FC2ブログ

2018-09

とにかく歯がゆい

浦和戦1-2で敗れる

ここで勝てば楽になる、上が目指せる試合でどうしても勝てない
代表出場&結婚のあまじゅん効果を持ってしてもダメ…

連勝したルヴァン杯G大阪戦と比べても、決して悪い内容ではなかった。
前半押している展開で決めきれなかったことと、浦和の方がチームとしてしっかりしてたことだけが違い。
そこが大きいとは言え、この内容で勝ち点0っていうのは…

たまにはこういう試合もあるとは思っているが、今シーズン多すぎるんだよね。
いくら浦和とはいえ、中位ぐらいでウロウロする相手なら何とかして欲しいよ。この内容なら。

先制されて同点に追いついても、逆転勝ちどころか引き分けにもならないパターンばかりなのがキツイ

確実に良くなってるし、選手個々でも成長がみられるようにもなってきたからこそ歯がゆい。
勝ってもすぐ負けるから、どうしても波に乗りきれない

緩くなった所を突かれた2失点目をどうするのかは、監督が変わらないのならやり切るしか答えはないとは思う。

ただ、ドゥシャンのカードコレクターぶりとブマルの扱い、山中からイルロクの交代策、久保を使わずパワープレーになった(した)ことに関しては、どうにかしてくれ。

あと少しで突き抜けられそうで突き抜けきれない原因は選手だけでなく監督の手腕にもはある。

ラスト8試合
下を向く内容でもないし、今更変える時間もない
とにかくサポーターは一丸となって壁を突き破る後押しをするしかない

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

スポンサーサイト

ホントに連勝できんなぁ

清水戦1-2で敗れる
勝って順位アップするはずだったが、結果は…

まぁ内容は下位に沈む同士の低レベルな試合
勝ってる状態でこっちに退場者出たのにバタバタするような相手にすら勝ち点拾えない。

ラッキー気味な先制点あっても簡単に逆転負けをくらう。
前節の勝った勢いを連勝という形でどうしても繋げられない。
良い点あっても勝てない、勝ち点拾えないじゃ中々上向かん。

とりあえず取れる所で取れないと
エースのウーゴが今ひとつなんだよなぁ。
最近シュートとパスの判断が悪い。

仲川も含めPKかどうかはゴール裏からはハッキリわからなかったけど、審判の判定の運もないと、今のレベルでは中々勝てない。
相手に疑惑のラッキーパンチ的なスーパーゴール出たのなら尚更。
あの先制点と怪我で前半で1人相手変われば十分運あるけどさ。

悔しいけど、今年はこんなもんだと思って次の試合に切り替えます。
切り替えて、切り替えてって言うてて夏終わっちゃうけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

こんなに嬉しい勝利はいつぶりだろうか

神戸戦2-0勝利
やっぱりマリノスの勝利は最高
めちゃめちゃ嬉しい

かなり決定機作られたし運もあったのは否定せんけど、そんなのもはや関係なく嬉しい。

久々に今夜はよく眠れそうだよ。
ここ最近全然勝てなくて、試合後はイライラと残留争いの不安から寝付けなかったんよね。

そんな悪い流れを自分自身かえたくて、ちょうどダゾーンの契約切れてたこともあって今回思い切って日産本社で行われたパブリックビューイングに行ってみた。

初めてで行く前はどうかなとか思ってたけど、みんなで味わう勝利はやっぱりいいね。
素晴らしい久保のゴールに喜びあい、気迫溢れる喜田のプレーには賞賛の拍手の嵐。

ホントに喜田の言葉に偽りなしよ。
イニエスタに振り回され気味だったけど、文字通り鬼気迫るプレーで気持ちを見せてくれた。
ホントに頭下がるよ。
あんなプレー見せられては俺たちが死んだ目ではいられない
ゴチャゴチャ言わんで気持ち入れて応援するのみや。

久保が下がって中央攻めがほとんど出なくなったのはあれやけど、今日はとにかく最高。
とにかく泥臭く闘って、気迫で勝利を呼び込もう。

P.S パンゾー 心配
早く体調が良くなるといいのだが…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

勝てるイメージが湧かなかった

鹿島戦0-1敗戦
勝てるイメージがわかなかった
どうにか引き分けってしか思えなかった。
3バックにして失点は減ったけど…

システム変更による弊害か
ビルドアップは多少できてたのにできなくなる。
正しいポジショニングを見失う。
その結果、攻撃の形がより作れなくなってしまった。

パスも競り合いも穴だった選手が残ってたとはいえ、上手い選手複数入れれば解決すると思ってた自分が浅はかやった。
連携するトレーニングも積みにくい連戦ということもすっかり忘れてさ。

もはや歯車が完全に狂った
ドゥシャンに続き新加入のチアゴもスピードあっていいDFだったのに…

開幕当初のやり方をもう一度やって欲しいけど、現状メンバーでも無理なのか。
正直、シンプルなサッカーで勝てるほどのメンバーなのかさえ疑問。
どこへ立ち返れば良いか、素人にはわからん

攻撃サッカーが持ち味なのに見る影もなく、交代カード2枚替え連発し試合中に修正できない監督で残留争いという厳しい闘いを勝ち抜けるのか。

メンバー構成上やむなしとは言え、奥の手とも言えるシステム変更して勝ちに繋がらないのなら、監督解任されても仕方ない

全然ワクワクしないサッカーになった今、監督に魅力を感じてない。
現状を打破する適任は他にいると思ってしまう。

ブレたら終わり、迷ったら終わりかぁ…
自分が開幕前言った言葉が胸に刺さる

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

絶対に負けてはいけない試合で負けてしまった…

名古屋戦1-2敗戦
絶対に負けてはいけない試合で負けてしまった…

消極的な考えかもしれんが、名古屋とウチの勢いの差を考えれば、別に引き分けで勝ち点差を縮められなければ十分なのにさぁ。
ガックリ

3バック自体は悪くなかったんだけどなぁ
これが本来目指してたサッカーかは別として、ここ最近の試合より前からプレスかけられたし、セカンドもまあまあ拾えた。
メンバー変えてビルドアップの部分を改善し、攻撃も多少連携良くなればという期待感を個人的には持てた。

けど、負けちゃうと全てが悪いって雰囲気になっちゃうからね。
攻撃がサイドからのクロスオンリーの単調さはシステムどうこう関係ないんよね。
縦パス通す技術のある選手とかアバウトなボールを収めてくれる選手がいなきゃキツイけど、現状いないんやし。

もちろん当初とは違うけど、紆余曲折経ての今やから、元に戻す方が難しい気もするし。
4バック時よか多少リスクが減っただけ良かったんじゃないのかなぁ。個人的にだけどさ。

まぁこのタイミングでシステム変更せんでもというのもわかる。

けど今のメンバー構成的に
CBの頭数は増え、SBの層は薄くなり
肝のWGは去年より明らかなレベルダウン
となったら3バックにするのが現実路線。
早かれ遅かれなら早めに

別に前節も良くないんやし。
湘南戦見て、あれであのままで行けるとは、とてもじゃないが思えない。

それに残念だけど、ボンバーと勇蔵で近い未来は考えられないかな。
この試合でハッキリしちゃった
ボールを保持した時とか、カウンター対応にしてもさ。
当初のやり方が出来なくなった要因の1つなんよね…

堅守が売りだったけど、優勝はできなかった上に、近いうち確実に堅守を支えた2人はいなくなる。
変わらざるをえんのよ。
だからこその今年のチャレンジのはず。

そりゃ、個人的に危機感は凄いあるし、チャレンジそのものの方向性にブレを感じる監督に疑問がないわけじゃない。
けど、選手にプレッシャーかけてこれ以上プレーを縮こませるのは良くない。
ただでさえ勇気を持ったパスを通せる選手が飯倉しかおらんのやからさ。

サポーターが過度に危機感持つよか、ポジティブにトライを応援する雰囲気でありたい。
嫌でも危機感持ってるよ選手も監督も。

めちゃくちゃイライラして寝付けないけど、腹括って一緒に現実と闘うっきゃない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (218)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (36)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (60)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (47)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (11)
2018 リーグ戦 (23)
2018 ルヴァン杯 (11)
2018 天皇杯 (3)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム