2018-04

話は最低限の動き方を身につけてからだ

日本はポジションを守れない
モンバエルツ監督が残した言葉の意味が今更ながら痛感させられる代表戦だった

マリもウクライナも決して強豪国ではないが、ロジカルな戦いをしていた。
これが世界のスタンダードということ
特にウクライナのサッカーは色々参考になった。

とりあえず日本は自由という名の感覚頼みやな。
だからバラバラでスペース空きまくる。
スクランブルで混乱させられるのは、このレベルまでやろ。

もちろんハリルさんの選考基準ブレブレでコンビネーションが深まらないのもあれだけどさ

今思うと、ザックさんは代表で最低限の正しいポジショニングを染み込ます時間はないと悟ったからメンバー固定化したのかもなぁ

ハリルさんは代表の活動内や発言でどうにか変えたいんやろうけど、Jリーグのクラブや若いうちから体に染み込ませてなければ無理やな

マリノスだって時間かけてやったこと、一朝一夕では身につかない

とは言え、教えられる指導者が日本に何人いるのか。目指しているチームはいくつあるのか。

今のマリノスの変化を観てきて思うのは、最低限の動き方を身につけた上での日本の良さというプラスαを探るべきかな
今のまま選手が欧州に渡っても基礎の部分で苦労しかねないし。

まぁ体脂肪率とかデュエルとかどうでも良い部分ばかりフューチャーされ、肝心な中身はない現状ではね。

まぁ5レーン理論とか上っ面のみ見てたら本質は掴めない。
もっと基礎部分からの見直しだろうな。

ハリルさんはおそらく合宿で一気に仕上げる予定だろう。
ただ、岡田監督のようには上手くいかないかな。

少なくとも南アのW杯の戦術は闘莉王選手・ボンバーのDF力と高校サッカー出身者の根性と良いキッカーと運なしには成立しないからね

とりあえず、マリノスはマリノスで作りあげて、手本になれるようやっていこう。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Jリーグの価値を下げた責任

おもろないわ 代表
マリノスなら何やかんや見てられるけど、無理やわ

あれがJリーグのレベルかと思われんのが腹立つわ。
本職じゃない選手が違うポジションやってメチャクチャとか。
パンゾーの全盛期に一度も代表呼ばれなかったのが、今さら悔しくなる。

だいたい長いこと勝ってない負け癖ついてる選手なんか呼ぶなや
正直、Jを見ている人間的に4年前のような面白い選考だとも思えず。

まぁ、縦に速いは世界のトレンドかもしれんが、今の日本では無理かな
デュエルもフィジカル弱い日本には向いてないし。

マリノスも代表同様世界の流行寄りのサッカー
5位という成績ほど中身は伴っていない。
だから、誰も代表呼ばれない。

新しいマリノスの監督はどうなるんやろ
継続?変更?
どっちが良いのか。噂ならパスサッカー寄りの人らしいけど…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

案の定ではあるが…

代表勝利
日本サッカー界としては良かった。

ただし、マリサポとしては…
学は出してもらえないし、ライバルはゴールするし。
複雑な思いを越えて、ぶっちゃけ苦痛
厳しい現実を直視できず。

エゴ丸出しの幼稚な発想ってのはわかってます。
あれだけ結果を代表で出し続ける選手を差し置いて出せとは言えません。正直。
直前の強化試合でも強烈なインパクト残せなかったし。

ただ、その試合特別良かったわけでもない久保選手がスタメン
若さの伸びしろ期待だろうが、悪くもないのに前半で交代。それも本田さんと。
さらに、結果どころかチャンスにも絡めない10番を入れ、最後は岡崎選手。

事前に決まっていたとしか思えない流れ関係なしの交代策
その揺るがない序列に…

おそらく、フィジカルの弱い学は戦力として計算されてない。
小林悠選手や武藤選手が怪我から復帰し、宇佐美選手が試合に出たら呼ばれないね。

これはデュエルがテーマの現監督が続く限りは一緒

差を埋めるないし、経験をつけるには海外へ行くしかない。
ただ現状では、主要リーグ2部もしくは主要リーグ以外しかなさそう。
それも、監督の意向無視獲得や宇佐美選手のように干される場合もある。

愛するマリノスを捨ててまで行く魅力がそこにはあるのか?

正直、乾くんが呼ばれないってことは、そもそも好きなタイプじゃないんでしょ
10番様のように海外で確固たる実績つくるには時間的にほぼ無理
代表のために無理して行っても…
行かなきゃわからんこともあるけどさ。

マリノス関係者ゼロなW杯が現実味を帯びてきたなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

やるせない

2試合とも学に出番は訪れなかった…
ルヴァン杯敗退のショックが癒えぬ今、まさに泣き面に蜂・傷口に塩

3人目の交代ガードが学じゃないとわかった時、静かにテレビの前から席を外した。
悪夢のブラジルW杯と何も変わらない待遇 
とても今は受け入れられない。

日本代表なんて負けちまえとさえ…
もちろんW杯行けなきゃ日本サッカー冬の時代になるのは明らかなので、そうなっちゃ困るが。

呼ばれても使われない そんな覚悟はできていた。
はすだった…
抑えられないこのやるせない気持ち

冷静に考えれば、
所詮、追加招集
普段Jリーグを貶し見下す監督が進退懸かった一戦に使うわけない。

国際経験が乏しく背の低いドリブラー認識、原口選手のスペア程度でしかなく。
結局の所、切り札でもなかった。

ただし、ルヴァン杯敗退でハリルさんを恨むのは逆恨み
そもそもマリノスがルヴァン杯に勝てなかったのが悪い
他のチームもそんなことあるし
学がいないせいで、というのは戦ったメンバーに失礼 
というのが正論

ただ、勝ち点2失ったというのならば使う選手が違うだろ
アウェイで引き分けで良しでいいんだから嘘言うなよ。

言い訳がましく、選手に責任を押し付け、尊大な態度
日本サッカーの悪い所ばかり見えて良さを信じれないなら去れよ。

あぁ、気持ち良く送り出そうといいつつ、みみっちい考えが…
一番辛い悔しいのは学なのにね。
ホントため息しかでない。

渓太 頼みの綱だよ…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

この場に誰もいない悲しさ

2連勝に歓喜の輪が広がったハリル率いる新生日本代表
そしてリオ五輪を目指して厳しい戦いに挑んでいる世代別日本代表
いずれもマリノスのメンバーが誰もいないというのは、非常に悲しい

辛うじて乾くんと室屋くんがマリノスに多少縁あるが、2人ともマリノスで何かを成し遂げた訳じゃないから実質0人。
J1に長く在籍しているようなチームでまったく関係ないのうちだけじゃね。

かつては、成さん、井原さん、オムさん、能活、マツ、ボンバー、俊輔と代表の主軸となる選手がいたのに。
ここ数年チームの成績は悪くないんだけどなぁ…

世代別代表に関しては、喜田の頑張り次第だから期待は持てるけど、フル代表は中々厳しい。
一番期待できるのは学だろうが、同じ位置に宇佐美選手や武藤選手がいるしね。

ハリル監督のチーム作りの手腕(チームの一体感、競争の煽り方、世代交代とベテラン起用のバランスの取り方、威厳)は素晴らしく、ここ数年代表に溜まっていたマンネリや閉塞感を打破してくれそうな期待が持てただけに、最初に選ばれなかったことに悔しさが募る。

ハリル監督が求める「局面で激しく、積極的なプレー」を応えられる選手がマリノスにいないということなのかね。はーっ

まぁマリノスと方向性がそんなに違わない(オシム色ねぇ)のでチャンスはあるはず。
比べて感じたマリノスとの差(速攻でシュートまで持って行く質、青山選手の縦パス、宇佐美選手のシュートの正確性)を埋めていきたい。

P.S. 宇佐美・柴崎・武藤選手と同じプラチナ世代の小野裕二も負けるな!!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (210)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (35)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (53)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (43)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (10)
2018 リーグ戦 (7)
2018 ルヴァン杯 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム