2017-09

何とか FC東京戦 感想

最終節 FC東京戦 1-1引き分け
7位フィニッシュで、何とか賞金確保。

後半は、勇蔵の退場で苦しい時間が続いたが、凌ぎ切った。
まぁ、自分たちのペースの時間で点が取れてればなぁ、という感じ。

伊藤翔が2試合連続ゴールで追いついたのは、見事。
けど、やっぱり年間ほぼスタメンで出て8点じゃ物足りない。

ラフィーニャ・伊藤にもう一人点が取れるFWが最低でも必要。
そうでなければ、優勝なんて夢のまた夢。

まぁ、ラストゲームは楽しめたけど、やっぱ優勝のかかる試合がしたい。
来年こそ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

惜しまれつつ去る 新潟戦 感想

ホーム最終戦のセレモニー。
サポーターから樋口さんへの温かい拍手・声援がこの3年間の評価。
 
やはり、成績もさることながら人柄も大事な要素。
サポに対する誠実な姿勢も愛されたのかな
 
ラストもう1試合、樋口さんのジャンプして喜ぶ姿が見たいね。 
 
しかし、チームを離れるのは、監督・コーチ・選手達だけと思っていたが、そうではなかったね~ 
キクマリ 正治さん・サトアキさんのMCコンビも卒業を発表
マリノスにとって大事なコンビも...
 
特に、正治さんは長い間番組を通じてマリノスを盛り上げてくれたよね。
 
今振り返ると、水沼さんからMCを代わった当初は、ホントにこの人で大丈夫かと不安にもなったなぁ。
江川さんが相方の時は、正治さんのボケを認識せず突っ込みもしないため、酷い場面もしばしば。
ただ、毎週末楽しく見てた人間としては、あのグダグダの感じが見れなくなるのは非常に寂しい。

ついでに、結婚できないキャラも卒業して欲しいね。
正治さんの未来に幸あれ!!
 
そして、サトアキさんも短い期間ではあったが、ありがとう。
先代MC鷲尾ちゃん出産のピンチヒッターからという形にもかかわらず、マリノスに対する知識は素晴らしく、勉強熱心だなぁと思っておりました。
正直、昭和のノリ?に戸惑うことも多かったけど、番組を盛り上げる姿勢はとても素敵でした。

サトアキさんがMCになってからマリノスの成績が良くないことを少し気にしてた様子だったので、賞金圏内で終われるよう選手たちもラスト1試合頑張って欲しいね。
 
まぁ、まだこのコンビで1か月やるけどさ。
って肝心な試合の事忘れてた。
 
新潟戦 1-0勝利。
得点者・伊藤
マン・オブ・ザ・マッチ・哲也
 
試合のほとんどを新潟にペースを握られ、内容的には完敗でした。
チャンスも3回ぐらいで、得点も半分事故みたいだったからね。
  
まぁ基本的に出足で負けてた。
レオシルバ選手が中盤で効いていたし、田中達也選手のチェーシングに苦しめられた。
勝ったのは、相手のシュートミスとギリギリの所をしのぎ切った守備陣のおかげ。
 
まぁ良く勝てたなという感じ。去年ならな...

<次節に向けて>
内容悪くても「祝 ホーム200勝」
来季に持ち越さなくて良かった。
 
あとは、ボンバーのリーグ戦年間フル出場&俊輔の連続FK記録の更新のみ
ぜひ達成して欲しいね。
 
P.S キクマリ 次期男性MC予想 
本命・波戸さん、対抗・遠藤アキさん、大穴・良治さん
女性はわからん。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ミス多発も7位浮上 神戸戦 感想

神戸戦 2-1勝利!!
得点者 伊藤翔・兵藤
マン・オブ・ザ・マッチ 兵藤
 
勝ったものの、不満も残る試合だった。
やっぱ、あまりにもミスが多い。
 
俊輔のいない中盤は流動的で、相手も捕まえにくそうだった反面、パスがずれるシーン多い。
前からのプレスでの疲労・芝のコンディションを考慮してもさ。
ボール支配率高かったわりに、ゴールした時ぐらいしか決定機がなかった気もする。
 
もちろん、俊輔&ラフィーニャなしで複数得点奪えたことは評価するけどね。
藤本&優平 次は頼むよ。
 
一方、守備でも、危ないシーンはだいたいミスがらみ。
失点シーンも含めボンバーは2回ほど危険なミスを犯すし、下平も立ち上がり攻守でミスがあった。
 
特に、ボンバー
厳しいかもしれないが、試合に出ている以上は高いレベルは求めたい。
 
まだまだ、ボンバーには活躍して欲しいぜ。

出場している試合を一番多く自分が見た選手は、間違いなくボンバー。
その分特別な思い入れもある。
 
ただ、全盛期と比べて落ちてきているのは確実に感じる。 
が、それ以上に出来る限りマリノスで活躍して欲しい気持ちが強い。
どこまで高いレベルをある程度キープし続けられるか。 
 
まぁ、次の試合プレーで応えてくれるでしょ、ボンバーなら。
 
んなわけで、試合はミス多発だったわけだが、
そんな中でも勝てたのはボランチコンビの貢献が大きい。
 
ファビオ&兵藤は、本職ではないながらも、セカンドボールを確実に回収つづけ、主導権を手放さなかった。
あと、決勝点で見せた兵藤の飛び出しと冷静さにはしびれたね。
マチも復帰してきたが、このコンビのままで今シーズンは行きそうな気配がある。
 
<次節に向けて>
ホーム最終戦は、因縁の新潟。
去年の雪辱をはらしたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

「一等賞」クラスのFWが絶対必要 浦和戦 感想

浦和戦 0-1で敗れる。
今季浦和に2戦とも、同じスコアで...
意地も見せれずJリーグを盛り上げられない悔しい負け
 
ほぼ、浦和の攻撃を封じ込めていただけに、痛すぎる失点だったね。
それも、去年我々が望んだ、若手のラッキーボーイ出現によってやられるとは。
 
負けたうちが言うのもなんだが、優勝するチームというものは、こういうものなのか。
にしても、U-19代表ではイマイチだった関根選手もなんでうちの試合で...
それ大事な北朝鮮戦でみせてよ。
 
あれは、優勝を目指している浦和の気迫が呼びこんだのゴールなのかね。
浦和の守備の激しさは去年になかったしなぁ。
ただし、気迫だけで、内容は平凡
 
まぁ、マリノスも気迫が出ていたから、それが敗因じゃないだろうけどさ。
なんで、全体的にうちのペースなのに勝てないんだろ
 
褒めちゃ駄目かもしれないが、
富澤・マチ・オグのボランチ不在、さらには、俊輔の前半途中という状態のわりに良く戦ったと思う。

俊輔に関しては、むしろ淳吾が出てからのが、チームのリズムが良くなった。
もちろん、残っていたら、俊輔は決定的な仕事してたかもしれないし、セットプレーも期待できたかもしれないけどね。
 
それに、ファビオのボランチも可能性を感じたし、優平のボールの受け方も効果的。
ただ、崩せない 点取れない
 
やっぱり、FWがねぇ...
はっきり言って、まったく怖さがない
 
相手のDFを圧倒するような存在感がないから、周りも余裕をもって対処されてる。
正直、伊藤にこだわることに疑問
 
そもそも、「ドングリの背比べ」のFW陣
仁・藤田・伊藤・矢島にそんな力の差があるとも思ってない。
 
ラフィーニャのいない今、下平のクロス→藤田のヘッドパターンや仁と学のコンビを生かす方が多少可能性があるように思える。
 
ただ、この試合に関しては、相手の李選手も消えていたから、勝敗を分けた理由にはならないしな~
 
なんとなくだけど、勝敗を分けた差は、失点直前のパンゾーのビックチャンスでのクロスミスに出たかな。
 
この場面だけじゃなく、かかとの怪我の影響か競り合いの場面などでも、いつもの馬力が出ず精彩を欠くパンゾー
その状態で何試合か騙し騙しプレーするパンゾーじゃなく奈良輪を起用しなかった樋口さん
 
逆に、交代した選手が直後にゴールを決めた浦和監督の采配
しいて言えば、そこなのかな。
 
<次節に向けて>
今年は結局、マルキの亡霊に苦しめられた一年だった。
次の相手は、そのマルキがいる神戸
  
亡霊を倒し希望の光をもたらすFW 出てこいや!!
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ボランチが定まらない C大阪戦 感想

O大阪戦 0-0引き分け
 
1試合で10位に転落。
脅威の10位力
すっかり、今年の定位置に。やんなっちゃうよ。
 
ブロックを固めるC大阪の壁を崩せず。
残留争い中の相手に引き分け。
これが今年の現実
 
ただ、他チームとはいえ、C大阪もあれだけいいメンバーいるのに、なんかもったいないサッカーしてるね。
残留争い中だからそんなことも言ってられないんだろうけど。
一度崩れると立ち直れないシーズンがくる悪い癖は相変わらずやね。
Jリーグの未来を考えると、積極補強を肯定してもらわなあかんから、残留だけはしてな。
  
まぁ、他チームはさておき、我がマリノスも残念。
前半はつまらなかったね~
まぁ、後半頭から藤くん入れて少しは改善したけどさ。
前節大宮戦のワクワクがどこへ消えてしまったのか。
 
やはり、ボランチ怪我人続出の影響による優平のポジション変更は痛かった
チームとしても直近2連勝に貢献していたし、個人としても、キクマリで正治さんが言うように、サイドのポジションでブレイクする予兆が感じられただけに、もったいなかった。
 
ここ最近、スタメンの富澤&兵藤のボランチコンビは、良かったから、なおさら痛い。 
 
もちろん、優平の本職はボランチだし、代わって久々スタメンの学も良かったから何とも言えない所もある。
ただ、練習でもほぼ組んだことがなく、本職じゃない兵藤とのコンビじゃ中々キツイ。
両者バランスを取りすぎて、チームに勢いが出なかった。
 
そもそも、怪我人がボランチに集中してるのがね...
 
大宮戦の怪我の影響でスタメンを外れた富澤。
さらに、マチ・小椋は現在長期離脱中。
三門がこの試合に出れるかなと思っていたが、思ったより長引いている。
喜田も、チャンス増え始めた矢先に...
 
シーズン通じて、こんな状態。
ボランチコンビが中々定まらない
 
代えの利かない富澤がシーズン通して怪我続きでイマイチのが最大の問題。
それだけじゃなく、小椋が復調しマチとのコンビがようやく良くなってきたかなっと思ったら、両者相次いで怪我。
   
決定力のあるFW不在とともにボランチを固定できないことが、今年低迷してる要因
ラフィーの怪我もそうだが、ようやく形が見えてきたかなって思ったタイミングでね。
チームの舵を担うボランチとゴール決めるFWがいなきゃ、チーム作りは中々進まない。
 
しかし、このビックチャンスでいないアンドリューってのも、なんかね。
乾くんと似て、マリノスと縁がないのかなという気もしてる。
 
<次節に向けて>
相手は首位・浦和
ここ最近失速気味で、G大阪に逆転されそうな気配もあり、優勝争いはJ恒例のおもしろい展開になってる。
 
そんな優勝争いにマリノスは関係なくて非常に残念だが、せめて勝って意地見せたい。
Jリーグを盛り上げてやろうぜ!!
 
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (27)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (42)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム