2011-10

マリノス 浦和戦 感想(TV観戦)

1-2逆転負けげっそり

弱いむかっ(怒り)弱いむかっ(怒り)弱いむかっ(怒り)弱いむかっ(怒り)弱過ぎむかっ(怒り)
腸煮えくり返るむかっ(怒り)

今の浦和に先制して勝てないとかありえない。腹が立って仕方がないむかっ(怒り)

二点目がとれないから勝てない、最近そんなのばっかむかっ(怒り)
ボール保持ができなすぎ、主導権を握られっぱなしがまん顔もうつまらない、勝てもしないサッカーはうんざりだむかっ(怒り)

これで4位以下ほば決まり、棚ボタ含め天皇杯次第でしかACL無理たらーっ(汗)
社長、本当にやめるの?有言実行でいいのかホントに?

ちゃんとした助っ人外人を補強せずに勝てるほどJリーグは甘くないよあせあせ(飛び散る汗)社長っ この反省を生かして欲しい

中途半端に上位の順位だから、監督についてどう評価するかわからないが、9月以降の内容を見て判断して欲しい。和司監督ではもう限界むかっ(怒り)

出るメンバーも交代策もいつも工夫なく一緒。相手の良さを消すだけの受け身な今のつまらないサッカーに未来なし

来年、外国人選手が取れるとはあまり思えないし、メンバーが良くなれば、戦術を変えるってつもりだろうが、今年からの上積みが出来ると思えないバッド(下向き矢印)

健太は伸び悩むし、怜や仁、森谷など若手を使ったりしないから層の厚みがでない。土壇場で力がでない

残り試合4―2―3―1とかシステムを変更したり、若手使うなり、もうこうなったら勝ち以上に内容にこだわりが欲しいexclamation ×2

マジ 頼むよパンチ
スポンサーサイト

マリノス サンフレッチェ戦 感想(TV観戦)

1-1引き分けバッド(下向き矢印)ラスト5分で失点ふらふら

ナビスコも2-0から引っくり返され、敗退たらーっ(汗)、天皇杯もいまいち、リーグ戦2連敗中でまた勝てない。

秋風が涼しい季節、今年も優勝の望みがほほ風前の灯。

今日も守備的なサッカーがく~(落胆した顔)
連敗中大量失点で負けたため、リスクを避けた、現実的な戦い方。つまり、弱者の戦い方。

しかし、飯倉のキックや最終ラインでのボール回しなどからも攻め急がないでように修正はしてきたのは感じた。それにより、よりゴールからは遠ざかった。

後半、俊輔が出るまで、得点の香りなし。
俊輔に頼らないと選手たちは口をそろえるがが、どこか、俊輔が出るまで、無失点で耐えようという雰囲気さえ漂う。覇気なしむかっ(怒り)

まず、小野君以外局面打開できない。そもそも小野君に色々な部分で頼っているため、小野自身シュートの場面や後半まで体力が持たない。

大黒や和真は、基本ポストタイプや中盤のパサーがいないと輝けない霧

中盤の、兵藤、谷口、小椋、天野は良く戦うが、黒子タイプで、アイディアに欠ける。俊輔なしではタメができないし、パスが回せない。大黒、和真をいかせない。また、兵藤のセットプレーも期待薄たらーっ(汗)

FWにポストタイプがいないため、中盤が保持できないと、攻撃に厚みが出ない。

本当は、アーリアや健太に期待したいが...

監督は、現役時代 運動量少なく、守備はしない選手だったのに(攻撃はすごい選手だった)この2人選手起用も含めて、攻撃的というより、守備的な戦い方になっているバッド(下向き矢印)

せめて、サイドアタッカーの松怜を入れて、交代にバリエーションを増やしたいが...

試合全体を通してリスクを冒さない、淡白な試合、勝ちたいという意欲は感じられなかった。それが一番残念むかっ(怒り)

マリノス アルビレックス戦 感想 (TV観戦)

2-4完敗げっそり優勝するには勝つしかないのに...

勇蔵またも、凡ミスげっそり怒りむかっ(怒り)を通り越して、呆れバッド(下向き矢印)
キャプテンとして、日本代表として、あんなプレーじゃたらーっ(汗)ダメがまん顔
青ちゃんでいいと思う。

それにしても、ここにきて、たのみの守備陣は、3試合で10失点バッド(下向き矢印)ナビスコの川崎戦でも残り10分で2失点ふらふらそれも山瀬にやられた。
サイドとボランチの間の寄せが甘いのが気になる

また、攻撃陣は、ボールに収めどころがないから、ロングボールが増え、安定した戦いができない
和司さんも攻撃を活性化させる為に、監督に入り、俺が教えちゃるとか言ってたのに、何も変わってないむかっ(怒り)

しかし、今更ながら、エースもいないし、やっぱ、アーリア、兵藤じゃ、正直優勝争いするスタメンにしては弱いもうやだ~(悲しい顔)

やっぱり、上位チームは、いい外人がいる。(レイソルには、レアンドロ ガンバには、グノ&ラフィーニャ グランパスにはケネディー&ダニウソン)
うちは、外人は大卒で育てたクナンだけ...

しかし、そんなことは言ってられない、今のメンバーで戦うしかないexclamation ×2
天野は調子がいいし、小野は涙たらーっ(汗)を流すぐらい悔しさを忘れてない事だけは唯一の収穫パンチ

レイソルは鬼門カシマで初めて勝つとか、優勝するための流れが出来始めた。うちも何かきっかけが欲しい衝撃

そのためにも、ナビスコの鹿島戦 絶対勝つ指でOK
鹿狩りじゃー射手座

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム