2017-04

五輪に黄色信号が

五輪前最後の強化試合にマリノス勢誰も呼ばれず…
オリンピック出場が非常に厳しくなった

普通に考えて
GK 櫛引(鹿島)・中村(柏)
DF 植田(鹿島)・塩谷(広島)・藤春(G大阪)・亀川(福岡)
MF 遠藤(浦和)・大島(川崎)・南野・矢島(岡山)
FW 浅野(広島)・久保・興梠(浦和)
の13人は怪我でもないかぎり当確

残り5枠は
CB・右SB・ボランチ・攻撃的MF・FWからであろう。

おそらく
CBは怪我の岩波(神戸)しだい。
右SBは、怪我明けの松原(新潟)・室屋(東京)のコンディションの良い方。
ボランチは、守備的な井手口(G大阪)かユーティリティー性の橋本(東京)
攻撃的MFは、予選に貢献した中島(東京)かパンチ力ある左利きの野津田(新潟)
FWは、競れるフィジカルのある鈴木(新潟)かオナイウ(千葉)
ってなところか。

個人的には、
喜田は井手口選手に負けてないとおもうんだけどなぁ。
ちと悔しい。

他2人に関しては
前田はチームでも代表でも結果出せてないから仕方ない。
ケイマンは、エース浅野と被る上にOAで似たタイプの選手選ばれたから…
ってのはあるけどね。

まぁ、関根(浦和)や鎌田(鳥栖)といった世代トップクラスの選手も呼ばれなかったし。
監督との相性、運や巡りあわせが悪かったということもある。

A代表キャプテン長谷部選手も五輪行ってない。
五輪出てもA代表にもいけなかった選手もいる。
ここからでしょ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ストライカー不在?笑われるぞ

ケイマンU-23代表でゴール
久々に代表と名付くチームでマリノスの選手が活躍
久々にスカッとした!

やっぱり点を取る能力がある選手ってのは短い時間だろうが初顔合わせの即興だろうが決める。千真だってそうだった。(逆は小野裕二か 遠藤は…)
持って生まれた能力。なかなか伸びない。

あのゴール前の冷静さ
痺れた

シンデレラ ストライカーの進化は止まらない。
ストライカー不在なんて言ったら笑われるな

目先の億単位の損失より何年も計算できるストライカーを
いずれは損失以上のものをもたらすはずだ。

せっかく見出した原石 磨かなきゃ

まぁカイケも含め長い目で見るしかないんだけど。
時間かけて選んだのにマリノスが求めるワントップとして?な選手を取ったのがそもそも悪い。
スクランブルでのツートップも選択肢に入れないとなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ポテンシャルだけで終わるのか?

我らが喜田 昨日のU-22日本代表の試合に後半から出場。
年代別とは言え久々に代表でマリノスの選手が出場するというのは、なんか嬉しいね

若手の見本市となったこの試合。
改めて言うまでもなく湘南の遠藤選手、そして福岡の亀川選手や金森選手、FC東京の中島選手も目を引いたが、喜田も目立ってたよ

テレビにアップで抜かれる回数非常に多し。
普段こんなに映らないのに。カメラの台数の違いか?
とりあえず、それだけボールに絡めていたということだ。

とはいえ、
ファールなしでボールを奪いきる力、攻め上がった際に決定的な仕事をする力、縦パスやロングキックの精度、行くべきか行かないべきかの判断力
まだまだ物足りない

日々の練習から課題の克服に取り組めば、その先の道も開けるはず。
まずはライバル遠藤航選手と大島選手からレギュラーの座を奪い取れ。
更なる活躍を期待したい。

そして、マリノスの他のリオ世代も喜田に続いて欲しい。
特にアンドリュー このままで終わるのか?
ポテンシャルだけで終わるのか?

最後に
一発勝負の五輪予選 厳しい戦いになると思うが頑張って欲しい。
勝負弱さを打ち破れ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

韓国撃破!!

U-19日本代表
1勝1敗で迎え、勝つしかない崖っぷちの予選リーグ第3戦。
韓国に勝利し、予選突破。
 
ただ、これで世界への切符を得たわけじゃない。
次の準々決勝に勝利してこそ、この日の勝利が意味がある。
疲れもあるだろうが、頑張れ!!
 
しかし、韓国戦終盤久々手に汗を握ったわ。
消化試合になってる今のマリノスじゃ、ここまでの緊張感味わえないからね。
去年の今頃は...
 
それにしても、世界への挑戦権を失いかねない大事な試合それも韓国相手に勝てたのは大きい。
よくやった
  
最近韓国にU-16・アジア大会連敗、さらにこの大会でも直接対決で連続して世界への切符を閉ざされ、ロンドン五輪でも3位決定戦で敗れるなど、韓国に対する苦手意識が少なからずあっただけに、払拭できたのは大きい。
 
一方、韓国はこの負けで予選敗退となった。
長年の借りは少し返せたかな。
 
こういう大一番で勝てると自信につながる
アジア大会みたいに、大事なイラク・韓国戦に負けてたら何にもならない。
負けて失う自信より、勝って得られるもののが大きい。
 
ただ、このメンバーの中に誰もマリノスのメンバーがいなかったのは残念。
北谷も代表に選ばれて欲しかった。
 
正直、五輪代表は、西野・遠藤・植田・岩波選手等DFの層が厚いため、北谷が入るのは現段階では難しい。
ただ、このU-19世代ならチャンスはあると見受けられた。
 
世界への切符を得れれば、大会までの間、合宿等を通じて色々な経験・刺激を得ることができるし、モチベーションにもつながる。さらに世界大会出場のチャンスも。
 
北谷のため、マリノスの未来のCBのためにも、世界への出場権獲得して欲しい。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

これが日本の目指すべきサッカーかもしれないが...U-17代表

U-17代表が世界大会のグループステージを全勝で突破した。
とても素晴らしことなんだけど、

好みじゃないなぁ~

この試合で初めてみたチームだから、マリノスユースの子がいないから
ってのもあるかもしれない。

ただ、年代別などをとわず、日本代表を観てて、ここまでの気持ちになったのは、初。
なぜか心に響かない。
なんでだろう?
 
U-17代表の選手、みんな上手い。
局面の打開するパスなんか、とてもレベルが高いと思う。
それに、結果も出している。

だけど、なにか味気ない
ゲームのサッカーをみているみたい。

無個性な選手

荒削りでも、ボール持ったらなんかしてやろうといったオーラを感じる選手はいない。

逆に、吉武監督の個性は感じるね。
徹底してパス回しをするサッカー
それに合う選手だけを集めた気がする。

フィジカル面で劣る日本にとって、これが、今後目指すべきサッカーなのかもしれない。
けど、好きになれない。

日本が目指すサッカーと自分が好むサッカーの乖離。

日本代表だからまだいい。
これがもし、マリノスなら自分はどうなるのだろうか?

抱く印象は違うのかな?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (188)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (10)
2017年 ルヴァン杯 (4)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR