FC2ブログ

2018-08

天皇杯につなげたい完封勝ち

浦和戦1-0勝利!!
勝利も嬉しいが、久々の完封が嬉しい。

ここ数試合複数失点が続き、守備崩壊中のマリノス
浦和戦も興梠選手を全然捕まえられず、前半またしてもボコられ気味。

ここを何とか0で凌いだら、後半浦和は連戦疲れか足が止まる。
そこから開幕戦のデジャヴのような前田のゴールが飛び出し、あとは守り切り勝利。
結局、今年は前田で始まり前田で終わった感じに。(それ以外前田の印象は薄い…

この試合特筆すべきは山中
SHでも存在感抜群。下平とも好連係。
代表入りしないのが不思議な状態。

堅守復活とはいえないが、とりあえずゼロで抑えたことは自信回復に繋がるはず。
天皇杯なんとかリーグで勝てなかった相手に勝って優勝したい。
とりあえず、今はそれだけ。

ベイ・川崎・湘南に負けてはいられない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

daznマネーが霞む

仙台戦2-2引き分け

リーグ3位以内が消え、賞金もらえる4位以内もほぼ消えた。
残すは天皇杯のみに…

惨敗に終わったC大阪戦から1週間
またしても止まらない失点

高知キャンプした成果があの体たらくだったわけで、そう簡単に良くなるわけないわな…
下がって受けてサンドバックなまま

正直、堅守のマリノスが簡単に逆転くらってたら、何も残らないよ
そもそもシュート打たれすぎ
夏は耐えられたけど、今は耐えられない。

アマジュンの見事なFK、飯倉の好セーブにオウンゴールの運があっても引き分けがやっと。というか、よく引き分けれたレベル

アマジュンに不満あっても、学・マルちゃんいない中じゃ彼しか頑張れないし、ボンバーもライン下がる原因やけど、勇蔵もミロシュも頼りにならないし。

そんなレベルなのにマルちゃん浦和移籍の噂が…
来季またゼロからなのかな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ここにきてワーストゲームとは

セレッソ大阪戦1-4逆転負け…

テレビでやっているのに雨の日行ってこの醜態
めちゃ萎えたわ

中断期間前に監督が今シーズン限りを発表
そしてキャンプを経ての最初の試合
相手はACLを争う相手との直接対決

そんな大事な試合で外国人の個人技しか可能性のない攻撃、ラインずるずる下がり崩壊した守備。
サンドバック状態の無様な試合を見せられる…

2試合連続の逆転負けで且つ大量失点
ここにきてシーズンワーストゲーム
個人的に今まで見てきて歴代でスコア的には最悪に近いかも

普通は大ブーイングものやのにセレモニーやらボール投げやらで、なぁなぁに。
やから、発表は早すぎんねんって…

この敗戦でリーグでのACL、ダゾーンマネーがかなり遠くなった。
特にマネーが遠のくのは痛い。

とはいえ、可能性まだあるんだし、もう一回立て直して欲しい。
このままじゃ退任ではなく解任だ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

敗因は台風を甘く見たこと

磐田戦1-2逆転負け
磐田をACL争いから脱落させるはずが、逆に1差に詰められ、5位転落

立ち上がりはここ数試合の中では一番良かったけどなぁ。
渓太もPK奪取と点に絡む仕事はしたし、PK危なかったとはいえ、伊藤翔も2戦連発。

いい感じだったけど、前半のうちに同点に追いつかれた。
先制点も含め、川又選手への対応が1試合通して緩かった。

そして、勝負の後半
天候悪化も考えたのか、早めに手を打った磐田の交代選手に流れを奪われる。
セカンドボールは拾えず2重3重攻撃を喰らい、FK・CKで危険なシーンを作られる。
ピンチの連続。

にも関わらず、監督動かない。10分以上やられてたのに…
さらにセーフティーの意識を徹底されておらず、飯倉が判断誤りバックパスを相手プレスで奪われ失点。

その後大雨でピッチ田んぼ状態。
ボールを思うように前に飛ばせず試合にならない。

交代カードをあそこで切ったところで、どうしようもないわ。
どう考えても動きが遅すぎた。

台風来てるのわかってたんだからさぁ、もう少しどうにかできなかったのか。
横浜マラソン中止(参加費1万5千円返金なしは痛すぎ…)とかやし、試合開催自体危うい日なんだからさ。
天候を完全に把握できないのは仕方ないけど、少し調べれば大雨くるのわかるし、少なくとも後半水たまりが増えるのは確実なんやし。
磐田側は読んで動いたようだから悔しい。

それに、試合にならないから延期してくれと、もっとアピールしても良いのでは?
観客のことや今後の連戦など色々考えると試合続行だろうけど、この試合どうにか勝ち点取る気であれば、それぐらいの姿勢があっても良かったのでは。

ホント勝負所で淡白
もっと貪欲に勝ちにこだわって欲しい。
ACL出場権取れるかどうかで続投するかどうか決めてれ。

P.S 静岡まで行かれた方お疲れ様です。
気を付けてお帰り下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

総力戦 痺れる勝利

鹿島戦3-2勝利!!
渓太の決勝点で突き放し首位撃破。最高!!
(OGから訂正されて渓太のゴール良かったね)

久々に試合終了までが長く感じた。
ホント痺れました。疲れました。

やっぱ2-0というのは危険スコア。
うちには関係ない話かと思ったけど、あわや逆転喰らう所だったわ。
試合内容とスコアの乖離があった場合はマジでやばい。

とりあえず鹿島は強かった。
3点も取れたけど圧倒されっぱなし。
レアンドロ選手をまったく止められなかった。こんなに凄い選手だったとは…

ホントに良く勝てたよ。
ウーゴ・学不在という飛車角落ちな上にマルちゃんもいま一つ。
ミスであわやも多かったし、褒められる試合内容ではなかった。
セットプレーから2失点、前半ロスタイムにやられるとかダメでしょ。

だけど、久々に出場した選手の頑張りで手にした勝利は格別

まずは見事な先制点の伊藤翔
忘れた頃に決める注目ゲームとかに強い男。予感はなくはなかった。
ただ、前節ベンチ外で決めるとはね。監督の起用も含めて素晴らしい。

そして、慣れないポジションでの出場となった下平匠
左利きの右SBとか難しかったとは思うけど、大きな破綻なくこなす。
個人的にはきょうのMVPやった。

あと、勇蔵も頼もしかった。
勇蔵投入から失点する雰囲気はかなり減った気がする。
早すぎる守備固めだった気もなくはないが、今のメンツだと最善だったかな。

これで3位浮上。
ACL出場権獲得にも弾みがつく勝利。
こっから先は総力戦。つかみ取るぞ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (215)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (35)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (59)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (46)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (11)
2018 リーグ戦 (19)
2018 ルヴァン杯 (9)
2018 天皇杯 (2)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム