2018-04

サイドこねこね いらない

ルヴァン杯東京戦2-2引き分け

開始早々のミスでの失点もあり2点差つけられるもながら、後半立て直し伊藤翔の2ゴールで引き分けに持ち込んだ。

監督は前半からやれよと怒ってるみたいだが、リーグ戦負けが続いてたので、複数点奪って追いついたことは前向きに捉えたい。

若手中心でかつ、途中から下平&金井のCBコンビなんて驚きの布陣にもなっての結果やし。
西山は悔しいだろうが、きっと未来への糧にしてくれるだろう。

一方、テルが反撃の狼煙
シンプルにやり切ることが攻撃のリズムを生むんよね

リーグ戦は樋口さん時代を思い出すようなサイドで人数かけてこねこねペナ角崩し
あれじゃ点取れんよ

テルが流れ変えて欲しいな

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

ボールは回れどシュート数は増えず

リーグ広島戦1-3で敗れる
首位相手に悔しい黒星…

後半開始10分を0点で抑えれば、相手もパワーダウンしたのだろうがなぁ

微妙なPKで追いつかれ、そうこうしていたら中2日の連戦で足が止まり、球際でも競り負け、局面打開のアイデアも乏しくなり、ジエンド

うーん 収穫が少ないゲームやったなぁ
相変わらずボールは回れどシュート数は増えず

複数で連動しなきゃ崩せないけど、できない
もう少しシンプルに個で行けければ楽なんだけどな

イルロクがああいうタイプだっただけに、ブマルはガンガン仕掛けるタイプであって欲しかった…

縦への推進力があるのが山中とバブぐらいしかいないのが苦しいな

ちょっとガッカリな試合だったけど、週末の神戸戦に切り替えて、まずはコンディション整えて欲しいね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

サイドアタッカー奮起せよ

ルヴァン杯新潟戦3-1勝利
今シーズン初の複数得点

ただ、前半は悪くはないものの、細かい精度を欠きシュートまで至らず。
逆に、裏のスペースを突かれて失点

点を取られてからリズムが悪くなりズルズル行くか、と思ってたら相手が足止まり終盤3ゴール
グループリーグ突破へ一歩前進した

良かったのは下平
ボールを前に運ぶ推進力が必要だからファーストチョイスが山中なのだろうけど、使わないのはもったいない。

逆に、イマイチだったのは渓太
疲れてがあるのか、ドリブルは抜けない、パスはミスばかり、ポジション取りも気になった。
ライバルのイッペイ・仲川も特段良くもなく。
これなら下平入れて山中一列前に上げる方が良いんじゃないか。

両翼スタメン外国人選手になるとバブが必然的にベンチ外という影響もある。

リーグ戦途中出場で上手く試合に入れなかったマチはこの試合も良くなかったけど、セットプレーで点を取って結果を出した。

11番としてマリノスの軸で戦う立場なら同様に結果を求めたい。

イッペイや仲川も奮起して欲しい。
W杯シーズンの連戦 みんなの力が絶対必要なんや
頼むよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

スピードスターの系譜

ルヴァン杯仙台戦について語りたいが、見てないので何とも。

ただ、退場(バブが大怪我にならなくて良かった)して10人になった相手に点が取れないのか。
攻撃的サッカーのはずが、全然複数点取れないって…


山田のSB、金井のCBとか実験的な要素もあるからなんともいえんけど。リスクだけ高くなってリターンが少なすぎるなぁ。リターンはいつになるやら

それよか、サカティ引退
しれっと海外移籍とかしそうとか思ってたが…

J2で4位のアビスパで結構出てたのに下位クラブも難しいのか。
ベテラン選手の現実は厳しいなぁ。

ナオといい、サカティといいユースっ子の引退が続く。
彼らに学生時代憧れてたこともあり、個人的な思い入れが強い。

難易度の高いど派手なゴール、見た目と裏腹の献身的なチェーシング
長い髪をなびかせピッチを駆け抜ける姿が好きやった。
ジローさんと駆け回ったチャンピオンシップやオオシ・功治とのトライアングルは忘れらんない。

今スピードスターの系譜を継ぐのは仲川や11番をつける渓太

渓太はレギュラーだが、仲川は今のとの中々チャンスをもらえない。
ただ、ルヴァン杯仙台戦でも躍動したと聞く。

テルの良さが生きるのはワイドより中央
2トップやシャドー的な使い道ならありやけどな。

イルロクや和田もワイド型じゃない。
マルちゃんを出したこともあるし、サイド1対1サッカーをやめるつもりだと思っていたが…

まだまだわからんけど、とにかく時間が必要やな。

最後に
野毛の狼 坂田大輔の未来に幸あれ
レッゴー坂田 レッゴー坂田 レッゴー坂田 イェイ

追記 たまプラーザの星天野も引退
マリノスに不足しがちなパーソナリティーを持った男 帰ってこい 

健太は頑張って徳島で契約勝ち取れ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勝つことで自信をつける時期

ルヴァン杯FC東京戦1-0で勝利!!
若手主体の相手という面を差し引く必要性もあるが、それでも新体制公式戦初白星!!

この試合の注目ポイントは、勇蔵の怪我で急遽CBで途中出場した金井。
U-17の頃ぶりかもしれないが、このレベルの相手ならそつなくこなしてた。
攻撃思考の監督だし、今後控えに本職CB置かない可能性も。

ベンチと言えば、仲川ではなく和田チョイスも驚き。
去年とは違い完全なサブ主体というわけでもないのでベンチ入り争いも熾烈になる予感。

ただ、内容は…
前半良くて後半失速するのも、ボール支配率の割には決定機が少ないのもリーグ戦と変わらない。
さらに質が悪い。

高校生の久保選手にやられすぎの扇原
もはや計算がたたない勇蔵
ウーゴも良さを生かせてない
渓太が左の方がやりやすいのはわかってる
良かったバブにしても自由にプレーしてるだけでコンセプトに合うかは?

正直、ポジティブな要素は少なかったかな。

ただ今は勝つことで自信をつけて戦術に迷いがなくなることが大事。
一つずつ行きましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (210)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (35)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (53)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (43)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (10)
2018 リーグ戦 (6)
2018 ルヴァン杯 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム