2017-06

さいたまへは遠かった…

2ndレグG大阪戦1-1引き分け
2戦トータルスコア1-1もアウェイゴール差で準決勝敗退



慎重な入りから伊藤翔が先制するまでは予定通りだったけどな。
そこからビビってやられた。点を取り返す力もなく終了…

最後の切り札が賢星ではね。
正直、怪我人多発・代表招集・謹慎・移籍、台所事情が悪すぎて手の打ちようがなかった。(三門とカイケは防げなかったのか)

あぁさいたまは遠かった…
学を決勝に連れて行けず。

伊藤のファインゴールで埼スタがちらついたが。
ルヴァンの沢口靖子さんが錦の御旗と気付かなかったぐらい読みが浅いというわけで。

まぁ、ここまで控え中心で良く頑張ってくれた。
奇跡的な突破しても、最後は力負け。

これでほぼシーズンも終わり。
残りはボーナスステージの天皇杯のみ。

監督去就もハッキリするでしょ。
それによって来季本気で優勝狙うのか、戦力の底上げをしつつ、あわよくばタイトルに絡むスタンスになるのかわかる。

ただ今は一番近かったタイトルを逃し、心に穴が空いちまった。
大事なモノを盗みやがって。
ルヴァ~ン 来季こそ捕まえてやる とほほ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タイトルに懸ける気持ちでは負けらんない

ルヴァン杯準決勝G大阪戦
アウェイ ファーストレグ0-0引き分け



アウェイゴールを奪えなかったので、次勝つしかなくなった。
多少不利になったかな。決めるチャンスはあっただけに…

ガンバはあのメンツでも主力を外してたから、健太さんの思惑通りなのかも。
正直、ガンバと比べてマリノスの選手層はかなり薄く、メンバー揃えるのもやっと。
さらに、勇蔵も試合途中で怪我で退場、喜田も復帰明けという点を考慮しなければならない。

しかし、ここまで来たのは控えや若手を含め全員で頑張ったから。
哲のビックセーブ、翔・カイケ・仲川のゴールなどあったよね。
残ったメンバーを信じたい。

まぁ負けたわけじゃないからネガティブになる必要性はまったくない。
次はホームなんだし。
こちらは良いムードを作るのみ。タイトルに懸ける気持ちでは負けらんない。

期待はアマジュン
かなり頼もしくなった。レギュラー奪取も見えてきた。

あとは勝負所での結果
優平や森谷もここから行き詰まって移籍。
シーズン中に突き抜けて独り立ちしてくれ。

P.S 学イラク戦出番なし
埼玉でのゴールは来週にとっておこう。

それにしても散々Jリーグ馬鹿にした奴らがJリーガーに救われるってさ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

天皇杯初戦の日にルヴァン杯の感想

更新サボってたら、まさかの天皇杯初戦の日
仲川まさかのゼルビアへレンタル移籍っていうショッキングなニュースもあるのに、今更ながらのルヴァン杯準々決勝の感想

2ndレグ大宮戦0-1勝利
1勝1敗トータルスコア2-2もアウェイゴール差で準決勝進出決定
得点者 カイケ
マンオブザクォーターファイナル 哲也




やった~

1-0でも勝ち上がれるが、それが一番今のマリノスには難しいかもと正直感じてもいた。本当によくやった。とにかく、哲也の頑張りと金井のアウェイゴールに尽きるよ。

最後までドキドキで冷や汗をかいたわ
アマジュン・前田のシュートが決まって早く楽になりたかったなぁ。

決めるべき所で決めないとね

カイケもああいうゴール増えて欲しいね。
相変わらずな部分もあるけど、多少は感情が前に出てきた。
得点量産はもはや期待してないけど、カウンターのポイントとしては頑張って欲しい。

次はG大阪

吹田に向け日程調整中 俄然燃えてきたよ。

P.S 仲川必ず大きくなって帰って来いよ。
待ってるからな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

哲也はとても頑張ってくれた

ルヴァン杯 準々決勝大宮戦 1stレグ1-2で敗れる
得点者 金井



よく2失点で済んだ。
哲のビックセーブがなきゃ惨敗でジエンド
あんな酷い試合してて引き分けも狙えた展開にもなったのは哲也のおかげ。
2戦目1-0でも上に行けるのはラッキーとポジティブに捉えたい

ただ、本音を言えば、引き分けで終えたかった。
いやできたはず。

あの失点は愚の骨頂
守備のバランス崩れた状況下で自陣でドリブルするとか…
あれを止めろというのは哲也が可哀想すぎ

まぁそもそも最初からねぇ(怒)
とにかく前半酷すぎでしょ

スタメンからして…
学トップ下で両翼マルちゃんと前田 ドリブラーを並べるという奇策
ゲームメイカー不在なのに、やったらどうなるか予想がつきそうなのに
案の定 愚策

後半多少はマシになったけど、それなら前半中に早く立て直せよって
ストライカーとして獲得した選手が下がってゲームメイクしてっていうのは皮肉だけどね。

それにしても就任2年目だけど、この体たらく。
個人任せの攻撃に寄せの甘くなった守備
やっぱりこの監督は…

とりあえず、ウルトラレフティの早期帰還を強く願う。
相手のクラッキを見ていたら余計思った。
(てか、やっぱ家長選手は今日じゃなく明日の試合に出るべき才能あるよね)

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

育てながら結果も出す

ナビスコ杯 仙台戦2-0勝利
予選リーグ突破!!
川崎戦の粘って奪った引き分け、福岡戦の伊藤翔の劇的ゴール
この試合の勝利で実を結んだ。

得点者 俊輔・学



ここまで控え中心だったが、突破の可能性&日程に余裕があるため主力組で臨んだ一戦。
勝たなければ敗退濃厚のシュチュエーション。
控えの頑張りを主力が無にするわけにはいかないわな。

勝てて良かった。

求めているのは「育てながら結果も出す
今年のナビスコ杯 ほとんどのメンバーが出場
アマジュンや仲川は貴重な経験を積んだはず。
突破もできたし、上手いこといったわ。
まぁ出してるだけ感もいなめないけどね。

次はホーム川崎戦
厳しい戦いが予想される。

ただ、マリノスも堅守戻りつつある
勇蔵・哲のおかげか、またしても、クリーンシート
流れは来ている。

あの日の借りを返すぞ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム