2017-11

リスクを冒さなければ勝利は掴めない ナビスコ柏戦感想

柏戦2-0勝利も、ナビスコ敗退
得点者 マルキ・優平
マンオブザマッチ 優平

暑い中全力で闘う姿に感動した
4点差を跳ね返すことはできなかったが、選手達の気持ちは見えた。

結果的にまた準決勝敗退なわけで、甘いといわれるかもしれないが。

試合に勝って、勝負に負けたな。
1stレグがホントにもったいなかった。
前半ロスタイムのゴールで、奇跡起こるかなと思ったのだが...

ホントのことを言うと、試合前、1stレグ4点差で負けているし、今後の連戦を考えるとなぁ
とか少し思っていたが、
ケチな考え方だった。反省。

今回全力で戦ったおけげで、得たことがある。
「リスクを冒さなければ、勝てない」

ここ最近リスクを冒して攻めることも少なく、中々勝てていない。
勝ち点3を奪わなければ、リーグ戦優勝できない。
引き分けてるだけじゃ駄目だ。

この柏戦、失点をせずに大量得点をするという難しい条件の試合。
大量得点は無理できなかったが、リスクを冒しつつも、複数得点&無失点をすることができた。

運さえあれば、大量得点もできた試合だった。
自信を持っていい。

この試合の意識をリーグ戦に繋げたい。

<スタメン>
いつものメンバーから、代表選出の学に代わり、優平がスタメン起用された。

その優平、とても良かったね。
今日のようなプレーをコンスタントに見せてくれれば、レギュラーも見えてくる。

相手のSBが本職じゃなかったのを差し引かなければいけないけどね。

<試合内容>
前半から圧倒的に攻めた。
前半のうちで2点を奪取。
ピンチも時折あったが、守備陣の高い集中力と個人能力の高さで守り切る。

後半もチャンスを何度も作ったが決めきれず。
藤くん・ファビオ投入も実らず、ナビスコ敗退となった。

気になったのは、マチのシュート精度
とにかくゴールが入らない。
ここが決まるようになれば、もっと楽になるのだが。

セットプレーとともに、リーグ戦優勝の鍵になりそうだ。

<次の試合に向けて>
天皇杯、栃木SC戦
疲れもあるだろう。
優平などのサブ組の力が必要な時。

やってやろうぜ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

あーあ ナビスコ杯...

アウェイ柏戦 0-4完敗

チケット買いに行った時には、すでに売り切れ、我が家の環境ではテレビ観戦できなかった。
んで、ネットで確認したら、この点数差...

あーあー

あきらめたわけじゃないが、かなり苦しくなった。
せめてアウェイゴールを1点でも取れていれば違ったのだが。

柏中2日に対し、こちらは中6日。
出場できない選手も柏は、レアンドロ・キム・工藤選手の3人に対し、こちらは学のみ。

どうみてもこちらが優位だったのに
この完敗は言いわけできない


苦手意識が抜けないなー
いい加減なんとかしてほしい。
大宮・柏・準決勝

ここ4試合1勝3敗。
リーグ戦首位にたったものの、完全に失速ぎみ。

リーグ次節セレッソともこの所、あまり相性良くない。
STOP 柿谷選手

そのためにも、天皇杯、主力を休ませつつ、勢いのつく勝ち方をしてほしい。
難しいとは思うけど、監督の腕の見せ所じゃないの?

樋口さん 頼みますよ!!

P.S 代表 学出番なし
3バックにした時点で出番ないなと確信。
ふんっ つまらん。

森重選手がいい感じだったので、勇蔵苦しくなったかな?
二年連続所属チームをJ2に落としそうなDFより上だと言いたいが、この完敗じゃなー

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

危なげなく 準決勝進出 ナビ 鹿島戦感想

3-1勝利 準決勝進出決定!!
得点者 学・マルキ・奈良輪
マンオブザマッチ 哲也

学のスーパーゴールで前半のうちにほぼ決まったものの、いくつか危ないシーンがあった。
哲也の好セーブに助けられた。

特に、俊輔のクリアミスがダビ選手に渡ったシーン。
コンフェデ杯を見る限り、トップクラスならやられていた。高いレベルを意識するなら

あれを決められていたら分からなかった。

<気になる点>
まず
学 簡単にこけんな!!
審判からマークされてるぞ。抜ききれ。ぶちやぶれ。

そして
奈良輪 初ゴール おめでとう
これで、天野・比嘉のベンチ入り争い一歩リードか?

あと、
仁の起用法
リードしている状態にもかかわらず、出番なし。健太みたいに干されなければいいが。
キャンプでのアピールが足りなかったか?

<最後に>
これで、ナビスコ次は、天敵 柏
準決勝からは、9月の試合なので、両チームどういうチーム状況かわからない。
上向きの状態で臨んでいたいね。

天皇杯の屈辱を晴らしたい

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

キャンプの成果は? ナビスコ鹿島戦 

ナビスコ準々決勝1stレグ鹿島戦
2-0 勝利!!

1ヵ月ぶりの公式戦。
とりあえず、中断明け最初の試合で勝ててとりあえず良かった。

俊輔・マルキの両エースがきっちりゴールを決め、守護神・哲也がゴールを死守。
ってな感じだったんでしょうか?

現場に行けなかったので、ダイジェストしか見れていない...
カシスタ、日曜のナイトゲームは正直しんどい。
軟弱者ですいません。

そんなわけで、私は中断明けできてない とほほ

キャンプの成果が出ているのかな?
シュートを結構撃たれているのは、気になる。

ただ、アウェイゲームで2点取ったのは、大きい。
だが、相手は、鹿島。決してセーフティーとは言い切れない。

油断せずにいこう!!

P.S メキシコ戦 勇蔵出場
先制点のシーン、マークを外してしまった。
残念ながら、アピールならず...朝からため息。

負けているのに、FWに代えDF投入、3バック変更。連戦なのに長友くん酷使。
ザックの采配に疑問を感じた試合だった。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

デマにつられたー ナビスコ抽選結果 感想

フジテレビの番組「すぽると」で抽選が放送するはずなのに、なんで知ったのか知らないが、その前に対戦相手がセレッソという偽情報を教えられる。

じゃまぁ見なくてもいいかと見逃したら、翌朝ビックリ

対戦相手はディフェンディングチャンピオン鹿島!!

何ぃ~やられた~
でもYouTubeで見れたからまぁいいか

こちらのブロックは、鹿島、広島、柏と昨年のタイトルホルダーという難敵ぞろい。
残りくじとはいえ、あまりいいのを引かなかったね学。

しかし、鹿島の柴崎選手ってああいうベタなボケ(一つしかないくじ入り球を無駄にクルクル回して取る)をするタイプなんだね。意外。

ついでに6番を逆さにして9番ですっていうボケをかますかと思ったけど、さすがにしなかったね。

相手はカップ戦巧者で、天敵ジュニーニョ選手がいる鹿島。
逆転を喰らった一昨年ナビスコのかりを返す時。

出る前に負けること考える馬鹿いるかよ!!
時は来た!! それだけだ。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (33)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム