FC2ブログ

2018-09

代表でもダブルピースを

ついに日本代表だよ。アマジュン
大卒入団の頃から観てきた選手だけに感慨深いよね。やっぱり。
出場機会を中々掴めない中、努力してこの立ち位置まで這い上がった選手だけにさ。

しかし、アマジュンが代表とはね。
まだまだ物足りないと思うサポーターは結構いたと思うけど、外から見た評価は高かったということだよね。

天野選手なんか代表にいいんじゃないって言われたことあるけど、
いやーまだ厳しいよ。マリノスなら山中ぐらいじゃないって返してたからね。(笑)

評価してないわけじゃないけど、やっぱり中村俊輔の存在があるからね。
比べちゃいけないけど、どうしても基準にしてしまう。
アマジュンではなくバブを推してた人は中村俊輔の影響もあるでしょ。テクニック推しという意味で。

代表行けば、マスコミから俊輔2世とか言われちゃうだろうけど、アマジュンにはアマジュンの良さがある。

とは言え、更に求められるプレーレベルは上がったよね。
チームを円滑に動かす歯車の役割を越えてチームを勝たせる決定的な仕事ができる選手になってくれ

お試しの追加だから出番あるかはわからないけど、頑張って欲しい。
一つでも何かプラスになるモノを手に入れて帰ってくれれば。

そして扇原や山中たちは選ばれなかった悔しさを持ってプレーして欲しい。能力はあるんやから。

マリノスから代表へ行けないことはない。
と川向こうに言ってやりたい

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
スポンサーサイト

W杯で勝ちたいならJリーグに来てね

日本ベスト16敗退
一瞬ベスト8行けるかなと思ったけど、残念。
やっぱり甘くないな

とはいえ、決勝トーナメント行けると思ってなかったし、日本の実力やあのタイミングでの監督交代を考えると、一つ勝てたただけで十分頑張ってくれた。

10人の相手にしか勝てなかったし、負けてるのに攻めなかった姿勢とか色々あったけど、内容どうこう言える状態で迎えたわけじゃないから仕方ない。
確率の高い最善の方法監督は選んだだけ。その決断力に感嘆。

まぁ、マツが生きてたら何と言うか。
サッカーにピュアだったよなぁって思い出す。

とりあえず、日本が負けて悔しい、もっと日本が強くなって欲しいと思うならJリーグを見に来て欲しい

ハッキリ言いますが、W杯の期間だけ注目、日本代表だけ応援するスタンスでは勝てませんからね。
サッカーは。

マスコミも含めて、五輪みたいに普段見ないがおいしいとこだけのスタンスでは通用しません。
競技人口が違いすぎるから。

もちろん、日本ぐらいしかやってないから勝てる競技でメダル取って井の中の蛙的に喜ぶのもいい。楽しむだけで批判しないのならね。

義務感だけでJに来いとは言わないが、
愛するチームができれば、W杯よりもっと楽しく、もっと悔しくサッカーを味わうことができることは保証しますよ。

ミーハーでも何でも来てよ。
いつでもウェルカムよ こっちは。

別にユニ持ってなくても、声出さなくても、飛び跳ねなくてもいいんだよ。

気をつけるのは
安易にゴール裏の中央に行かない
ホーム・アウェイの立ち位置を間違えた発言や行動をしない
試合開始ギリギリでスタジアムに来ない
それだけ。

お待ちしております。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

案の定0人

案の定、W杯日本代表マリノスから0人
関係者まで含めれば乾くんいるけど、ウチが育てたとは言い難いしね。

やっぱり誰も選ばれないのは残念
現役選手の目標の一つである以上、別に行かなくてもなんて口にできない。

それにW杯に行くレベルの選手がいるというのはクラブの価値につながるからね。
ウチにいたら代表選ばれないなんて発想になられると困る。まぁ現実いたし…

育成も含めて、この事実を真摯に受け止めよう。
まずは東京五輪
遠征頑張ってる渓太、プリンス山田食い込ませたいね。

まぁ今回一番可能性あったのは山中やろな
逆サイドにボールがあるときの絞りの甘さなど守備面を改善できてれば選ばれたはず。
長友くんの後を継ぐのは山中やと思ってる。
中断明けの更なる飛躍を期待
いや明日からや

そして、我々最後の希望ミロシュ
メディナべージョのアメリカ大会から続く系譜を途絶えさせないでくれ。

選ばれたら応援するよ オーストラリア
まぁ、色々あったけど、日本代表もな。

時間がないのは可哀想だけど、技術委員長だった西野さんやから言い訳できない。

別にハリルさんが良かったとは言い難いけどね。
日本人には厳しいフィジカルベースで相手の良さを消すしか見えなかったし。
戦略がはまったのはオーストラリア戦ぐらい。そのチームを率いてたのはポリシー曲げないうちのボスやから…

結果を出せば手のひらくるっとな時代。
Jの為にも頑張って。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

山中は入っているか?日本代表35枠予想

発表当日にW杯メンバー予想

システムはわからないが、ベタに4-2-3-1。
それぞれスタメン×3として余りの2をGKとサイドにプラス1として組みました。
それではどうぞ。

GK5人
川島 中村 東口 西川 (林卓)

SB6人
酒井宏 長友 遠藤 酒井高 (内田) (車屋)

CB6人
吉田 槙野 昌子 森重 植田 (三浦)

中央9人
長谷部 井手口 山口 本田 香川 柴崎 三竿 (今野) (家長)

SH7 原口 宇佐美 乾 久保 武藤 中島 浅野

TOP3 大迫 岡崎 杉本

西野さんのシステムとか考えはわからないが、代表や海外での経験がない選手やフィジカルに不安のある選手を呼ばないとするとこんな感じ。

海外組は漏れたのでそこは確定として、()付きを除けば、大体当たっていると思う。
攻撃は国内に枠ほぼない
逆に()はチャンスあり。

左SBと中央は読めない。
長友選手とカラーの違うタイプとして山中はありえると思う。

やっぱマリノス0人はつまらないし、悔しいから。

イルロクは残念だったがミロシュは生き残った。
山中が枠に入れば楽しみは残るのだが。

アメリカ大会から続くW杯連続選出記録 伸ばしたいね

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

話は最低限の動き方を身につけてからだ

日本はポジションを守れない
モンバエルツ監督が残した言葉の意味が今更ながら痛感させられる代表戦だった

マリもウクライナも決して強豪国ではないが、ロジカルな戦いをしていた。
これが世界のスタンダードということ
特にウクライナのサッカーは色々参考になった。

とりあえず日本は自由という名の感覚頼みやな。
だからバラバラでスペース空きまくる。
スクランブルで混乱させられるのは、このレベルまでやろ。

もちろんハリルさんの選考基準ブレブレでコンビネーションが深まらないのもあれだけどさ

今思うと、ザックさんは代表で最低限の正しいポジショニングを染み込ます時間はないと悟ったからメンバー固定化したのかもなぁ

ハリルさんは代表の活動内や発言でどうにか変えたいんやろうけど、Jリーグのクラブや若いうちから体に染み込ませてなければ無理やな

マリノスだって時間かけてやったこと、一朝一夕では身につかない

とは言え、教えられる指導者が日本に何人いるのか。目指しているチームはいくつあるのか。

今のマリノスの変化を観てきて思うのは、最低限の動き方を身につけた上での日本の良さというプラスαを探るべきかな
今のまま選手が欧州に渡っても基礎の部分で苦労しかねないし。

まぁ体脂肪率とかデュエルとかどうでも良い部分ばかりフューチャーされ、肝心な中身はない現状ではね。

まぁ5レーン理論とか上っ面のみ見てたら本質は掴めない。
もっと基礎部分からの見直しだろうな。

ハリルさんはおそらく合宿で一気に仕上げる予定だろう。
ただ、岡田監督のようには上手くいかないかな。

少なくとも南アのW杯の戦術は闘莉王選手・ボンバーのDF力と高校サッカー出身者の根性と良いキッカーと運なしには成立しないからね

とりあえず、マリノスはマリノスで作りあげて、手本になれるようやっていこう。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (218)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (36)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (60)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (47)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (11)
2018 リーグ戦 (23)
2018 ルヴァン杯 (11)
2018 天皇杯 (3)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム