2017-05

力の差=勝ち点差

浦和戦1-1引き分け
得点者 マルちゃん



力の差歴然
パスを繋ぐ技術だけでなく、寄せの速さとかでも負けてた。
頼みの学も二重三重と身体を張って守る相手に苦戦
良く引き分けられたなというのが本音
年間勝ち点1位の強さを味わった。

結局、年間10位に終わったチームとの差なのだろう。
目立ったのは、ボンバーの凄み、ジョンスの足元の旨さだけ。
まだ若手は戦える領域まで至っていない。

勝負強さとか依然の話
現監督体制2年 つけられた差はかなりある。
勝ち点差23も離されたことが物語っている。

中位は混戦とは言え、二桁順位はダメでしょ。
これでも続投かなぁ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

引き分け多いなぁ

鳥栖戦 2-2引き分け
得点者 ボンバー・学



後半は怒涛の攻撃(学は別格)でもう少しの所まで来たが引き分け。
マルちゃん投入で一気に流れ変わった。
ただ、ジョーカーの役目を外国人がやるのもなぁ。
遠藤や仲川に託したいが…

この結果、4位の可能性もなくなり、棚ぼたのACLも消えた。
おこぼれで出場しても厳しい戦いだろうけど、補強の本気度増すかもしれなかったしなぁ。まぁ天皇杯取れれば良いだけだが。

とりあえず2点差を追いつけるというのは大きな進歩
ただ、あくまでも個人的だが、来季の飛躍をまだ確信できない。

監督続投が既定路線だろう。
それでも続投GOサインとなる決定打が欲しい。

足りないのは、勝負強さ

次の浦和戦は優勝の懸かった注目の試合。
その試合で期待できる何か、そして勝利することができるか。

2016年のリーグ戦 最後に爪痕残したい
勝って隣が喜ぶのは
だが、負けて目の前で胴上げはもっと癪

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

本気でタイトル奪いに行く一年にしたい

G大阪戦 2-2引き分け



ケイマンとミスを逃さぬ齋藤さんのゴールでリードするも、井手口選手のファインゴール二発の前に勝利ならず。
最後決まったかと思ったが、ぬか喜びのオフサイド

失点は寄せ甘いとは言え、GKノーチャンス
井手口選手は喜田が代表を目指す上で立ちはだかる存在だね。

それにしても、点を取るのは才能だわ。
ケイマンあんまり出てないのにゴールだけは確実に決める。
小野裕二とは逆パターン…

これでリーグ戦ホーム最後
日産ではほとんど勝てない一年を象徴するような試合やった。

来季はどうなるのか?
補強の噂も例年になくある。
原稿読むだけだったとは言え、社長のコメントからも本気度は高そうと感じる。

それだけに横断幕の意図は?

荒れるストーブリーグの予感も

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ド派手に散った

勝負の川崎戦3-2で敗れる
得点者 マチ・伊藤翔



ロスタイム2点差追い付くも、最後の最後突き放された
これで2nd優勝からのチャンピオンシップ出場・リーグ優勝・クラブW杯諸々消えた

勝たなきゃ意味がない試合
良く追いついたとも言えるが、負けも引き分けも基本的には変わらん。

正直、力負け
単純にサイドの突破頼みでは、やはり上位には通用しない。シュートまでいかない。
そして、俊輔のいないセットプレーでは得点の香りがしないのもキツい所。

個人的には、アマジュンと前田が連携して崩したプレーのような方向性のが期待できんだよな。

それにしても見事に転んだ
強いつもりだったんだなぁ…
ガックリ

P.S 健太に決めれたのが悔しい…
川崎での初ゴールがうちなんて

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ラスト5節の逆転ファイター

次の川崎戦とにかく大事な一戦
「次がすべて。フロンターレに勝つか否か。現時点で持てる力のすべてを懸ける」と、中町。選手たちも重々承知。

俊輔復帰、控え・カイケも結果を出し始め好材料の多いマリノス。
一方、川崎は前節大宮に敗れ、大久保&ネット選手出場停止
風は吹いている。

ただし、小林悠・中村憲剛・大島選手のキーマンは健在
勝負所で点取れる選手がいないのはラッキーだが、まったく油断は禁物だ。

マリノス側のキーマンは金井とジョンス
毎回やられる印象のあるエウシーニョ選手を金井は止められるか。
そして、ジョンス。
ビルドアップに絡んでボールキープする時間を作る、精度の高いパスで両翼を生かす、相手ボランチの進入を防ぐ。どこまでこなせるか。

必勝が求められるのはマリノス 気持ちでは負けらんない!!

さぁお遊びはここまで
ラスト5節の逆転ファイターや

♪(炎のキン肉マン)
M・A・R・I・N・O・S マリノス
M・A・R・I・N・O・S マリノス
M・A・R・I・N・O・S マリノス
3・2・1 ファイアー

胸の炎がピッチを焦がす
次の勝負は並じゃないぜ

敵の回しに負けたら最後
未来が闇に閉ざされる

愛するサポの眼差しが
倒れるたびに傷つくたびにチーム強くする

(kick)ルール破りの(jump)乱暴選手
さぁお遊びはここまでだ

(attack)ラスト5節の(fire)逆転ファイター
俺ら炎のマリノスマン

とにかく
川崎に勝つ それだけだ
へのつっぱりはいらんですよ

言葉の意味はわからんが、とにかく すごい自信だ

まぁ気負いすぎずいこう!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (191)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (15)
2017年 ルヴァン杯 (7)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR