2017-11

ACL出場権獲得の目標は何やったんや?

モンバエルツ監督今季限りで契約終了

まだ天皇杯もあるし、リーグ3位でのACL出場権の可能性も十分ある。
そのタイミングでの発表。

結局、この監督に求めていたのは、世代交代ということ。
端からACLが目標でもノルマでもないちゅーこっちゃ。

取っても取らんでも辞めることが決まってるんだったら、ノルマにならない。
元々シーズン前から道筋つけたら終わらせるつもり、フランスにそろそろ帰りたいから終わり。
それじゃ、石にかじりついてもタイトル取りたいってならないやろ。
続けたいから頑張る。結果で認めさせたいから頑張るんじゃないの。

天皇杯準決勝まで残っているし、ACL出場権獲得したら年明けチーム作りする時間はない。
出場権獲得なら続投が基本的にベターな選択肢のはず。
まだ可能性かなり残っているのに…

勝負に執着する姿勢も感じられないし、タイトルは口だけやとは思っていた。
けど、それでも優勝したい、タイトル取りたいと思って応援しているんやけど。
何だかなぁ。

もちろん、監督交代そのものに関しては賛成
やってるサッカーの質、特に前半の出来の悪さ、そして勝負強さを感じない。
世代交代に成功したが、若手育成に関しては途上段階。
基礎は固めてくれたから、もう変え時なのも確か。

ドルさんが選ぶ新監督なら継続路線のスタイルだろうし、本気で優勝を目指すチームを作ってくれる期待はあるからね。

とは言え、マリノスの歴史上屈指の難しいシーズンイン、危うい時期もあったけど、最終盤上位で迎えられたことは評価している。

だから、目標に対する結果が出る前にっていうのは何か腑に落ちないよ。
ガンバみたいにならなきゃいいけど。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

町野くん よろしく

履正社からFW町野修斗加入
新潟キャンプにも練習生で来てた時から発表ずっと待ってましたよ

恵まれた体格を持ち、ボランチ・トップ下もこなす万能型FW
高校選抜の試合ぐらいしか見たことはないが強烈なシュートは印象的。
履正社には野球のドラフト上位候補の安田くんもいるが、町野もいるぜって所をまずは選手権で見せてくれ。

阿部・田原は上手く育てきなかったので、今度こそしっかり育てなければいけない。
シティや監督の影響か、良い若手がここ数年続々と入ってきているから、余計にね。

にしても町野修斗って何か馴染みのある響き。
町野修斗→マチノシュウト→マチのシュート
宇宙か いややめておこう。

これで、新人5人目(FW1・SH1・ボラ1・CB2)
そして、レンタル中が8人(FW3・ボラ2・SB1・CB1・GK1)もいる。4人ぐらいは帰ってくるだろう。

どう考えても出てい選手が多く出るはず。
去年ほどの衝撃はないかもしれないが、覚悟はしておいた方が良いだろうね。

P.S アンドリュー 公式戦4試合出場停止+減俸に
暴行容疑で逮捕されたが、処分保留で釈放された事件
タクシーの運転手の胸ぐらを掴んだことで警察沙汰になったが、相手に怪我なく示談になったとのこと。

処分が甘いと言われれば、そうかも知れないし、今シーズンの出場停止ないし契約解除あたりでもおかしくはなかった。
とにかく、本人には大いに反省していただきたい。

まぁ本音を言えば、ほっとした部分もある。
ようやく花開くチャンスをこういう形で失うのは悲しいからね。
プロの自覚を持って行動してくれ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

期待のニューフェイス

鹿児島城西高校のCB生駒仁選手加入決定

噂もなかったのでうちではないと思っててビックリ
高校生は履正社のFW町野くんぐらいかと、てっきり。

今年の高校生では東福岡の阿部選手と共に注目されてた世代別代表CB
身長185cmで高い身体能力が武器の九州男児 期待はデカい

現鹿島の植田を取り損ねたことが長いスパンで考えると痛いなぁとずっと思ってたので、ようやく近いレベルの大器を獲得できたのは大きい。
福岡の冨安選手とかエレベーターチームだし狙い目と考えたりもしてたが、育てる選手が西山くんに続いて2人も増えたので必要なし。

仁くん?生駒ちゃん? 将来が楽しみ

ボンバーから一つでも多く学んでくれ。

それにしても来季のCB陣容はどうなる。
正直、大怪我の新井、ルーキー2人は計算にはできない。
去年同レベルの評価やったG大阪の野田選手や磐田の大南選手とか見てもあきらか。

勇蔵も怪我がち
ジョンスは兵役が近い
ミロシュはここに来て評価下がる
ボンバーはアムロショック(案の定落ち込んでたが、baby don't cryや)

外国人枠ここに2枚使うのがベストなのか。
フロントは難しいぞ。

まぁ我々が悩んでどうなるわげではない。
とりあえず、今日の甲府に勝つのみ
3連勝で首位鹿島との差を少しでも詰め、直接対決で混戦に引きずり込む。
それだけや。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ユースから3人昇格 早くも楽しみ

山田くん 堀くん 西山くん昇格おめでとう!!
ユースから3人昇格とは久々。陽介・アーリア・田代以来かな
プレミアリーグ苦戦しているけど関係ないのね。

山田くんはタイ遠征やルヴァン杯で見せた実力は本物
堀くんは期待のウイングでありパワフルキッカー
西山くんは意外というか正直知らない。

去年も吉尾のこと良く知らなかったけど実際見て納得したし、選んだ目に狂いはないはず。
現時点での知名度はあてにならん。
バルサの下部組織に合格したという噂のユ・ジハくんは枠の問題か昇格しないみたいだし。

ただ、若干気になるのは背の低さ(ホリケンくんもだが)
西山くんはCBでなのかな?
それともボランチとか他が実はベストタイプなのかな。
実際プレーするところを見るのが楽しみ。

残念ながら今回昇格を逃した他のメンバーも成長して帰ってくる日を待ってるよ。

P.S 新井 怪我で長期離脱
名古屋で試合出れてたから残念やな
ボンバーや勇蔵の後釜になれると信じて待ってる。

とにかくジックリでいいぞ
復帰までの道のりは様々な困難あるだろうが焦るなよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

戦力のスリム化

まずは天皇杯。
次の相手は広島に決まった。
監督交代があったが、相性そのものは悪くない。
ルヴァン杯の借りを返したい。

あの時より、扇原・山中の新戦力が中心選手としてプラスαをチームに与えることで強くなった。次は勝つぞ 絶対に。
とりあえず、扇原についてはこのブログでも多々触れているので今回は割愛するが、山中も期待以上。

攻撃力があるのはわかってたが、とにかく手札が豊富。
だから学でもマルちゃんでも吉尾でも上手くコンビネーション取れる。
さすが若年層の日本代表に選ばれ続けただけはある。
課題の守備面も破綻したシーンもほぼ見かけない。
復調してきた下平が出番ないのも仕方ない。

ルヴァン杯敗退した今、高野も甲府へレンタル移籍を決断したのは良い判断。
山中とタイプ的に被る上にレベルが劣る。ただし、J1クラスにある程度は通用する事はルヴァン杯でもハッキリしてる。足りないのは経験。

今までは一年目からレンタル修業はなかった。フロントは未来を考えて動いてる。
戦力をスリム化することで、使われずに腐らせることを防ぐことにつながる。

もちろん、賢星のようにマリノスの練習から積まなければならない課題がある場合、簡単に外出せない。たまに試合出ても消えてるだけじゃ無理な話。
ようやく外に出してもやってけるだけの状態に成長したから賢星も岐阜にレンタル移籍できた。

レンタル借りパクの恐れはあるが、見極めて成長のチャンスを与えるべき。
今年は上位にいるからできる面もあるだろうが、この方針は賛成だ。

前統括本部長の時代は、ズルズル腐らせたパターン多かった。若いうちに試合で色々経験させた方が成長速度も変わる。

とか言ってたら、新井も名古屋へレンタル移籍。
風間さんのサッカーは特殊とは言え、名古屋は迷走してる。
シーズン前取った新外国人は外れ、残留した生え抜きも捨てる。
あの方は相変わらず何なんだろう。

新井の入団経路はハッキリしてる。
合うか合わないかはやってみなきゃわからんが、良い経験になるはず。
ただウチと求めるサッカー違いすぎて帰ってきた時どうなんだろ?

若干出しすぎな感は否めないけど、何とかなるやろ
みんな頑張れ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (33)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム