2017-09

ポリシーを曲げてでも勝つこと 広島戦 感想

3-1 勝利
得点者 富澤・中町・マルキ
マンオブザマッチ 中町

リーグ戦5連勝
強いぜ!!得点量産。去年と何が違うんだ?

しかし、富澤のスーパーミドルはすごかった!!
去年の神戸戦といい。持っているね。

また、中町・兵藤のここ最近の充実ぶりもGOOD!!

攻守の切り替えの速さ・チーム全体の連動性が得点量産につながっている要因のひとつだろう。

<スタメン>
学・マルキがスタメン復帰。現状でのベストメンバー?で試合を臨んだ。

<試合内容>
爆弾低気圧が襲った荒れた天候の中、試合が行われた。
ピッチのいたるところで、水たまりができ、ボールコントロールが難しいゲーム。

こういうピッチ状態なのにパスにこだわった広島と無理をしなかったマリノスで明暗わかれた。

世間は、スペインかぶれか、いわゆる「パスサッカー」というものを大変有難がり、「パスサッカー」以外を否定したり、下にみたりしている。

それは、世間だけでなくサッカー評論家、記者も同じ傾向にある。

たしかに、パスがはまったら素晴らしいとは思う。ただ、こんなピッチ状態なのにパスにこだわるのは無謀。

ピッチ状態や相手の力、自分達の技術を客観的に考えて、サッカーをすることも大事。
バカの一つ覚えみたいにやっているのは、本当の意味でサッカーを知らないだけじゃないのか?

パスにこだわりすぎていることが、ここ最近 年代別の試合やACLで日本勢がことごとく負けている理由だと思う。
臨機応変も大事。

まぁ臨機応変に対処するには、経験が必要ではあるが...
その点ベテランが多いマリノスの選手達は良くわかってる。

特に3点目のシーン。
ゴールにつながるドゥトラのシュート。
雨の試合でグラウンダーのシュートは有効と知っていてなおかつ、それができる技術。
そしてGKのファンブルする可能性の高さを感じたマルキの詰める反応。

どちらもサッカーを良く知っている。

こういう日に、危険なバックパスを連発していた広島とは、違うと感じるプレー。

自分も含め、ベテラン軽視、ともすれば悪とする日本。
ボンバーがいうように、マリノスが優勝することでベテランの力を証明したいね。

最後に
雨の中、現地で闘った選手・スタッフ・サポーターの皆さまお疲れさまでした。
両チーム 大きな怪我もなくて良かった。
スポンサーサイト

来季への期待と課題 鳥栖戦 感想

1-0 サガン鳥栖に勝利!!

が、浦和が名古屋に勝ったため、残念ながら4位で終了。
楢崎選手 大事な試合でポカするなよ。

しかし、最初を思えば、良くやったと思う。ガンバの状況を見ると、監督交代が必ずしも是とは限らない、我慢の大切さを痛感した。まぁ、新潟は逆に代えて成功したが...

ただ、リーグ全体で見ると、優勝した広島と降格したガンバ大阪まで、そんなに力の差がないように感じた。鳥栖の大躍進、ACLやU-20アジア選手権での惨敗を見ると、レベルの高い中堅が海外に行っているせいもあると思うが、レベルが低下している。

試合内容に関してだが、前半の攻撃・守備の質に文句はない。GOOD!!
相手GKの赤星さんの好守にやられた部分もあって点は取れなかったが、来季への期待が十分もてる質・内容。

だが、相変わらず点が入らない

後半俊輔のセットプレーでゴールを奪ったが、鳥栖の立て直し、こちらの息切れ等もあり質そのものは良くなかった。追加点は奪えず。

この試合からも見えた来季への課題
①得点力の向上
マルキがいないと厳しいのがあきらか。
小野がこの日も決められなかった。運もない感じがあるにしろ、結果が欲しい。学と2人で15点ぐらい取ってほしい。大黒の去就は不明だが、センターFWの獲得は必要。

②交代策
今日もあきらかに足が止まっているのにもかかわらず、交代せず。
先発メンバーへの信頼なのか、交代させる選手がいないのか、ただのチキンハート?
試合前の作戦や守備の連動性を植え付けた部分は高く評価できるが、あまりにも采配が...
健太ラストゲームなのに試合に出さない、厳しく頑固な人だ。

③ベテラン・運動量・積み上げ
中澤・ドゥトラ・俊輔・富澤・マルキと頼りになるベテランが少し多すぎる。
出てない時に影響が大きい。特に俊輔とマルキは代えが効かない。

また、この試合後半息切れしたように、この戦い方は運動量が求められる。ベテランが多いことも含めて、夏場の落ち込みが気になる。

それを回避するために、疲れないように頭を使ったり、メリハリをつけることができるか。新メンバーを早くチームにフィットさせることができるか。対策を取られた際、対応できるか。
来季積み上げができるか監督の手腕が求められる。

まだ、天皇杯がある。
個人的にはACL出場権獲得よりタイトルが欲しい。
天皇杯 まずは、浦和に勝つ。

可能性があるかぎり戦う 札幌戦 感想

2-0札幌戦 快勝

学2ゴール

久々のゴール。良く決めてくれた。次は、小野の番だ!!

今年の課題は、今年のうちに処理しちゃおう!!

試合に関しては、札幌のハイプレスをいなして、攻撃できたところはGOOD

札幌のハイプレスは最後までもたないと思ったし、見ていて正直負ける気がしなかった。
ゴンちゃんが久々に出場した以外、サッポロ側に見せ場なし。

ただ、この試合を見ていると、世界と日本のサッカーの対決を見ているようだった。

ハエがたかるようにいくらプレスをかけても、個人の能力で奪う力がなければ、勝てない。札幌はどこで奪うのかよくわからないし、奪ってもパスの出しどころがなく、すぐに奪われる。それじゃ守備はもたないな。

世界は、マリノス以上にプレスをかわす技術+個人でシュートまで持っていけるんだからなおさら厳しい。

この勝利でACLの可能性がわずかながら残った。
条件は、マリノスが鳥栖に勝つ&名古屋ー浦和引き分け&柏が引き分け以下

正直厳しいが、かつて優勝した時も似たような状況があった、3位鳥栖との直接対決、ホームだしイケると信じている。

鳥栖がJ1年目でACL出場権獲得とか、絶対阻止せねば。J1初勝利をうちが献上し、ここまで予想外の快進撃をさせてしまった。Jリーグオリジナルメンバーとして、なんとかJ1の厳しさを最後に見せよう。

だいたい、鳥栖サイドもマジでACLなんか行ったら、来年J2の可能性になるから、ホントは嫌だろうしね。

鳥栖スタジアムで情けない試合をして負けた借りを返そう。

豪雨での闘い 柏戦 感想

柏戦1-2 敗戦 
ACL....

悔しいが、豪雨の中、選手達は良く戦った。交代カードもきっちり使い、大黒も久しぶりに投入し、持てる力は出せたと思う。

もちろんホントは、こういう大事な試合で勝てなきゃ意味ないというのは、分かっているが、選手達を責められない。

拍手する気にはならないが、ブーイングする気も起らない。
この辺が甘さといえば、甘さ。

しかし、まぁ~豪雨はすごかった。
自分が、渋谷駅で東横線乗るまでは、そんなに降ってなかったのに、試合開始30分前からどしゃぶり。

そのせいか、両チーム結構単純なミスが多かったし、審判もあいまいなジャッジ。
オウンゴールが2回も入るなんてあんまりない。

ただ、そんな中でも、日産スタジアムのピッチはある程度状態を維持していた。
すばらしい

一方、試合内容は、またしてもレアンドロ・ドミンゲスさんにやられてしまいました。
なんとか止めたかったんだが...

残り2試合、札幌と鳥栖の明暗わかれた昇格組が相手
少しでも上に行く可能性がある限り戦う

豪快&退場 神戸戦感想

富澤 豪快なスーパーゴール&退場!!

2-1で勝利!!

髪型とともに、勇蔵の代表と同じになる。
勘弁してよー

試合内容は、神戸のロングボール攻撃に中々リズムを作れなかった。が、相手のボランチにボールが入ったところでの前線からの守備が良く効いていて、良い形からボールが取れたことで先制点、追加点につながった。

こういう試合でも勝てるのは素晴らしい。シーズン最後に向けて成長を感じるのって初めての感覚かもしれない。

ただ、退場した後の交代がいただけない。
樋口さんの交代策は進歩していないよ。

まず、2点リードした段階で早めに富澤を下げるべきだった。また、学を交代して、青ちゃん投入は不可解。サンドバック状態につながった。

兵藤を1列下げて、中町に替えて空中戦に強く、中盤にフィルターをかけれるタニを入れ、前線のメンバーで疲れが見えたら、キープができる小野投入というセオリー通りの方がよかったんじゃないか。

いい選手が控えにいても使いこなせないようじゃ意味なし。来季続投が濃厚だろうから、その点の成長を求ム。

この感じだと試合の流れを代えるスピードタイプやハイタワータイプは必要ないし、運動量がなく守備に貢献しない選手もいらない。ある意味来季の補強は、分かりやすい。スタメン争いができる似た人材ということだろう。

一方、神戸は夏から勝てず、西野さん更迭!!残留争いに完全に巻き込まれた。
前回での対戦も、和田さん解任&富澤退場。
デジャブ

ただ、この試合大久保選手が決めていたらヤバかった。大宮戦での小野をみているようだ。やっぱり似ている2人。

次は、柏レイソル戦
開幕戦での激しい戦いの続きが見たい。白黒決着つけようぜ!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (27)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (42)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム