2012-01

J1戦力分析

①柏
チャンピオンチームはさらに、ロボ、那須補強指でOK弱点は埋めたかexclamation & question
穴は酒井がいないときの右サイドぐらい

②名古屋
ダニエル、石櫃と弱点をしっかり補強指でOK
派手な補強ではないが、死角なし

③ガンバ大阪
西野監督退任で過渡期か?
今野、パウリーニョ加入もグノ、下平、高木、山口、橋本、平井移籍は痛いたらーっ(汗)
倉田などレンタル移籍していたガンバユース組が帰ってくるが、大幅な戦力ダウンに見える目

④仙台
守備の要チョ移籍もも上本獲得で穴は埋める考えてる顔
ただ昨年は震災による選手のモチベーションの高さで勝った部分もある
逆に反動が怖い

⑥鹿島
田代、野沢移籍は痛いたらーっ(汗)
柴崎をはじめ、良い若手が育っているが、まだまだベテラン頼みなチームあせあせ(飛び散る汗)
そのベテランも衰え気味あせあせ(飛び散る汗)
ベテランのFWジュニーニョを獲得する点などマリノスと良く似ている電球
OBであるジョルジーニョ新監督の采配はいかに

⑦広島
ペドロビッチ監督退任。戦い方に変化は多少ありそう。
李、ムジリ放出も、あまり戦力補強による上積みは少ないバッド(下向き矢印)

⑧磐田
前田放出はなかったが、駒野失えば痛い泣き顔
西、ジウシーニョもいなくなるのもあせあせ(飛び散る汗)
センターバックは千代反田、チョ獲得で戦力アップグッド(上向き矢印)
良い若手が多くいるので、外国人次第かな

⑨神戸
田代、橋本、野沢獲得は大きい手(チョキ)
和田監督の下台風の目になるかもexclamation & question

⑩清水
左サイド太田放出は痛い、吉田豊で穴は埋めたものの、あまり戦力補強うまくいってないバッド(下向き矢印)(動いていない)
大学から入団の八反田、河井にかかる期待は大きい

⑪川崎
昨年は守備が不安定だったため、まずはGK西部、外国人DF獲得から入った模様exclamation & question
かつての爆発的な攻撃力を誇ったチームの面影ないバッド(下向き矢印)

⑫セレッソ大阪
クルピ監督が去り、マルティネス、上本も移籍バッド(下向き矢印)
しかし、清武軸の魅惑3シャドーは健在指でOK
天才柿谷曜一郎の帰還は楽しみうれしい顔

⑬大宮
現時点では一番派手な補強をしたチームといって過言ではない衝撃
毎年ながら補強はするし、金はなぜかあるチームだが、万年残留争い(NTTは儲かってるなぁむふっ
今年こそ台風の目になるかもexclamation & question

⑭新潟
チョ、酒井、千葉とレギュラーがいなくなるたらーっ(汗)
正直補強がJ1で一番良くないと端からは見える目今年は厳しい戦いになるだろう
しかし、昨年も大黒柱マルシオ移籍でも残留手(チョキ)このチームの底力はあなどれない

⑮浦和
監督選びで難航したため補強に遅れる。
ただ、本来ビッグクラブ、能力高い選手は多く、槙野、ポボを獲得、阿部が復帰する噂も耳不気味だ冷や汗

J2
①FC東京
天皇杯チャンピオンは昨年同様大型補強衝撃
しかし、千真獲得などFW、攻撃的MFに戦力が固まり、余剰戦力と言えるあせあせ(飛び散る汗)
逆に今野、ノースが去り、意外とセンターバックの層は薄く補強のバランス悪いあせあせ(飛び散る汗)
ACL初挑戦と過密日程も気がかり

②鳥栖
まずはエース豊田残留は大きい指でOK
昨年の戦力は維持し、かつて鳥栖に在籍したメンバーを中心に補強
尹監督の下チーム一丸となり残留を目指す感じ手(グー)

③札幌
ユースから能力が高い子が昇格グッド(上向き矢印)物になるまでJ1にいたら面白くなるチーム
センターラインを中心に補強したが残留するには少し厳しいかなexclamation & question
山下が去りノース獲得も最終ラインが少し弱いたらーっ(汗)
大島、前田の巷で噂耳のAKB2トップexclamation & question、元マリノスキャプテン河合足も含め、対戦が楽しみ

こう見ていくと、マリノスの補強は悪くない、むしろいいかもexclamation & question期待はしたい
毎年この時期は思うけどねあせあせ(飛び散る汗)
スポンサーサイト

戦力分析 2012 マリノスの戦いはすでに始まっている

うまい!まずは、ポジション別に見ていこうるんるん

GK飯倉・哲也・六反・鈴木
去年から秋元ちゃん、阿部ちゃんが抜けたが、アビスパで試合に出ていた六反の加入でむしろ層はUPグッド(上向き矢印)

ただ、飯倉の牙城は揺るがない指でOK

次にDFセンターバック
(中澤)・(栗原)・青ちゃん・富澤・/金井・小林
中澤、栗原の去就ははっきりしないが、残ってくれると信じてるるんるんもしいなくなったら大変バッド(下向き矢印)

富澤加入で層は厚くなった、小林、金井も一応できるし、安心パンチ

右サイドバック
小林・天野・/金井
昨年とかわらず冷や汗うーんどうなんだろう、小林、天野ともに帯に短し、襷に長しな印象も...

左サイドバック
比嘉・金井
オリンピック代表比嘉くん加入はデカイグッド(上向き矢印)金井とのポジション争いは今年の見どころの一つ目

ただ、波戸さん引退で、両サイド層が薄い、もし、比嘉や金井が五輪でいなくなったら厳しい。3バックの可能性もある。

意外と武田や藤田の移籍は痛かったかもあせあせ(飛び散る汗)

守備的ボランチ
小椋・谷口/冨澤
富澤は足元があり、一応できるらしいexclamation & questionただ、今年も小椋&谷口のコンビがボランチのファースト候補ではあるが、変わるかもしれないあせあせ(飛び散る汗)中町の加入、森谷の成長もあり、絶対ではないexclamation ×2

攻撃的ボランチ
中町・森谷/狩野・兵藤/熊谷
マグロン、「天才」上野良治さんがいなくなってから、捌けるボランチが欲しかった。中町加入は大きいし、森谷も成長している。熊谷アンドリューも楽しみだが、まだ時間がかかりそうあせあせ

マリノスの中盤の層が厚くなったんじゃないか指でOK

攻撃的MF
俊輔・兵藤・/狩野・森谷・中町・怜・翔
いつまでも俊輔だのみじゃいけない時期手(パー)兵藤には悪いが、兵藤が不動のスタメンな状況では、優勝はできない(もちろんいい選手だとは思っているが...)つまり、変革が必要なポジションexclamation & question

今年は、狩野の奮起が必要パンチ

ラストチャンス 最後に賭けてみたいんだ 
ってサムシングエルスの歌がでるぐらい(古っあせあせ(飛び散る汗))そんな気持ちちっ(怒った顔)

シャドーストライカー
小野・学・怜/狩野・大黒・マルキ
今年の一番の注目ポイント目は、小野と学の二人exclamation ×2
この2人双子座がどうなるかで今年のマリノスが上に行けるか、かかっているパンチできれば、共存希望うまい!

怜も使い方次第で、いけることが天皇杯はっきりしたし、うまく生かせるかが樋口さんの手腕の見せ所衝撃

トップ
マルキ・大黒/小野
ここは、マルキ、大黒の点取り屋一騎打ちウマ
ただ、若手にきりかえるはずが、生え抜きのサカティーを切り、出番減の渡辺いなくなって、この2人かよって感じあせあせ

こうやって、みてくると4-3-3のシステムがいいんじゃないかと思う。4-4-2では、去年より上はないと思うし、狩野や小野、学を一番生かせるだろうシステムと俺は考える。

全体的に見て、去年よりあきらかに上回る点は、学の復帰、怜の成長によるドリブラーの数が増えた点と中町獲得、森谷の成長によるボランチの層アップグッド(上向き矢印)

逆に心配なのが、クナンがいなくなったパワープレイと波戸さん引退によるサイドバックの層の薄さふらふら

特にユーティリティープレイヤー金井がいなくなると、ホントやばい気がするげっそり補強しなさそうだし心配涙

最後に、トータルで見て、去年とあまりかわらないし、優勝するには、物足りない泣き顔最低もう一人外国人FWが欲しいところ

今年こそ、良い収穫の秋を迎えたいexclamation ×2

去る者は追わず 来る者拒まず  マリノス2012

今年も戦力補強がはじまった。陣容もとりあえず固まったかなexclamation ×2

まず、去る者失恋について
FW渡辺、MF長谷川はFC東京へ完全移籍たらーっ(汗)
エースの9番を背負うストライカー渡辺はあっけなくいなくなったがく~(落胆した顔)
新人時代から好きで、期待しただけに悔しい。マリノスのエースが代表のエースになる夢叶わずバッド(下向き矢印)ポストプレーは最後まで上手くならなかったなぁーバッド(下向き矢印)

長谷川さんはまあいいや別にむかっ(怒り)
今年はチャンスあったのに、生かせなかっただけむかっ(怒り)ポテンシャルの高さは感じるけど...それ以上でも以下でもないむふっ

しかし、どうでもいいけど羽生、ナオ、谷澤、田辺、河野、大竹と能力高いMFいる中で出番あるのかねexclamation & question

両者、マリノスより厳しい、ガスのスタメン争い頑張ってちょうだいちっ(怒った顔)

まぁどうでもいいけどむかっ(怒り)

逆に、出番激減な状況でもマリノスに残る狩野健太への愛揺れるハートは膨らむぜパンチ

ただ、プロとしてそれでいいのかとも思わなくもない。和司さんもいなくなったし、心機一転だな指でOK

また、GK秋元ちゃんは愛媛へ、DF藤田は柏へ...
結局マリノスでは出番少なくあせあせ(飛び散る汗)新天地でも頑張れexclamation ×2

次は、レンタル組手(パー)
DF/FWクナンはサガン鳥栖へ泣き顔
パワープレイヤー不在となるのは残念だが、DFとしスタメンででるのは正直厳しい、仕方ないバッド(下向き矢印)

尹 晶煥監督のもとなら、語学面の不安もない、身体能力の高さを生かし、鳥栖のJ1残留のために頑張れexclamation ×2

もう一人の韓国人DFドンちゃんは多分鳥取から帰ってこないかな冷や汗

そして、DF武田は千葉、FW端戸は北九州へ、DF田代は町田へ延長
端戸の左足独特のセンスは、名将三浦泰年監督のもとで花開くことを期待exclamation ×2

今や、自分の中でカズよりもやっさんの方が気になるぐらい、いや、もっとメディアは注目すべき漢グッド(上向き矢印)

去年、無名若手(安田や木村などビッククラブで出番の少なかった若手)を成長させ、ギラバンツ北九州を躍進させた功績、サッカーの質も含め、いまや名将手(チョキ)

伸びる環境であるのは、間違いないexclamation ×2

最後は、MF宏太がどうなるかexclamation & questionだが、残念ながらたぶん帰ってこないと思うもうやだ~(悲しい顔)
生え抜きかつレジェンド水沼さん2世でもあり、帰ってきて欲しいけど、今のマリノスに必要かといわれると冷や汗

海外挑戦するなら頑張ってほしいexclamation ×2

一方加入組目がハート
FWマルキーニョス&学復帰exclamation ×2万歳わーい(嬉しい顔)

久しぶりのマルキは、年もあり能力落ちてないか、地震で帰国した件も含め、心配な部分も多いあせあせ(飛び散る汗)ただ、渡辺移籍もあり、点取り屋の加入は頼もしい指でOK

一方、学が帰ってきて、マジでうれしいexclamation ×2期待してるよexclamation & question

愛媛のエースとして大活躍ぴかぴか(新しい)、五輪代表選出などをニュースやネット動画などで見ていて、うれしかったが、乾がセレッソから帰ってこなかった事もあり、帰ってくるか不安ではあったあせあせ(飛び散る汗)

体つきも大きくなったし、成長して帰ってきてくれて、感謝exclamation ×2愛媛さんにも感謝ぴかぴか(新しい)

伸び悩んでいる小野との共存や競争楽しみ、切磋琢磨してくれexclamation ×2

また、アビスパよりMF中町、GK六反、東京ヴェルディよりDF冨澤獲得exclamation ×2

中町、冨澤は、今のマリノスに足りない闘争心やハングリー精神をもっていると思うので、プレーだけでなく気持ちの面で、チームを引っ張って欲しいexclamation ×2

最後に、新人組の鈴木くん、熊谷くん、比嘉くんもヨロシク頼むぜexclamation ×2

色々書いたが、一度でもトリコロールのメンバーとなった選手には、もちろん尊敬・感謝しているし、(ハユマやコミも含めてむかっ(怒り))これからも、注目、頑張ってほしいとは思ってる。

ただ、一番大事なのは今いるメンバー、タイトル目指していきまっしょい手(チョキ)

天皇杯 京都戦感想

天皇杯 延長戦の末 京都に負ける...悔しいぷっくっくな顔
フォト
今年も元日決戦に行けず
和司さん解任exclamation & question樋口さん監督昇格exclamation & question

ACL出場権は、FC東京の手に..
J1のプライド ズタズタもうやだ~(悲しい顔)

今年はイケると思っていたのに考えてる顔捕らぬ狸やったバッド(下向き矢印)
フォト
明治神宮で勝利を願い、国立で決戦に挑むという元日の過ごし方の理想、今年もかなわずバッド(下向き矢印)

試合内容は、マリノス千真先制わーい(嬉しい顔)(マリノスでのおそらくラストゴール)、後半逆転されるも、終了間際同点(あの歓喜、興奮衝撃はなんだったのか)しかし、延長戦で力尽きる..(ナビスコ杯鹿島戦と基本は同じがく~(落胆した顔)

自由席だけ満杯のマリンス側の様子
フォト

選手は良くねばったと思うが、J2相手に主導権握られるようではだめ、解任もやむなし。っていうかJ2相手に粘ったとかむかっ(怒り)

フォト

和司さんに期待していたのは、攻撃やチームのスタイルの確立だったのに..何も見えてこないむかっ(怒り)

逆に京都は、大木さんのサッカーが浸透していた。さすが、J2後半戦、昇格組を抑えて1位なだけはある。

また、ドゥトラ、工藤、久保にやられた。
特に久保くんは、リオ五輪のエースと呼ばれるだけはある。さすがの決定力。

しかし、和司解任とは、驚いたが、納得exclamation
内容はさっぱりないが、結果は近年の中ではまずまず良い(リーグ4位、ナビベスト8、天皇杯ベスト4)、逆に切るのは難しい、その決断力を認めたい。

また、社長留任も俺的に納得。
色々意見はあると思うが、変に有言実行でやめられるのは困るあせあせ(飛び散る汗)

しかし、社長の発言の重さをかみしめてほしい、結果としてその発言の責任とらせれたのは、和司さんであるから..

また、樋口さん監督昇格に納得はしていないむかっ(怒り)
コーチとして有能だと思うが、監督として大宮での失敗もあり、不安ふらふら

また、今年のサッカーは、樋口さんの意見が結構反映されているのは、去年との違いから見てもあきらか目
たいして、内容はかわらないと思う。

時期が時期だけに、難しいと思うが、監督選びをおざなりにしたり、けちったりするとロクなことがないむかっ(怒り)再考を願う。

最後に、和司さん、2年間ありがとうございました手(パー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (28)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (43)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム