2017-11

勝負はここから

ようやくW杯ウィーク終了

マリノスにあんま関係がないけど、本大会出場を決めたのは日本サッカー界的には良かった

ただ、今の代表はチームとしての特別な何かはない。偶然ハマるメンバー構成ができるまで時間かかる。似てるマリノスを見ても思う。
扇原もチャンスあるかも。

一方、オーストラリアがプレーオフへ
ミロシュが抜けるのは痛い

うちに韓国代表いないから、韓国がプレーオフに回ってくれれば、おいしかったのになぁ。
まぁ韓国もおめでとう

けど、
乾くんより学、原口選手よりマルちゃん、吉田選手よりボンバーだから。
ぶっちゃけ早く終わって欲しかった。

リーグ戦は佳境 残り10試合
ずっと負けてないが対戦相手を見るとほとんどが中位以下。

まだ鹿島、C大阪、柏、川崎と上位勢との対戦は残されてるし、曲者も多い。
真の実力が試されるのはまさしくここから。

首位鹿島と5差
ラスト2節でひっくり返せる差だけど、首位が首位だけに一気に離されかねない。

まずは、直接対決までに勝ち点3差。
一喜一憂しすぎることなく、そこを目標として直接対決で勝てるチームでいたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

仲川 アビスパへ

仲川アビスパへレンタル移籍…
練習試合大活躍してたから後半戦期待してたんだけどな。残念

監督の求めるサッカーとプレースタイルがあわなかったわけじゃないし、監督がベテラン重視だったわけでもない。
身長もあるかもだが、単純に怪我多すぎて監督の信頼得られなかった。

はっきり言ってFWの層は薄い
今年4人とも万全な状態一度もなかったわけだし。

むしろ、アビスパの方が層厚いでしょ。
ウェリントン選手、城後選手、石津くん、ポッピ選手、サカティなどいるわけだし。
移籍先としては大変なとこ行っちゃた気も。

そりゃアビスパは井原さん、ミカちゃん、サカティ、山瀬兄とマリノス関係者多いから親近感あるチームだけどさ。
たまに見るけど、サカティの壁は厚いぞ。

ルヴァン杯敗退とは言え、一人減らして補強しないってのは?

サイゴダードくんとかワールドワイドから練習参加してるけど即戦力になるのか。
シティグループらしい面白い試みだけれど、即効性は疑問

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

鬼門NACK5でも止まらない

ついに5連勝
久々の失点は残念だが、ボンバーの偉大な記録達成を勝利で飾れた。
140試合連続フル出場 更に伸ばしてくれ。

前半は大宮のプレスに手を焼いてどうなることかと思ったが、杞憂。
今はしっかり勝ち切れる。点が取れる。

2つともナイスゴール
山中は狙って打ったのなら流石。
サイドバックのミドルとか久々
コミヤマさん以来ぶりか。武器になって欲しいね。

一方、前半選0ゴールのキャプテン
後半戦の起爆剤としておきましょう。
マルちゃんの抜ける穴埋めは頼むよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

変化の年

2015年 日本サッカー界は大きく変わる。

一番大きいのが、Jリーグのレギュレーションの変更

賛否両論ある2ステージ&ポストシーズン制に変わって世間の注目度が上がるのだろうか?

マリノス的には、新監督を迎え戦術の浸透する時間を考えると不利とも言えるし、メンバーがほぼ変わらない点では有利とも言えるが、果たして…

次に、マスコミ。
サッカーダイジェストが隔週化になった。

サカマガに続き、サカダイまで週刊から撤退したことは、非常に残念

ただ、紙質からかワールドサッカー○○的な雰囲気で、読んでいて悪くない。
サカマガzoneみたいにターゲット層の分からん雑誌にだけはなって欲しくないのだが、シーズン始まってからどうなるか。

また、変わるのは紙媒体だけではない。
キクマリMC交代もマリサポにとって大きな変化。

とりあえず初めて見た感想としては、新MC二人とも真面目すぎやね。

セット変更でMC二人の席が離れたため、コミュニケーションを取りにくそうなのも良くないなぁ。

今までがおかしかっただけで、これが応援番組らしいとも言えなくはないが、没個性的

ピンチヒッターで出演していたことを考えると、波戸さんが新MCになることが先に決まっていたはず。
であるならば、波戸さんが真面目タイプなんだし、女の子は元気溌剌・天真爛漫タイプの方を選ぶべきだが…

まだ二週目なので小山さんが緊張してるだけかもしれないけどさ。
今のままじゃ、暗すぎる番組にならないか心配だ。

だいたい、キクマリは肩肘張って見る番組じゃない。
ありのままの空手ガールの良さを全面に出してよ‼


とまぁ、こんな変化がすでにあった。
が、本当に変わって欲しいのは、今日試合やってた代表&高校サッカー選手権

代表はいつまで同じメンバー?
レベルの落ちた高校サッカー選手権の注目度に?

特に、高校サッカー選手権
高体連や日テレと協議し、選手権を潰してクラブチームを含めた大会を新設して欲しい。

ここ最近の年代別代表がアジア予選を中々突破できなくなっている。

レベルの高いユースの子供達も注目度が高いトーナメント制の大会に出場して、一発勝負の厳しさ・恐ろしさ・難しさを肌で感じなきゃ、同じことを繰り返すだけだ。

真のスターをマスコミや世間に売り出すにもいいしさ。

変革求む‼


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

フットボール観戦初め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2015年こそ我らの年に。
リーグ優勝を目指して共に戦っていきましょう‼


個人的には、今年こそはブログの質、特に文章構成能力や表現力を高めていきたい所なのですが、肝心のマリノス関連のネタがなく、書くに書けない状態…

景気の良い補強の話題は週明けになりそうだし、補強以外のマリノスの動きと言えば、
キクマリのMCが予想通り波戸さんに。
中島くん所属の東福岡敗退。
小椋がG大阪、六反が仙台へ移籍か?
ぐらいで…

それも曜日の感覚狂ってキクマリ見逃す&俊輔らが出た炎の体育会TVも途中からとは、oh my god

唯一、年始恒例になったウルトラマンダッシュでの俊輔をばっちり見れただけ。

そんなマリノスネタ切れ状態な私なのですが、実はフットボール観戦を今年すでに済ましております。
それも、天皇杯でもなく、高校サッカーでもなく、まさかのアメリカンフットボールの試合を。

今年最初の試合がアメフトとは(笑)
タダ券もらったし、暇だったんで興味本位で行っちゃいました。

漫画読んだぐらいでルールも曖昧、もちろんプレー経験もなきゃ観戦も初めてだったのですが、意外と観客の人数が凄いんですね。

東京ドームが会場だったのですが、おそらく3万人近くは入ったのでは?
日本最高峰の試合だとは言え、もっとスカスカだと思ってたので、ビックリ

出場チームである富士通の関係者らしき人が多かったので、会社の力もあるのでしょうけど、Jでは中々見かけない外国人の方もチラホラ。

それ以外にも、
チアリーディングが中心となる応援スタイル
スピーカーから流れる審判のジャッジ&プレーを説明する実況
は新鮮な驚き。

ただ、プレーに関しては、ピッチから遠い席で且つ素人なのでどこに注目すればいいのかさえ?状態で途中で飽きちゃったのですけどね。

それでも違う競技を観るのも悪い経験ではなかった。
みなさんも、機会があれば是非他競技に足を運んでみては。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (33)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム