2018-07

乾はマリノスが育てました(笑)

現在、チームは新潟キャンプ中

元Kリーグ得点王の兪炳守が練習生として参加してる模様。
兵役の関係で下部リーグにいたみたいだが、元韓国代表だしどんな選手か気になる。

そしてもっと気になるウーゴの動向
24時間と言いながら、全然進展なし。

マリノスと契約延長する可能性が出てきたのは、安心するけどね。
補強ポイントがかわってくるし、早くハッキリさせたい。

後半戦出る選手は戦術のブラッシュアップするためのキャンプに参加して欲しいし

理解度低い場合、参加しないときついでしよ。
ブマルや大津を見ればわかるけど。

W杯1ゴール1アシストの大活躍の乾くんから学んで欲しいね。
正しいポジショニングをとる大事さを

にしても、乾くんは高みへ行ったなぁ
さすがマリノスが育てた選手(笑)
っていうのは恥ずかしくて外では言ってません。
マリノスにいたのは確かですけどね。
まぁ帰るにしてもセレッソやろうが、バリカン持って待ってるよ…

過去の選手をどうこう言ってもしゃあない。
大事なのは未来

俺たちの希望の一人 プリンス山田
キクマリの30分丸ごとインタビューといい、注目度アップ中。
一瞬ちらっとセネガル戦も映った気がしたし(ホリケンわからず)、目立ってきてるよ。

プリンスは乾くんと違ってきちんと育てあげなきゃいけないな。
東京五輪の主役にしたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

スポンサーサイト

テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

W杯より普通にJリーグが好き

またも、ミロシュ出番なし。
いつ出るのか期待して待つW杯。
前もあった気が、うっ頭痛い

やっぱり日本の軸となるマリノスの選手を育てていきたい。
そうすりゃ、もう少し楽しめるんだろうしな。

正直、W杯はマリノスだったら目線でさらっと観察してる程度。
見てないわけでもないが、夜遅く起きてとか、毎試合みたいとまで思わない。

結局、のっけてる思いがないから、勝とうが負けようがどうでもいいんだよね
ベンチも含めた選手の特徴、チームの戦術がわからないと、今日は調子悪いなとか、交代カードを予想する楽しみ方ができないのも物足りないし。
だから、途中で寝ちゃう。

マリノスの試合のような喜怒哀楽の感情の高ぶりは湧かない。
それだけマリノスに対する思いが強いから仕方ないよね。

上手いとか下手とか関係ない。
赤の他人のゲームでは感じないよね。
うまいねぇ それだけ

他の趣味や生活があるのに、その時間を割いてまで山のようにサッカーを見る気はしない。

別に海外サッカーなら昔と違って普段から見ようと思えば見れる時代。
W杯は特別だけど、昔ほどではない。

もちろん楽しみたい気持ちはあるのだが、そういう体になってしまった。

マリノスが悪いんやで
ただ不満はない。寧ろ感謝。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

Jリーグは甘くない所を見せつけたい

イニエスタが神戸に入った
レベルの高い選手がJに入ってくるのはウェルカム

けど、今シーズンホームでの対戦終わっちゃったのは収入的に残念やなぁ。
今年成績イマイチ&シート割り値段変更でかなり客減ったし。

まぁとりあえずミーハーにもJの魅力を伝えられるようJ全サポは心がけなきゃな。
ミーハーのほとんどがリピーターにならないにしてもさ。

そして、Jが大したことないと思われないよう、マリノスの強さを結果で示したい。
個人的に欧州への憧れは特に強くないのでコテンパンにする相手だとしか捉えてない。

凄い選手だとしても、簡単にやられるわけにはいかんやろ。

運動会にウサイン・ボルトだの馬鹿にされた例えとかされてるが、Jリーグ甘くないぞという所を見せつけたい。

にしても、マリノスは補強しないのか?
今のまま補強なしでは後半戦も厳しいぞ。

そもそも監督が構想外を明らかに示した選手が残るのは両者にとって良くないと思うが。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

課題ばかり

正念場の長崎戦
勝ったから良かったものの、内容は…

冷静に振り返ると、
ボックス内での渓太の消極的なプレーからのPKはラッキーだったし、仲川の3点目もGKの質が高ければ止められていた可能性は高い。
4・5点目も勢いの差で生まれた感も強く、競った状況下で決まらなそう。
決めるべきワントップは行方不明と外しまくり

失点も棒立ちのボールウォッチャー

中断期間前の集大成となる試合としては、残念すぎる内容やった。

はっきり言って、勝てた要因は長崎が前半から積極的で、後半暑さで足が止まったことが大きい。

ただ考えて見ると、前半主導権握れない試合の方が勝率が良い気がする。
できないから後半力残って勝てたし。
神戸戦なんて前半あんだけ圧倒したのに負けたよなぁ。

結局、ボールを持てば持つほどスペースがなくなり、前線のアイデア不足・個の力が不足したメンバーでは複数得点できない。
後半頭プレスかけられミス&体力落ちて失点して負けのパターン化
夏に向けてより悪化しそう…

このままスタイル続けていくにしても、補強なしでは完成は無理な気がするな

正直、90分間主導権を握り続け攻撃的なスタイルを貫くって発想が良くないのかなとも思う。

相手は自分たちのリズムを壊しにくるのが当然だし、ミスもするからさ。
自分たちのリズムじゃない時間の戦い方をまずは整備した方がいいかな。

飯倉が上がってビルドアップに参加するのではなく、扇原が最終ラインに入る形にするなど変化しているが、チャレンジして善し悪し確認しなければならないことは山積み。

勝って反省できるのは良いこととして、中断期間じっくり積み上げて欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

勇猛果敢

代表ウィーク
せっかくの祝日なのにマリノスの試合はなく
日本代表も誰もいないから関係ない
W杯本番も0人やろし…

ミロシュには期待してるけど、W杯のシーズンに日本代表候補すら誰もいないとメディアの扱い悪いよなぁ

やべっちFCでは、浦和戦マリノスが一瞬のすきをついて得点したことになってたし。
代表選手のプレーをメインに構成すると、事実がねじ曲げられちゃうな
しゃーないけど

秋にはマリノスの戦術特集なんかで主役になると期待して待つ。

その頃にはオシムさんの考えて走るサッカー的な感じでキャッチコピーつけられてんのかな
巷で言われるポジショナルプレー、5レーン理論、偽SB、アラバロール
なんかピンとこない

というか、山中とイルロクのコンビなら通常のSBの動きのが機能するし。

やっぱ今年のスローガン Brave and Challenging 勇猛果敢がピタッとくる
今のマリノスをよく表してるなと試合見ててつくづく思う。
前のインテグラルゴールとかよう意味わからんかったし…

新しい戦術を受け入れて挑戦・努力するメンタルを持った選手以外は淘汰された
これがモン体制3年間最大の遺産かもね

合うか合わないかじゃねぇ、信じてやるかやらないかじゃ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (214)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (35)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (55)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (46)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (11)
2018 リーグ戦 (13)
2018 ルヴァン杯 (9)
2018 天皇杯 (2)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム