2015-08

公平という名の妥協案

新国立 仮設サブトラで6.8万収容の陸上競技場を作るとのこと。
現状のままでは、旧国立より1万人ぐらい収容人数増えて、屋根がつくだけ。

そんなんで1000億円以上かかんのかぁ。コスパ悪っ
もちろん、観客席に屋根ついたし、五輪後トラック潰して球技場にも変えられる。
機能性のないくせに金ばかりかかるザハ案よかマシやけどさ。

まぁ色々聞いて最後に悩んでいるのが冷房つけるかどうかって時点で…
天井屋根ないのに付ける意味?
無いのが普通。雪国のヒーターならまだしも。

無駄やめようって所から始まっているのに。
選手のためならわかるけどさぁ。
そんなに体調大事なら家でクーラー付けて見ろって感じ。
快適性は大事だけど、そこまでの必要性ない。

そんな感じじゃ、公平という名の妥協案に落ち着いてしまうわな。
この辺が落とし所ではあるというのは重々承知していたけどさ。

最初からこの方向性でスタートしていたら文句ないけど、金がないからザハ案を白紙化し、色々意見を聞いた上で決めた結果だからなぁ。
当初の予算を越えたし、中途半端な代物という印象しかない。

それに、五輪後にトラックなくしてW杯用に8万席の球技場にできるらしいが、今の感じだとW杯決まらない限り増やせなそう。

球技場にならなければ、サッカー界としては中立地としての役割以上は何もない
いくら立地良くても陸上競技場である以上、真剣試合では埼スタが優先されるし、商業的な試合なら収容人数で勝る日産スタが優先される。
新国立でやるぐらいなら地方で開催した方がメリット(普及活動)ある。

それに、トラック潰して球技場化できるとはいえ、球技が見やすい作りになるのか?
五輪の陸上優先して傾斜緩く作ったら、トラックの上に作った所で悲惨。
見やすくないスタジアムが日本のお・も・て・な・しだから不安だよ。

常設サブトラ付きの陸上競技場を作るか、球技場を作るか。
中途半端が一番良くないって意見も聞いたはずだが…
常設サブトラではない以上、五輪以降トラック使うことも無いだろう。
最初から6.8万収容の球技場にすればもっと安くなるのに。

世間はリオ五輪の開会式を見て気付くんだろうねぇ。
あれっ陸上競技場じゃなくて最初から球技場で良かったんじゃねって。
おそらく今後、リオ形式が五輪のスタンダードになるだろうよ。

陸連の言うことなんて聞いちゃったばっかりに…

敷地の広さ等を考えれば、常設サブトラが難しいのは馬鹿でもわかる。
そもそも陸連は何で旧国立潰していいなんて思ったのかなぁ。
五輪を理由にすれば、サブトラの土地を買う予算出るかもってか。

結局、ザハ案ですら仮設サブトラ。
にもかかわらず、金が理由で白紙化したのに、常設一点張り
それなら、国立は球技場でいいから、他の陸上競技場の整備を訴えればいいのに。
それが現場の声なんだし。
結局、本番以外使えないんじゃ、陸上界何も残らんやろ。
今からでも遅くないぞ、陸連。身を引いても損はないはずや。

まぁ国立そんなに使ってなかったし、どうでも良かったのかもしれないけどさ。
世界陸上は日産スタ使えば別にできるし、サッカーW杯開催決定までは球技場にならないし的な。無責任な団体や

同様にサッカー協会も大概。W杯ばかりで現場が見えてない
8万のスタジアムなんてJには使いこなせねぇぞ。

だいたい球技場化するにも、8万に増やすための建築費・それによって増える維持費も自分たちで賄うっていうのではなきゃ、国民は納得しないと思うよ。

そもそも陸上競技場を進めているのも機に食わん。
隠れ蓑的魂胆にしか見えん。覚悟が足りないんだよ。

東京都内を落とさなきゃ、サッカー界・Jリーグの更なる発展はない。
ただ、それには球技場やサッカー場でしょ。
W杯用の陸スタではなく、サッカー場や球技場で勝負しろよ。
他人を巻き込まず、自分たちの力でやれる範囲で戦えよ。

そもそも五輪で懲りた日本では、W杯招致への機運高まらないよ。
個人的にはW杯を日本でみたい気持ちはあるけど、それ以上に1.5万程度のサッカー場・球技場が各地に増える方を望む。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

才能は戦術を凌駕する 浦和戦感想

浦和戦 4-0 快勝
得点者 俊輔・学×2・ファビオ
マンオブザマッチ 俊輔



1ヶ月前に同じ場所で清水相手に情けない逆転負けを喰らったチームとは思えない。
1st無敗の浦和相手に4得点も奪って勝つ姿は想像できなかった。

そして無失点
中断明け最初の試合は不安定な守備だったが、連勝を重ねるうちに危険な時間を凌ぎきる力がチーム全体から出てきた。安定感を増したファビの成長も見逃せない。

これで今シーズン初めて上位チーム(広島・浦和・東京・鹿島・東京・川崎)にようやく勝てた。
前回連勝時もホームでG大阪に勝ちきれず、そこから勝てなくなった。
やっぱり上位相手に勝てるか勝てないかは大きい。

あのG大阪戦もロスタイムに追いつかれたが、内容は悪くなかった。
問題は、チャンスに決められるかどうかの部分。

浦和戦だってそういう展開になってもおかしくなかった。
伊藤・アデミは相変わらずシュート枠外多かったしね。

違いを分けたのは、俊輔の才能
本当に素晴らしいFKやった。

そこまでの流れとか関係なく、ゴールを奪える。
戦術に合う合わないを気にしていたが、ゴールを計算できる武器を前にして使わないという選択肢を選ぶ監督はそうはいない。
コンディションさえ整えば、起用したいわな。

そして起用に応える俊輔もさすがだわぁ。
監督の戦術に合わせつつも、最終的には自分の色をピッチ上に表現する。
歴代日本代表監督に基本的に重宝され、海外でも活躍した選手は違うわ。
槙野ヘアーに髪型変えんでも凄いわ。(やべっちfcの対談最高だった。やっぱ槙野選手はエンタテイナー。ただし、マリノス的には健太・富澤ヘアーや)

やっぱ経験の差なのか。
ボンバーもそうだが、あのクラスの選手は他のJリーガーとは一枚も二枚も上を行く何かを持っている。同じ定規で計ることはできないと痛感

学もそういう領域に入って欲しい。
この試合のようにコンスタントに決定機をきちんと決めてくれれば自ずとなるはず。
やっぱ代表にマリノスの選手が一人も選ばれないっていうのは悔しい

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

新井くん オムさん二世に

新井一耀選手 マリノス入団決定
選んでくれてありがとう

順天堂大学出身ということはアマジュンそしてオムさんの後輩
精度の高いキックと競り合いの強さが持ち味の現代的なCBとのこと。
高校は清水商だし、足元の技術は高そうな感じだね。

CBは富澤が去り層が薄くなったポジション。
年齢バランス的にも大卒の選手は欲しかったので、獲得できて良かった。
というか大卒のCB獲得って何時ぶり?

ただ、あまり大学サッカー界のこと詳しくなく、高校時代から有名だった選手しか知らないんで見てみないことには何とも。
ユニバ代表だし、磐田も狙ってた選手なんで高い実力を持っているんでしょう。

即戦力の選手として期待してます。
ぜひともオムさんのように日本を代表するCBになって欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

新国立 理想案 ~最終結論~

新国立未だ迷走中。
五輪相、建築費2000億円以内で収めたいとか寝言いってやがる。
国民の大半は最低でも当初の1300億円以内にしろと思っているのに。
なんのためにラグビーW杯に迷惑かけてまで白紙化したのか。

だいたい、1300億円だって他の国内のスタジアムや歴代五輪のメインスタジアムに比べても高いぐらいなのに。
いくら人件費や消費税上がったといっても、1300億円以内で通常収まるだろ。
※地盤が緩いのでお金がかかるとのこと。ただ日産スタの地盤も相当緩そうだが…

結局馬鹿みたいに話聞いてただけなのか?時間の無駄だよ。

国際陸連の副会長が「新国立にサブトラ常設を望む」なんていっているけど、五輪時陸上競技が日産や味スタへ移るかもしれないと話したのか?こういう発言しているようじゃ全然してないでしょ。可能性を模索してないじゃん。

8万人収容の陸上競技場を建てたら2000億円近くかかるってことなのか?
じゃあもう陸上競技場無理やろ、予算足りん。根本的に変えな。

もしかしたら、ビルとか他のいらない施設まで入れてるだけかもしれないけど、そういう要望を無視できないのなら無能でしかない。
この局面を打開するのは、多少強引でもいいからリーダーシップがとれる人間。
小物・森氏の子分じゃなぁ。

このままじゃ埒あかん。そろそろ案まとめなきゃ。
というわけで、新国立の理想、私の最終結論を提示することにした。
※何百億のお金使って建てたのに、すぐ潰すような施設は無しとして考える。

まず、絶対条件は、
開会式や閉会式用の8万人収容できる巨大施設 場所は国立跡地
話を聞く限り、8万人程度収容というのは避けられない。
他の場所や五輪開催辞退というのはありえないとするとこれだけ。

ただし、スポーツ施設が密集している立地や積み重ねた歴史を考えると、スポーツ用スタジアムを建てるのが筋。
しかし、元あったように陸上競技場を建てるにも、サブトラの敷地・陸上界には持て余す収容人数のスタンド・高騰した建築費や維持費を抑えるといった問題が発生。
もはや違う施設という判断をしなければならいんだよ、本来。

となると、
旧国立の維持費に貢献したサッカーコンサート、そしてスポーツ施設で収益性高いプロ野球のいずれかを軸とした施設が考えられる。

ただ、コンサートは前述の通り適さない。収益の足しと考えるべき。
プロ野球は、国立という立場上特定の球団用というのは良くない。
その点サッカーは代表や天皇杯などのカップ戦など特定の球団のためではない。
と考えると、サッカーが軸のスタジアムが望ましい。(少なくとも五輪後)

というわけで、
五輪の開会式・閉会式・サッカーの決勝・マラソンのスタートとゴール地点のための球技場を作るべきとの結論に至った。

当初は、五輪時は陸上競技場にして五輪後球技場改修案も考えたが、今の予算を考えると現実的ではない。五輪後国際大会の開けない陸上競技場になるのは避けたい。
陸上競技をメインスタジアムで行う必要性がなく、日産スタや味スタでの代替開催可能であれば、この案しかないのでは。

ただし、新国立に何も陸上の要素や残るモノがないというわけにもいかないので、マラソンのスタート・ゴール地点として利用を考えた。
そのため、サッカーではベンチを置いたりウォーミングアップ等使うスペースに幅10m直線100mのトラックを設ける。なお、スタンドはギリギリまで寄せる。
そして、球技場周辺にジョギングコースを設置し、東京五輪時のコースとして使う。

五輪後は、一般のランナーがジョギングコースを使用し、新宿ハーフマラソンの会場としても旧国立同様に開催すれば、陸上界にも遺産として残る。
おそらく旧国立で開催されていた市民レベルの陸上イベントは開催可能。

また、陸上競技場でなくなった以上、別の場所に身の丈サイズの観客席がある陸上専用施設の整備が必要。
巨大陸上競技場ではなく、サッカーの日程に左右されずに大会開催が可能で、市民も使用しやすい施設を求める現場の意見を重視すべき。
世界選手権は味スタや長居に任せればいい。

しかし、陸上競技場でないと収益性は別として稼働率がどうしても下がる

サッカーだけだと
・日本代表戦で年2回程度。
・天皇杯決勝・準決勝、高校サッカーの開幕戦・準決勝・決勝、ナビスコ杯決勝、J2プレーオフ決勝の年8回。
・首都圏のチーム(FC東京・柏・大宮・川崎)が浦和戦や多摩川クラシコなど観客が良く集まる試合などに使えば、年5~10回。
とすれば、巨大スタンドを埋められるのはサッカーで年15~20試合程度
クラブワールドカップや東アジア杯開催や客席を埋められないカードの試合を入れてもそこまで増えない。

なので、サッカーだけでなくラグビーもできる球技場とした
サッカーファンとしては、ピッチの周りにスペースがあると少し見にくくなり不満はあるが、陸上競技場で見るよりは断然マシなので仕方ない。
ピッチとスタンドが近づきすぎないことは芝の育成にもメリットあるしね。

ただ、旧国立での使用からすると、新国立をラグビーが使用するのは早明戦や日本選手権ぐらいで年数回程度。たいして増えない。
そこで、ゴール裏、ラグビーでいうインゴールのスペース(20m)に質の高い人工芝を常設したエリアを作り、フットサルなど市民が活用できるようにする。

インゴールのスペースでの攻防が頻繁に起こるわけでもないし、トップリーグの練習場も人工芝の所もある。陸上競技場での試合はペラペラの人工芝を敷いていたので可能であろう。
全面天然芝の方が良いのであろうが、ここは我慢していただきたい。

また、これだけでは大赤字かもしれないので、コンサートも年1~2回ほど行う。
旧国立と違い観客席上部に全て屋根が付いた新国立であれば、おそらく周囲への騒音も軽減されるので、回数増やせるかもしれない。
もちろん、天然芝の上に観客を入れるスタイルではコンサートの回数は増やせない。

しかし、天然芝ではないスペースに舞台や装置を設置するコンサートならばどうか。
ピッチの周りでアイドルやパフォーマーが散らばれば十分やれる。
AKBやEXILE、ジャニーズのような大所帯グループしか適さないが、国内で客席を埋められるアーティストと考えるとマッチはしている。
※FC東京が新国立でホームゲームを開催している間に、味スタでコンサートができる可能性も。

それでも大赤字が予測されれば、五輪終了後6万収容の球技場に減らす。
岡田監督が言うように8万人集めるの大変だしね。
Jリーグがコンスタントに出せるのは3.5~4万人が精一杯、収容率70%あたりのスタジアムが適当と考えても減らすべき。

この案であれば、メリット
サッカー&ラグビー 都内に見やすい球技場ができる
陸上 身の丈サイズの陸上専用競技場ができる(首都圏のJチームにもプラス)
であり、コンサートも含め旧国立で出来たことは基本的に可能。
さらに専用施設に特化することでスポーツ観戦者にとって満足度はより高くなる。

逆に、デメリット
サッカー&ラグビー w杯を諦める(8万収容のスタでなければ)
陸上 五輪を諦める
ぐらいで、日常使用において損はない。

おそらく新国立陸上競技場よりも建設費抑えられるし、文句ないでしょ
スポーツ好きが不満に思うような巨大施設を建てて、スポーツに興味のない人の負担になるのは良くない。建てる以上は不満が少なく金のかからない方が良い。

あとは芝生に影響しない範囲で見やすくしたり、屋根をかけてくれれば十分。
ジムとか維持費に役立つ施設をつければいい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

本当の強さなのか? 

鳥栖戦 2ー1勝利!!
得点者 伊藤・ファビ
マンオブザマッチ 飯倉



ラフィー&喜田不在で苦戦覚悟の試合に逆転勝ち。
最後は押し込まれてヒヤヒヤしたけどね。飯倉に救われた。

ラフィーいないこともありスピード感は薄れたが、俊輔らしい精度の高いキックから決勝点。ラフィーがいないなりの戦い方での勝利は次につながるか。

しかし、俊輔トップ下スタメンはうれしい驚き
一方で色々試したいのはわかるが、軸はある程度固めて欲しい気持ちも。
怪我人多いとはいえ連勝中だし、トップ下三門を崩さないのかと思ったけどねぇ。
 
それにしても、今年は負け無しの時期、勝てない時期がくっきり。
運なのか相性なのかメンバーなのか。
今ひとつ原因や理由がはっきりしない。

強くなってんのか、半信半疑
まあ俊輔や勇蔵への扱い見る限り、樋口さんより控えへのフォローしているとは感じる。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ラフィー マジかよ

ラフィー ようやくコンディション整った矢先の怪我
大きな怪我でなければいいのだが…

喜田・兵藤も怪我で苦しい台所事情。
栗原も別メニューの練習との話があるし…厳しいなぁ。

代わりに出場する可能性の高い俊輔・淳吾・伊藤 頼むよ!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

大きくてガラガラより小さくても満員なスタジアム

スタジアムを作るのであれば、建設費や維持費を抑えるためにも適切な大きさ・収容人数つまり身の丈サイズで作るべきと思う。特に、公共事業で建てるなら尚更。
ただ、実際は違う。

例えば、マリノスのホーム日産スタジアム
1試合あたりの平均観客数が例年2.3万人(多くても2.7万)のチームに7.2万人収容のスタジアムは身の丈にはあっているとは言い難い。

私の感覚では、
2万人(30%) ガラガラ
4万人(60%) 少しは埋まったな
5万人(70%) 満遍なく埋まったな
6万人(80%) 穴が見つからない。
といった感じ。

ただし、緩衝帯も考えると、常に80%を越えは運営に支障をきたす。
そう考えると、平均観客数が収容人数の70%になるスタジアムが身の丈サイズだと思う。

スカスカのスタジアムでいつでもチケットが買えるよりも、小さくても満員のスタジアムでチケットがプレミア化した方がいいでしょ。
雰囲気がよければ70%が80%近くになるだろうし。

マリノスであれば3.5万~4万程度のスタジアムで本来十分。
サッカー場や球技場であれば観客増えるかもしれないが、調子良いときとの差を考えると、おそらく今の1.2~1.3倍といった所。

そもそもJが利用可能なスタジアムの限界は6万前後だと思う。
浦和とのチャンピオンシップで6.5万人、煽った横浜ダービーで5.3万人だしね。

天皇杯やナビ杯で使う新国立もこの辺りで十分ではないか?
旧国立のサイズも5.3万収容だし、新国立8万はやはりデカすぎる。

というか、Jのほとんどのチームに3万人収容以上のスタジアムはいらない

平均観客数から3万以上のスタジアムが必要とされるチーム・地域は、
浦和(平均3.7万)・FC東京(平均2.5万)・横浜新潟(平均2.5万)+大都市で、すでにサッカー場・球技場がある(予定)のG大阪・神戸ぐらいか。

都市の大きさや成績、観客動員、スポンサー、サッカー熱をトータルで考えると
・2~2.5万収容レベルのスタジアム
仙台・鹿島川崎・清水・名古屋・C大阪・広島
・1.5万収容レベルのスタジアム
札幌・山形・大宮・柏・千葉・湘南甲府・磐田・松本・京都福岡鳥栖大分
それ以外のチームは、一万人収容以下の球技場・サッカー場。陸上競技場を1.5万収容以上に大きくしないようにする。
ってな所だと思う。
※赤色は大きすぎ、太字は陸上競技場。札幌・名古屋・C大阪は特殊なため除く

とにかくマリノスもそうだが、赤の太字が一番ダメ、さらに大分・広島は交通の便も悪い。

また、エスカレータークラブはJ1時代平均観客数1万人あたりでJ2降格後7~8千人に落ちるパターンが非常に多い。
もし、1.5万収容以上だと50%を下回るためスカスカになってしまう。
逆に、ジェフのような身の丈サイズの専スタだとJ2落ちてもあまり減らない。

正直、代表の国際Aマッチするためだけに4万人収容にするのはやめた方が良い
海外組が増えたから、移動しやすい東京・大阪の周辺で主に開催する。
日韓W杯で出来た巨大陸スタもあるし、数年に一回程度しかできない。

ガンバの新スタも4万人収容はチョットデカすぎ
平均観客を考えれば、当初の3.2万収容で良かったのでは?
交通の便が良い長居によりデカいスタあるから、代表戦ができる確率は低い気が…
あとACLの決勝トーナメントは4万以上なんて話もあるが、実際は万博や日立台で試合しているわけで規定もハッキリしないし…

また、北九州や長野もj1でも使用できる未来を見据えた素晴らしいスタを完成(予定)させたが、現状の観客動員数や実力では箱ものと批判されても仕方ない。スタジアムに見合う力を早く身につけて欲しいな。
特に、北九州はスタジアムの立地や街の規模を考えると大きくなる可能性を秘めている。福岡市を上回るチームが出来れば市民は食いつくと思う。

最後に
プロ野球が滅多に試合しないのにプロサイズを作る地方の野球場のようではダメ。
ワールドカップ招致出来るかわからないのに、デカいの作るのも一緒。
身の丈サイズがベストだよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

この先の進化

今のマリノスの戦い方
・ラフィーが下がって起点となり、最後ゴール前でフィニッシュに関わる
・相手DFラインの裏へのロングボールを追うのは主に三門
・ラフィーが下がってできたスペースは、両翼とトップ下が利用する
・相手のボールホルダーにチェックに行くのは三門だけ、他の前線3人は行ける時のみ。ただし、相手ボールになった場合両翼は帰陣しスペースを埋める
・ボランチ・両SBは無理に上がらない。ブロックを作って待ちかまえる。
というイメージ。

簡単にいえば、
攻撃はラフィー・アデミ・三門・学におまかせ
守備は後ろ6人でブロックを崩さず守る。

中盤は、三門がチェックしコース限定→マチがインターセプトないし、パスの受け手を前向かせない。セカンドボールの回収は主に喜田が行う。
高い位置でボールホルダーを複数で囲み、連動して奪って攻めるサッカーではない。
しないわけではないが、チャンスがあれば程度。

前後分断サッカー気味で、全体的にコンパクトさに欠ける
実際、中盤がポッカリ空いて相手に簡単にドリブルで運ばれるシーンが目立つ。
そして、コンパクトではないから攻撃に厚みがでない。

相手チームが中盤に能力が高い選手の多い場合、この状態で大丈夫かな?
全体のバランスを重視することでリスク回避の狙いがあるだろうけど…

また、アデミが右サイドの守備で手一杯になった場合も気になる。
攻撃の迫力を欠くことに直結。
パンゾーが右サイドの攻防に勝ち、アデミを攻撃に比重を傾けさせたい。

それでも右サイドの守備が崩れそうな時どうするか?
三門とポジションチェンジという手もありそうだが。
おそらく、淳吾にもチャンスはある。腐ってないで準備しろ!!

1stも似たような所で行き詰まり、ふりだしに戻った。
この先の進化を残り10試合で見せてくれ。

世界基準とかJのチームに勝てなきゃ何の意味もない。
チャンピオンシップがある以上浦和や広島といったチームに勝てるようなチーム作りを求めていきたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ラフィーが元気なうちに 

甲府戦2-0勝利
得点者 三門・ラフィー
マンオブザマッチ 三門



久々に負ける感じがしなかった
前回の甲府戦は何に苦しんだんだろう?

引きこもって守る相手に早い段階で先制奪えたのもあんのかなぁ。
バレー選手へのロングボール攻撃はウチのDF陣のカモだしさ。

ただ負ける感じはしなかったとは言え、決定機逸多すぎ。
学・アデミ 頼むよ~

ラフィーがまた怪我にならないとは限らないだけに、学・アデミが決定機にきちんと決めてくれなきゃ困る。
ああいったシーンを数多く見せられるとラフィーが元気なうちに勝ち点奪わないと、という気持ちにさせられる。
それにラフィーまだ90分持たないから、出てる間にリードしとかなきゃヤバいしさ。

さらに三門だって60分ぐらいしか持たないようなタスク託されてるわけで…
先発組の戦い方は1試合通しては難しいぜ

というかトップ下のポジション
裏への飛び出し・前からのプレスなどボールを持たない場面での負担半端ない。
さらに決定力まで求めるなんて。
前の3人をある程度攻撃に専念させるためとはいえさ、厳しいポジションだなぁ

運動量だけじゃなく、ある程度ボール奪取力を持つ三門だからこそ出来ること。
ボールを持っている場面でこそ輝く俊輔には根本的に合わない。

監督は俊輔の力を上手く生かしたいと考えてはいるだろうけど。
今日みたいな展開での途中出場しか今はなさそう。

けどまぁ、
とりあえずホームで久々トリパラ回せたから良しとしよう。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

なぜだ?このモヤモヤ感

今年なんだか知らないが、勝ってもモヤモヤすることが多い。
久々に勝った名古屋戦でも、どこかスッキリしない。
マリノスが勝って嬉しくないわけじゃないのに何故なんだ。

今年に入って柏・湘南・松本戦の3試合しかぐらいかな、スッキリだったのは。
他は悪いなりに勝てたという印象。

悪いなりにでも勝つ試合は本来良いことなのに、スッキリ勝った試合が少ないから一向に強さを感じない。
チャンスよりピンチの数のが増えた気がするし。
自分たちで試合をコントロールできてないし、相手次第な感じ。

スタイルは関係ないなんて口先では言えても、頭の中ではモヤモヤ。
このサッカーで優勝は難しいってことは1stにすでに痛感してるからか。
プラスα必要なのに何もないんじゃね。

もちろん、ロングボール主体の攻撃・受け身の守備が好きじゃないってのもある。
短期決戦や怪我人多発状態であるのならば許容できてるんだけどな…
どこかで主導権を握って勝つことを求めている自分がいるのかもしれない。

ただ、代表も似たようなサッカーしているし、これが世界のトレンド
日本人の技術が低いから質の悪いカウンターになっているのかな。
自分はまだこのサッカーの進化した先が見えてないなぁ。

もちろん、今は内容よりも結果だけどさ。
どうしても同時に今後のことも気がかりになってしまう。

特に、俊輔
今のサッカーでは居場所がない。
この監督のままではオフどうなるか…
大幅に入れ替わるという予感も。

というか今いるメンバーのベストなサッカーで俊輔合わないはねぇーよ
勝ちなしの現状で目先の勝ち欲しさに俊輔外したのは仕方ないけどさ。

チームの力を最大限生かすサッカーを求む。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

残留へ一歩前進 名古屋戦感想

名古屋戦 3-0勝利
得点者 学・アデミ・伊藤
マンオブザマッチ 学



10試合ぶりの勝利でした。
ただ、特別何かが変わったわけでもなく、スコアほどの差もなし。

立ち上がりのピンチを相手が外してくれたのもラッキーだし、先制点は上手いことこぼれ球が転がってきたし、2点目も相手に当たってのゴール。
また、名古屋のペースだったのに疲れの残る代表選手を投入し自らぶち壊してくれた。

結局、勝因は運と名古屋の自滅
試合前運を掴むのは強い気持ちなんて書きましたけど、関係なく運が転がってきました。終盤はゼロで終わらせる気迫を感じましたけどね。

あと、プレーに迷いがないってのは案外強いもんだね。
シンプルに裏狙いってだけでもマシになる。

ただ、現監督の元なら俊輔外した方がいいということがハッキリしてしまった気が…
今日の試合を考えると俊輔との融合はちょっと見えてこない。

なんだかふりだしに戻った感も
たぶん引いた相手は崩せないし、本当に力のあるチームには通用しない。
今のメンバーでこのサッカーやっても1stの繰り返しだろうな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

堅守復活なるか

9試合勝ちのないマリノス
この中断期間どれだけ修正ないし戦術の徹底ができたか。

特に守備面
マリノスは堅い守備が最大の持ち味。守備が崩れたままでは戦えない。

スタイルはどうでもいい
どこで・どうやってボールを奪うのかをハッキリする。
球際激しく、相手に運動量で負けない。
その先に堅守復活も見えてくるはずだ。

そして最後は気持ち
勝負事は時に運で結果が左右される。
運を引き寄せるには強い気持ちが必要。

暑いからと言って省エネサッカーに逃げてはダメ。
ここで頑張らないと試合も今シーズンもズルズル・グダグダになりそう。
省エネが悪いわけじゃないが、今の状況を抜け出すには気持ちの入ったプレーや。

まとまった中断期間は当分ない。
監督続投である以上、名古屋戦は結果で証明してくれ。
サポを期待させるような、不安を吹き飛ばすような内容の濃い試合を求む。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

新国立も国体も抱える問題は一緒

新国立の球技場を作る提案に対して、世間の拒否反応や反発が割と多い。

個人的には
①開会式・閉会式用の球技場を建て、陸上競技は五輪では既存施設を利用する。
※陸上競技場がなくなった以上、身の丈サイズの陸上専用スタの改修を行う。
もしくは
②仮設サブトラ付きの陸上競技場を作って、五輪後球技場に改築する。
のいずれかの案で、陸連が五輪を取るか五輪後を取るかの判断次第で決まるはずなんだけどなぁ。

しかし、今の流れだと
①だと球技場だけじゃなく競技場も?そもそも球技場って
とか
②だと陸上競技場作ったのに球技場に建て直すの?
といった意見出てきそうな感じがする。

こういった意見を重視しちゃうと、五輪後サブトラのない5~6万収容の陸上競技場になりそうで怖い
さらに、その費用が旧国立改築より高くなったら目も当てられない。

たぶん、五輪という名目を使って特定の競技用施設を国の予算で建てることに対する嫌悪感が強いのだろうなぁ。
北区に国立の西が丘サッカー場はあるし、国立で建てちゃダメな理由ないのだが…
ついでに言うと、国立でも味の素のネーミングライツされている。

なぜだかわからんが、維持費も建築費も増すだけで収益のマイナスにしかならない陸上競技には寛容やね
お金でザハ案白紙にしたくせにさ。
そもそも陸上競技場って、その名の通り陸上のためのスタジアムやで。

結局巨大陸上競技場を作ってもメインは球技で、陸上大会開かないかもしれん。
天井屋根なしじゃ、別にコンサート開くのにも関係がない。
広く使えるというが、一般市民レベルに大きなスタンドいらないよ。

変なアマチュアリズム、公共性重視があるんだよなぁ。
五輪のみの一時的ではなく、五輪後スポーツ界に残すべき施設という視点ないの。
広い用途で大赤字か狭い用途で赤字減らすか。どっちや。

もちろん、球技場といってもメインに使うのはサッカー。
プロが使うのなら自分たちの金で建てろという考えは当然。 

けど、陸上競技も実質プロやで。
少なくとも女子のスポーツ界ではトップクラスに待遇いいよ。

だいたいプロの歌手も専用施設もってないし、プロ野球ですら完全な自前は少ない。
貸しビルの会社、賃貸マンションが住居だって多いじゃないか。
2~3千クラスならいざしらず、今のご時世万単位入る施設を新設なんて厳しいよ。
何でサッカーばかりが責められるのか?

建てられるもんなら自力でとっくに建ててるわ。
だけど、今のサッカー界ではそんな巨大スタジアム作れない。
維持費だけで精一杯。需要あるけどお金がない。

そんな民間の力では建てられないが社会的に価値がある施設こそ、行政の出番
社会的価値がないと思う人もいるから、反発されるんやろうけどさ。

スポーツ観戦に文化的価値を認め、アスリートを育てる必要性はあると考えてるやろ。
もちろん、多額の予算は出せないんのはわかる。だからこそのtoto。

正直、野球をプロの基準にされても困る
先発ピッチャーを変えれば問題ない野球だからこそ、毎日試合開催できる。
運動量が多い競技では毎日高いレベルを提供できない。
そして、親会社や主催者であるマスメディアが手厚く取り扱うゆえの集客力。
さらに本質を無視した人工芝。

野球が偉大すぎて、他のスポーツがそんな収益性持てったって無理や。
つうか、むしろ野球の隆盛が他のスポーツの邪魔していた
そんな中Jリーグはプロ野球とは違うやり方、企業頼みからの脱出で切り開いてきた。

ただ、サッカーやJリーグの地域貢献・密着という理想はいいが、やっていることは行政の金をたかっているだけという指摘、ごもっともだ。

本来であれば、自然発生的に生まれたチームが少しずつ歴史を重ねて大きくしていくべき所が、いきなり出来たチームにスタジアム作ってくれと言うのはおかしな話。

上からの地域貢献・密着というだけで、下から生まれたわけではない。
それも実際は大会社が親会社のようなチームが強いという矛盾。
スタジアムに関しても、スタジアム規定が地方に負担をかけているのは否めない。

しかし、三ツ沢のように改修すべき時期にさしかかっている施設も多いのは確か。
また、県営や市営のサッカー場の場合小さく、拡張しようにもスペースがない所がほとんどで、結局新規に作るしかないためお金がかかるってのもある。

例えば、国立西が丘サッカー場は住宅地の中。
今の7千程度の収容力では代表はおろかJ2にだって小さすぎる。
それが建設当時のサッカー界が置かれた立場だったから仕方がないけどさぁ。

結局、余白を残している陸上競技場が公共性という理由で拡張されることが多い。
それどころか、国体開催するから陸上競技場新築したけど使い道ない じゃあJリーグ作ろう、使わせようなんてパターンも
そんなチーム中々根付かないし、地域の人から喜ばれない。

現状、国体開催するたび全国各地に巨大な陸上競技場が増え続け、Jリーグに押しつけるという負の連鎖は止まらない。
身の丈にあわない陸上競技場を建てた責任をJリーグに求められても困る。
サッカー専用スタジアムなら責任あると思うけどさ。
身の丈サイズなら陸上競技場ほど負担かけないんだけどな。

新国立がもし球技場になれば、
開会式や閉会式を開催するのに陸上競技場じゃなくても良い
サッカーを見るなら陸上競技場はイマイチ、やっぱ専用スタジアムやね
という認識を広くもってもらえるチャンスやと思っている。

千葉国体が千葉マリンスタジアムで開会式やったし、陸上競技場じゃなくていい。
新国立も国体も抱えている問題は一緒なんだよ。

そして、陸上競技場を建てる方が球技場建てるよりも補助金が出る制度も見直そうよ。補助金ったってどのみち税金なんだし。
もはや巨大な陸上競技場が必要な時代ではない

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

鍵はラフィーニャ

結局、補強なし
富澤と優平出したから誰か獲得すんのかと思ったけどな。
こうなった以上今いるメンバーを信じてやっていくしかない。

中断明け鍵を握るのはラフィーニャ

勝つには点を取らなきゃ始まらない。
マリノスで一番点が取れる、匂いのする選手はラフィー。
ラフィーがベストなコンディションをキープできればだいぶ違う。
ただラフィーの怪我体質は治っているのか不明。

せめて5試合は何とかして欲しいな。
ラフィーが行ける間に勝ち点を残留ラインに持って行きたい。

まずは一勝、そして残留、あわよくば天皇杯
ラフィー 頼むよ!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

大事なのは観客目線

新国立白紙化を受けて、五輪相が様々なアスリートに話を聞いてるけどさ、巨大なスタジアムを作るのにプレイヤーファーストって何か違う感じがすんだよなぁ。

もちろん選手たちは大事だけど、選手のことを考えるのは当たり前すぎる部分。
正直、怪我の恐れがない環境で気持ち良くできればいいだけじゃないの?
選手村が近くにあれば不便な山奥で作ったっていいってことにもなるよ。

やっぱ巨大スタジアム建てるにあたって一番大事なのは、観客目線
スペクテーターファーストだと思うんだよね。収益性が大事なら尚更。

例えば、埼玉スタ。
選手からすれば専スタで客も入るから声援聞こえてOKみたいな感想だろう。

しかし観客目線だと違う。
野球場のように都心にないから、平日(代表)とか会社帰りに気軽にいけない。
交通アクセスも悪く、最寄り駅がひとつしかないから帰りは混雑。
芝生育成のため屋根のないゴール裏だと、野球のように雨で中止にならないから、ずぶぬれになりながら観戦しなければならない。(仕方ないが)

サッカー専用スタで見やすいとはいえ、埼玉県外から行くのには少々しんどい
サッカーは埼スタがあるって言うが、代表がメインで使うに適した場所じゃない。

贅沢かもしれないが、お金を払って見に来る以上観客が求めるハードルは高い。
試合だけで満足させる考え方は古い。
今や、見やすい・行きやすい・心地よい、プラスおいしいすら求められる時代。
旧国立のメシはイマイチやったわ

選手は交通アクセスとか屋根の有無の差とか見やすさとかスタグルとかの重要性がわからないでしょ。

まぁ、建築家なんてスタジアムのこともっとわかってない。
したり顔でズレた話してんの見てイライラするわ。
基本、陸上競技場とサッカー場や球技場の決定的な違いに気づいてない。

迫力の伝わらない見にくい映画館、あなたはわざわざ行きますか?
陸上競技場でサッカーを見るといのはそういうこと。
コアサポはそれでも行くけどライト層には…
全国各地の陸上競技場でサッカー観戦を強いられ、リピーターを減らしてるJリーグ。

報道関係者も気づいてないからほったらかし。
選手もサポーターほどは重視してないでしょ。
結局、行政もだけど金払って観戦した経験が少ない人ばかりだからそうなる。

市民が使うレベルのスタジアムはプレイヤーファーストだけで問題ないが、多額の建築費・維持費のかかるようなスタジアムならもっと観客目線に考えなきゃ。
観客の満足度高める=収益性を高めるための努力しなければならない。

そのためにもサッカーと陸上は分けなきゃ駄目。
陸上が有料観客を万単位集めるような大会を月1回でもやれるのなら別だが、全国で年数回が限界。陸上機能付けたところで収益にプラスにもならん。むしろ、収益の柱となる競技の観客満足度を下げるなら収益のマイナスでしかない。

稼働率というが、収益性のほぼない一般開放をして何になる。
夜の電気代すら払えないでしょ。赤字増やすだけじゃない。

稼働率上げる方法は陸上を行う以外もあるだろ
例えば、花火大会にお金をとってスタンドに客入れるとか。
あの立地ならアイデア次第でどうにでもなる。
※民間委託や公園法改正も必要。

そもそも建築費や維持費を減らす面においても陸上外すのが一番効果的。

正直、新国立サブトラ常設できないのなら、五輪後陸上のトップアスリートが利用することはない。
それなのに陸上の選手ばっか話聞いてどういうつもりやろ?

最終的には球技場にするつもりだが一応陸上関係者の話を聞いたという形が欲しいのか、それともサブトラのない巨大陸上競技場建てるつもり?
首都圏に巨大競技場ないなら話は違うけどさ。

五輪相、ラグビー経験者だし球技場建設には前向きみたいだけど、きちんとした理由のある結論を導きだせるのか?

正直、野球場案を簡単に否定したのも良くない。
プロさえ誘致できれば一番収益が上がる案、議論する価値はある。
議論を重ねたわけではないのに、可能性を無くすべきではない。

お金の問題が明らかになった以上、世間の目はよりシビアだ。
情報をオープンにした上で、論理的な説明、きちんとした数値やデータを示さなければ、国民の納得は得られない。

逆に言えば、そうでなければ球技場になんかできない。
陸上競技場じゃない理由を国民に納得させられない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

どうして球技場は認められない

東京 霞ヶ丘
旧国立競技場があった場所でもあり、東京五輪のメインスタジアムの建設予定地。
東京のど真ん中という格好の立地ながら、野球場や体育館やラグビー場などスポーツ施設が連なるトップアスリートが集う場所
交通アクセスも良く、大勢の観客を捌くこともできる。
ここほどスポーツ観戦に適した場所はない。

にもかかわらず、森にしろとか、ただの公園にしろとか、商業施設にしろとか、マンション建てて売り出せとか何考えてんの?

そもそも
・皇居や新宿御苑などあるから、他の大都市より東京の都心は緑地が比較的多い。
・代々木公園が近くにあるから公園もいらない。公園行くのに電車乗らない、都心に車集めてどうすんの?駒沢、小金井、昭和記念公園といった郊外に行けばいい。
・商業施設もういいでしょ。似たようなのいくらでもある。アウトレットやイオンモールは郊外にある。
・マンション?野球の騒音毎日だよ。

長い間多くの人がスポーツ観戦を楽しみ、感動をもらった場所。
その伝統を絶やすべきではない。

ただし、スポーツ観戦に適しているとはいえ都心だから狭い。
サブトラも必要となった陸上競技場を新たに建てることは現実的に難しかった。
が、球技のスタジアムならば余裕だ。

次回のリオ五輪の開会式・閉会式はマラカナン球技場。
跡地に6~7万の球技場建てれば問題ない。
陸上競技はサブトラのある既存の等々力・味スタ・日産でやればいい。

にもかかわらず、なぜ跡地に何も建てないという発想になるのか?

流石にメインスタジアムの場所を移すのはIOCも認めないでしょ。
開会式・閉会式を別の場所にするより、陸上競技を別の場所でやれるよう求める方が交渉楽じゃね。

だいたい、開会式・閉会式東京のどこでやるの?
東京ドームじゃ席足りないし、シーズン中グランド潰して増やす訳にもいかない。
そもそも大規模施設あったら最初コンサート開けるよう求めなかったでしょ。

日本スポーツ界の中心である霞ヶ丘
国立跡地をスポーツのためではなくコンサート施設にするのはやはり違う。
だいたい屋根付き8万近くのイベント施設なんかtotoの金は使えないから予算不足。

どうして球技場は認められない
野球は野球場、スケートはスケート場で観戦するのが当然なのに、球技や陸上はなぜ兼用なのか?

秩父宮とは観客数で使い分ければいいでしょ。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

俊輔を取るか 監督を取るか

補強もせず監督が続投であれば、今後厳しい戦いを強いられるのは避けられない。
ここまでの戦いで良くわかったのに…

そもそも、前監督と方向性が違うから、今いるメンバーと合わない。
更に、目指すサッカーを構築するために必然なスキルを持つメンバーが少ない。

おそらく
・スピードがあって単独突破のできるアタッカー
→学、怪我がちラフィー、長期怪我中の仲川、ユースの和田くん
・縦パスを狙う技術のあるボランチ・CB
→ファビ(状況お構いなしだが)
このあたりが必要そうだがご覧の通り層が薄い。それじゃキツい

あくまで方向性が似ているハリルジャパンの選考基準からの予想だけどね。
今いるメンバーで合うのは、中盤に運動量・機動力がある選手が揃ってるぐらいか。

縦を狙わず、思い切りのない選手の序列は低く、俊輔を生かすことに秀でた兵藤・マチ・富澤は、縦より俊輔・バランス重視のため重宝されなかった。

そもそもマリノスに残っているのは、マリノスで一番の選手である俊輔に合う選手達だから仕方がない。
その俊輔に一番合わないサッカーをしているんだし。

良くも悪くも俊輔がいない間に、速攻主体の攻撃が少し構築できた。
が、俊輔が復帰すると、染み着いた習慣と守備系の選手の技術力の無さで、すぐ俊輔に預けてしまう。そして監督と俊輔が合わない故のチグハグ状態に

本職のトップ下で結果を出せず、ボランチ・DFのパス能力の低さを補うためにボランチに入れても上手くかず。

私個人もシーズン中盤までは俊輔をボランチにという考えはあったが、冷静に考えると俊輔がボランチに下がってボールを捌く試合で良い結果が出てなかった。
本職のトップ下での俊輔の良さはタメが作れて周りを上手く生かせることだしなぁ。

もはや、俊輔を取るか監督を取るかの選択しなければいけないのかもしれない。
上手く使い分けるってのは、素人が思う以上に難しい。

だだ、とりあえず続投ということは監督を選んだ。
が、俊輔を外したとしても目指すサッカーに合うメンバーがいないのは変わらず。
上手くいったのは松本や湘南のようなJ2あがりのチームのみで、上位に勝てず。
ガラッとチームの方向性を変えることは間違いではないが、勝てなければ意味ない。

例え俊輔を選んでも、要の富澤は去り、計算できるストライカーも不在。
どちらを選んでも苦難な道が待ち受けているなぁ…

正直、樋口さんが築いたものがほとんど残されてない現状は、本当に残念。
監督が変わるたびにゼロからのスタートじゃ、何年かかったって真の強豪になれん。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

アデミをなぜ獲得したのだろうか

世代交代できない・試合中の采配が下手・融通が利かないという重大な欠点があったものの、樋口監督就任3年目上手くいかなかったのは、マルキに変わるストライカー獲得失敗が原因だったのは明らかだった。

樋口マリノスの継続路線であるならば、前線で起点となってポストプレーもできるストライカーを獲得さえすれば、こんな危機的状況下にならなかった。

ただ、真逆のサッカーになった今
単独突破力があり、相手の最終ラインの裏を狙うスピードのあるストライカー
が基本的な理想像。

学をシーズン当初起用したり、アデミじゃなく伊藤を使うことを模索していたことから見ても、ワントップにアデミを使うのは明らかに監督の本意ではない。
本来ラフィーの予定なんだろう。

そう考えれば、アデミをなぜ獲得したんだろうか?

アデミは間違いなくいい選手だが、マリノスが本来必要とするストライカーでも監督の目指すサッカーに必要なスピーディーな選手でもない。
本来セカンドトップやトップ下の選手。

アデミのおかげて奪った勝ち点も多いが、ストライカーじゃないが故に失った勝ち点も多い。器用だから上手くやっているけど、やはりフィニッシュ能力は低い。

正直、シティに利用された。もしくは何も考えずに獲得したとしか思えない。
俊輔の怪我の穴を急遽埋めるためとしたら、期間があまりに短い(手術10日後獲得)
動きの遅いマリノスのフロントが早急に動いたとは考えにくい。

1stは俊輔の穴を埋める活躍してくれたが、アデミの経歴を考えるとマリノスにいるのは今年限り 俊輔の後釜にはならない。

それでも、もっと活躍するアデミが見たい。
前を向いてプレーできれば、もっと輝く。
今は能力を生かし切れてない。

アデミを生かせるFWがいれば…
本当は、少ないタッチで捌くより近い距離感でパス交換したいはずだし、もっとボールに触れてリズムをつかみたいはず。
そういうFWがいれば学だってもっと生きるし、攻撃力は格段にあがると思うのだが…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

シティとの提携が裏目に

シーズン中盤のこの時期、9戦勝ちなし。
結果だけじゃなく内容もチグハグでは、心配にならざるをえない。

こうなってしまったのも、シーズン始まる前の失敗が尾を引いているのが原因。
シティグループとの提携が裏目に出てる。

監督選びも、当初は『攻守にイニシアチブを取れる』サッカーを構築できる監督をシティグループに要望したものの、曖昧すぎて選べないと却下されたことがケチの付け始め。

そこで、要望を具体的にしたら、
・樋口マリノスの欠点であった速攻の質を高める
・世代交代するために若手育成手腕
といった要望の一部が重視され、電話面接を行った結果人柄の良さげな監督が選ばれた。というのが私の予想見解。

そもそも、「目指すサッカーが、横浜F・マリノスがこれまで構築してきたスタイルと方向性が同じであり、 我々の強みである守備力を継続しつつ、課題である攻撃の質を高める方法論に精通している指導者であると確信した」から選んだと社長か語っているように、当初は樋口さんの継続路線だったはず。

だが蓋を開けてみると、
前からプレスし高い位置で奪ってショートカウンター+俊輔を軸とした遅攻
→誘導させて後ろで奪い取り、そこから手数をかけずにカウンター攻撃主体
と樋口さん時代と真逆のサッカーに。

もちろんこれまで構築したスタイルが樋口スタイルとは限らないが、普通に考えれば成績もここ10年で一番良かった前監督のサッカーを継続と捉えるでしょ。
それぞれの監督にはそれぞれ違うサッカー観があるから、完全に方向性が一致しないというのは仕方がないけど、真逆じゃさぁ…

そもそも『攻守にイニシアチブを取れる』サッカーですらない。
最終ラインで意味のないパス交換、バックパスを繰り返してボール保持率を高めることがイニシアチブを取るってことじゃないでしょ。

監督選びに時間がかかりすぎて、補強に出遅れたのも痛い所。
目指すサッカーを構築するメンバーがそもそも少ない。

前監督と方向性が違うから、今いるメンバーと噛み合わないのは当然。
さらに言えば、マリノスで一番の選手である俊輔が一番合わない

良くも悪くも俊輔がいないおかげで、前半戦は速攻主体の攻撃が少し構築できたが、俊輔が帰ったきて速攻が減った。
それどころか、監督がしたいサッカーと俊輔が合わないのに無理して起用するからチグハグ状態になっている。

マリノスは優勝を目指すべきチーム。
正直、あまりにスタメンをコロコロ変えすぎたり、大事な公式戦を簡単に実験の場にする人に大事なポストを任せられない。

それにしても、勝った清水が監督が交代し、負けた横浜が続投とはね。
立ち位置が少し違うとはいえ、危機的状況というのはどちらも変わらないのに。
このまま補強すらしないのであれば、フロントの危機感の無さはマズすぎ。
監督・選手の試合後コメントも危機感薄いし…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

マリノスユース 優勝!!

クラブユース選手権(U-18)決勝
大宮ユース相手に5-3で競り勝ち、見事 優勝!!
最近暗いニュースしかなかったから、本当に嬉しい。

ユースの子達には感謝
何度追いつかれても、そのたびに突き離す力に感服。
暑い中にもかかわらず、選手達は良く走ってたよ。
トップもこのような強さがあればなぁ。良い流れがトップにも来て欲しい。

ただ、ユースにとって優勝がゴールじゃない。
和田くんだけじゃなく多くの選手がトップチームに昇格して欲しい。

そして、チームもプリンスリーグ関東からそろそろプレミアに昇格してくれ。
ユースのビッグタイトル獲得しているのに、なぜか昇格できない。
そんな摩訶不思議の解消を願う。

P.S 暑い中でサッカーさせるのは如何なものか。
いくらスポーツしている若い子達とはいえ、連戦で夏15時キックオフって…
学校が休みになる時期にしか大会ができないのはわかるけどさ。
インハイもそうだけど、朝早くとかナイターとか無理なのかな。

サッカーだけじゃなく試合時間が長い競技に言えることなんだけどさ。
甲子園とか特に思う。
あれだけ客やスポンサーがあれば、工夫次第でナイターやドームでやれそうだけど。

暑い中汗かいて泥だらけでやるからいいなんて、大人のエゴ
できるかぎり良い環境でスポーツさせることが大人の役目ではないか。

スポーツは楽しむのが大事
根性を育てるのはスポーツ本来の役割じゃない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (27)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (43)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム