2016-12

独断 ベストイレブン

J1・2・3すべてのリーグ戦終了

浦和が下克上喰らったり、セレッソが久々上がったり、アンドリューのいる金沢が踏みとどまり、来季新スタ完成の北九州が落ちたり色々あった。

というわけでベストイレブンを個人的に印象に残った選手から選んでみた。

GK
西川周作(浦和)
DF
伊藤純也(柏)
森重真人(東京)
遠藤航(浦和)
吉田豊(鳥栖)
MF
大島遼太(川崎)
中村憲剛(川崎)
クリスティアーノ(柏)
家長昭博(大宮)
齋藤学(横浜)
FW
小林悠(川崎)

次点は
鹿島のカイオ選手、神戸・川崎の韓国人GK、G大阪の井手口選手、FC東京の中島選手、得点王のレアンドロ・ウタカ選手あたりですね

DFに関しては、なんとなくで選んだので悪しからず。伊藤選手はポジション微妙に違うのは気にせずに。

本家はどういった感じになるのか。
学は入っているはずだが。

あと、MVPはどこのチームから選ぶ?
やっぱりチャンピオン鹿島?それとも年間勝ち点一位の浦和?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

やっぱり駄目だ さっさ戻して正解

チャンピオンシップ
正直、浦和・鹿島どっち勝とうと関係ないし、どちらにも優勝して欲しくない。
とは言え、一応チェック

結果は、勝負強い鹿島が勝負弱い浦和に下克上
2016年リーグチャンピオンは鹿島

うーん何だろうこの違和感
この一年は何だったんだ?馬鹿馬鹿しいって気分に

リーグチャンピオンは一発勝負で決めるもんじゃない。
そういうのはカップ戦で十分。

もちろんルールに則ったわけだし、鹿島には非がない。
寧ろ、したたかさに敬服する。

ただ、今シーズン通して強かったのは浦和や川崎
正直、カイオ選手がいた1st時の鹿島のが強いでしょ。
リーグ覇者としてクラブW杯に出るのかと思うと…
あくまでもCS王者じゃ…

2ステージ制は優勝のチャンスが多いし、チャンピオンシップは盛り上がる。
注目集まるし、新規開拓に繋がるし興行的メリットは大きい。

けど、やっぱり駄目や。さっさ戻すのが正解
石の上も3年、検証してとか必要ない。

来季は文句なしのチャンピオン
取りに行こうぜ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ユースの子より厳しい

北谷 契約満了…
う~ん

梅井、浦田に続き、高卒CB育てきれず。
というか、高卒は4年大卒は3年契約じゃないのか。

にしても、何のためのレンタル?
J2とは言え、中位の山口でレギュラー。
高卒3年目ということを考えれば、十分頑張ってる気もするけどなぁ。
レンタル先で出場機会ほぼゼロでオメオメ戻ってきた選手もいたのに。

もう少し見てもいいタイプじゃないのか?
背が高くないのはわかっていて、高卒で獲得したんだろう。
スピードタイプとして大事な読みを鍛えるに実戦は必要よ。

まぁ、山口が(と?)契約延長しなかったし、色々?な部分もあるけどさ。
堅守マリノスの系譜を継ぐには足りないと判断されたか…

ただ、一つ言えるのは、
ユースの子より厳しいなぁ

マリノスではレギュラー難しくても、フリーならJ2で欲しいチームあるはず。
マリノスタウンで見たのが最後になってしまったなぁ。

P.S 監督契約延長
成績がいまいちだから解任という話もあったが…
というより力蔵さんがヘッドコーチにって所が大事か。

監督に不満を持っている選手がいたから間に入れたみたいだが、監督にしたら…
大宮みたいにならなきゃって 小倉氏フロント入り?
監督続投で選手去就に影響あるかも。(俊輔…)

まぁ、三門の移籍とか漏れてくる選手の愚痴とかで薄々気づいてた。
どこでも人間関係合う合わないあるからね。
憶測で不安煽る気もない。見守るのみ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

松原・山中 これからよろしくね

新潟から松原健選手、柏から山中亮輔選手入団決定
ありがとう

噂されてた選手が揃ってマリノスに入ってくれた。
両選手ともリオ五輪予選メンバーだったので、若き才能のある選手獲得に成功

松原選手は、日本には少ない大型右SB
アーリークロスが得意な元清水の市川選手みたいなイメージがある。
怪我に悩まされてるシーズンが多いので、まずは通年で活躍して欲しい。
その先には、代表復帰も…

山中選手は、攻撃的な左SB
FKが上手い印象が強いが、守備面に難あり。
もしかしたら、1列前での起用が多いかも。

柏から来た金髪SBといえば、パンゾー
先輩のようにサポーターを愛し、愛される選手になってね

P.S 補強に若干違和感
下平・高野くんと持ち味攻撃面のSBが左に増え、右はタフな選手を外した代わりが…
金井がキーマンだなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

案の定ではあるが…

代表勝利
日本サッカー界としては良かった。

ただし、マリサポとしては…
学は出してもらえないし、ライバルはゴールするし。
複雑な思いを越えて、ぶっちゃけ苦痛
厳しい現実を直視できず。

エゴ丸出しの幼稚な発想ってのはわかってます。
あれだけ結果を代表で出し続ける選手を差し置いて出せとは言えません。正直。
直前の強化試合でも強烈なインパクト残せなかったし。

ただ、その試合特別良かったわけでもない久保選手がスタメン
若さの伸びしろ期待だろうが、悪くもないのに前半で交代。それも本田さんと。
さらに、結果どころかチャンスにも絡めない10番を入れ、最後は岡崎選手。

事前に決まっていたとしか思えない流れ関係なしの交代策
その揺るがない序列に…

おそらく、フィジカルの弱い学は戦力として計算されてない。
小林悠選手や武藤選手が怪我から復帰し、宇佐美選手が試合に出たら呼ばれないね。

これはデュエルがテーマの現監督が続く限りは一緒

差を埋めるないし、経験をつけるには海外へ行くしかない。
ただ現状では、主要リーグ2部もしくは主要リーグ以外しかなさそう。
それも、監督の意向無視獲得や宇佐美選手のように干される場合もある。

愛するマリノスを捨ててまで行く魅力がそこにはあるのか?

正直、乾くんが呼ばれないってことは、そもそも好きなタイプじゃないんでしょ
10番様のように海外で確固たる実績つくるには時間的にほぼ無理
代表のために無理して行っても…
行かなきゃわからんこともあるけどさ。

マリノス関係者ゼロなW杯が現実味を帯びてきたなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (175)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (30)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (8)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
EURO2012 (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR