2015-09

加入内定も嫌な予感・胸騒ぎ

慶煕大のDF朴正洙(パク・ジョンス=21)の来季加入が内定が発表された。

クナンの後輩。
身長188cmということも考えるとクナンに似たフィジカルタイプかもね。
期待したい。

ただ大事なアジア枠をあえて人手の足りてるCBの選手に使うのは
若返りも大事だか順大の新井くんも来期加入するのに。
練習来ている選手がいるという噂は聞いていたので驚きはないとはいえさ。

このままじゃボンバー・ファビ・勇蔵・新井・朴・北谷と来期CB多すぎ。
何かしら動きがあるのかも。

正直、勇蔵のことが気になって仕方がない。
北谷はレンタル修行の時期だとは思うけど勇蔵は…
ベンチにいるレベルの選手ではないだけになぁ。

ファビの契約が上手くいってないとかあるのかもしれないけどさ。(それはそれで問題)生え抜きを蔑ろにしているようなフロントの行動はどうなの?

胸騒ぎがする

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

マチ不在は痛い

三門&喜田のボランチコンビがあまり良くない。
似たタイプの組み合わせのせいか、両者の良さを消し合っている。
ここ数試合、攻撃も単調だし、セカンドボールも拾えていない。

マジで、中町不在の影響は大きい。

実際、今シーズンのリーグ戦
マチがスタメンの試合は8勝1分3敗
マチがベンチ&ベンチ外の試合は4勝8分5敗
数字でも明らかに勝率が違う。

特に、6・7月の未勝利期間はちょうどマチ不在。
マチの存在の大きさを物語っている。

周りをコントロールしてボールを奪ったり、バランスを取ったり、気の利いたプレーヤー中盤の要として替えがきかない。

ただ、マチも今年で30歳
頼りすぎるわけにもいかないし、色々考えなければならないのは確か。

とはいえ、若い喜田に求めるのは酷
初めてプロの試合にコンスタントに試合に出るシーズンだし、後半戦疲れが溜まってプレーの質を落としてしまっているのは仕方がない。
将来的には、攻守に存在感をもっとつけて欲しいけどね。

三門も気を利かせたりバランスを取るタイプでもないし。
アンドリューに期待していたけど。うーん。

個人的には、ファビをボランチにして勇蔵をCBにするのもありだと思うのだが…
安定している最終ラインを弄りたくないってのもわかるけどなぁ。

この反省を生かし、来年は是非スーパーな外国人ボランチを獲得して欲しい。
狙いは、縦パスを通せるセンスがあって、一人でボールを奪えるフィジカルタイプ。
運動量・機動力・ミドルシュートあたりは微妙でもいいんでね。

外人&マチORミカOR喜田ならば、十分シーズン計算できる。
さらに、三門トップ下も作戦も復活し、戦術の幅広がる。
なんてね。今はまだ妄想ですけどね…

まだ今シーズンは終わっていない。
とにかく、マチ早く帰ってきてくれ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

゙翔゙龍拳炸裂も…

湘南戦1ー1引き分け
得点者 伊藤


どうしても勝ちきれない。
攻めはしたが2点目が相変わらず遠い。

もちろん、7戦負け無しは悪くはない。
が、チャンピオンシップ出場を考えると、この引き分けは致命的

シーズン中に勝てない時期が長くあったチームが優勝しようという考えそのものが甘いのかもしれないけど…
とはいえ、黄金期のマリノスは逆境乗り越え奇跡を起こしてきただけに、最後まで望みを完全には捨てきれないんだよなぁ。

ただ、奇跡を起こすには今のチームに何かが足りない。

勝たなきゃいけない立場はマリノスなのに、湘南よりあっさりしている時点で…

具体的には、ボランチがゲームコントロールないし存在感見せて欲しいし、攻撃陣は決めるべき所決めて欲しいとあるけどもさ。
それだけじゃなく、タイトルへの渇望ないし貪欲な勝利への姿勢が不足気味。

今シーズン中にもう一つ突き抜けられないかなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勝ち続けなければ道は開かれない

年間最大の目標リーグタイトル
その目標を達成するには、チャンピオンシップ出場権を獲得する必要がある。

ただ、1st優勝できなかったマリノスがチャンピオンシップに出場するには、年間順位で3位以内もしくは2ndステージ優勝するしかない。

とはいえ、年間1位・2位は無理。
現実的には、年間3位に滑り込むもしくは2nd取るしか道はない。

ただ、
年間では勝ち点44の7位 3位東京との勝ち点差は
2ndは勝ち点18で6位 1位広島との勝ち点差は
残り6試合でこの差は苦しいというのは確か。

しかし、マリノスここ6試合5勝1分け
この勢いで、どうにかチャンピオンシップ出場したい。

それを成し遂げるには、自力だけでは難しい。
もはや上位の失速が絶対条件。
そう考えると、可能性が高いのはおそらく年間3位。
勝ち点差では2ndの方だが、2nd上位のチームは勢いがある。

事実、ここ3試合
広島は○○△、東京は△○×
勢いは広島の方があるのは明らか

それに、広島は年間でも2位と安定して強い。
勢いだけじゃない強さをもったチーム。そう崩れない。
さらに、2nd首位広島と同勝ち点25の鹿島(○×○)もいる。

残り6試合マリノスが全勝しても勝ち点36が限界。
広島・鹿島は3勝2分け以上で到達可能な数字。
おそらく、どちらかは越えてくるだろう。
厳しいな

一方、年間3位の東京は守備は堅いが、攻撃力が少し欠ける感じがした。
武藤選手がドイツに去った穴を埋めれてない。勝ちきれないゲームは増えそう。
付け入る隙は十分にあるはず

歴代データーからすると年間3位になるには勝ち点60ぐらいは欲しい。
とすると、残り6試合5勝以上が最低条件

それでも東京が残り6試合2勝4敗以下、G大阪がACL疲れで失速しなければ難しいわけですけどね。

結局、2ndにしても年間3位にしても…
改めて数字を確認すると、厳しい現実を突きつけられる
清水戦の負け、山形戦の引き分けが痛いなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

サンキュー ケイマン!! 興奮MAX

東京戦1-0勝利!!
得点者 富樫
マンオブザマッチ 富樫



大興奮!!
引き分けも覚悟していただけに、あの時間帯でのゴールは痺れる。
雄叫び アドレナリン 爆発!!

俊さんもナイスクロスだし、富樫も良く決めたよ。
マリノスで初めて特別指定の意味があったなぁ。

それにしても、FC東京のブロックは堅かった
こじ開けるとしたら、本来相手のミスかセットプレーしかなかった。
というか、逆にこっちがじれてやられる展開も十分ありえた。
現にファビがリスク犯して上がっていたし、前田選手の決定機には冷や汗

得点シーンも東京側に一瞬の隙が特にあったわけでもなく。
そこしかない所へクロスを上げた俊輔を褒めるべき。

しかし、東京ってこんなチームだったけ?
サイド攻撃主体の時代やパス主体の時代はあったとは言え、攻撃性を売りにした娯楽性の高いチームだったのに。
今シーズンマリノスとの2試合両方とも塩ゲームでめっちゃ残念。
世界的な流れとはいえ、つまらんチームに… 
まぁマリノスが言えた立場じゃないけどね。

それにしても、この勝利は本当にデカい。
年間リーグ3位の東京との直接対決勝てなきゃチャンピオンシップ出場の可能性は潰えていた。

残り6試合
我らがひょうちゃんも復帰。
逆襲だっ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

見えてきた 来期の陣容

新潟戦、特別指定の富樫くんがベンチ入りを果たした。
現時点では、来期加入が決定しているのは、ユース組の和田くんと遠藤くん、順大の新井くんだけだが、この感じでいくと富樫くんも入団しそう。
(昨年の特別指定室屋くんは厳しそうだ…

おそらく監督続投路線
プレースタイルは伊藤翔似らしく、戦術に合いそうだしね。

ただ、その一方でベンチ外になったFWは…
特別指定に負けている時点で、来期厳しいと言わざるを得ない。

それだけじゃなく、
SBの控え、監督批判をして干され気味のベテランMF、レンタル組も来期?
また、伸び悩みのMF、出場機会の少ない若手もレンタル修行へ?
そして、外国人枠も、稼働率が低すぎる選手やレンタル出向選手は?

マリノスタウンから移転する来期に向け(やっぱ大雨不安)
入れ替わりが激しくなりそうな予感がプンプン漂う。

個人的には、
年間通して計算できるFWスーパーなボランチを外国人枠で
守備力の高いSB
が補強ポイントだと思う。

逆に、補強の必要性を感じないのが、
サイドアタッカー(仲川と和田が来期計算できる)
運動量型のMF(兵藤、三門、喜田で十分)
はじき返す系のCB
あたりだね。

と、こんな感じで来期のことを考えてて正直一番気になるのが
ジュニアユース時代からマリノス一筋のCB
もう一度スタメンを奪い返して欲しいよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ゲームは壊された

新潟戦1-1引き分け
得点者 アデミウソン



相手に退場者2人出たのに勝てず。
逆転できるかもと期待したが…

新潟戦、俊さんの超然スルーパス&ポスト直撃のFK、アデミのスーパーゴールとか良いモン見れたし、仲川のリーグ戦デビューや特別指定富樫くんのベンチ入りという見所もあった。

だが、
判定が一貫してない審判
キッカーを不在にする不可解采配
そしてうざい解説

によって、両チーム良さを出し合う好ゲームがスッキリしない展開に。
後味悪いな

失点シーンもなぜフリーで決められたのか?
テレビでは、パンゾーが倒れている理由も含めよくわからず。

追記 やべっちFCで見るとパンゾーがポジション取りで後手踏んだ模様

何だかなぁ。
ビックスワンは鬼門なまま…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

まさかまさかの

天皇杯初戦はどしゃ降りで試合延期、残り15分を後日行うことに…
マリノスで今まであったっけ?

まぁあれだけ水溜まりできていたら仕方がないわな。
改めて日産のピッチの素晴らしさを実感

それにしても、天皇杯は難しい。
何とか同点に追いつけたから良かったけど、格下相手に先制される展開焦るわ。

そんな試合になった仲川のデビュー戦
初のベンチ入りの試合で即出番で即点に絡む活躍ができるとは流石。
ただ、このピッチ状態で長くプレーさせるのは危険だし、試合が途中で終わったのは仲川にとっては良かったのかもね。

マチも怪我したし。痛いな…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

仲川への期待 上昇中

キクマリで練習試合のダイジェストを見たが、仲川イイね
怪我明けにも関わらず、コンタクトプレーを恐れずにゴールへ向かう姿勢に好感。

そして、プレーの内容も大卒ナンバーワンとの呼び声通り。
相手が地方大学という点を差し引いても、十分なインパクト。
獲得時、正治さんが褒めていただけのことはある。

言うても大卒 大怪我明けだし、プロのスピードに慣れるまで半年はかかるし、来年のGW明けぐらいにレギュラー争いに食い込んでくれればって思っていたけど、仲川の実力は予想以上かもしれない。
起用には慎重になるだろうが、抜擢されるのはもはや時間の問題。

もともと、仲川の持ち味である裏へのスピード・突破力・得点能力は今のマリノスの攻撃に一番必要な能力だしね。

個人的に期待してるのは、怪我する前までは千真の持っていた得点記録を塗り変えるペースだったという得点能力の高さ
久々の実戦であれだけセンスを感じさせるシュートシーンを見せられてはね。

明日の天皇杯のベンチ入りもあるか?
怪我明けの選手に期待しずぎては駄目だけどさ。
仲川の実戦チャンスを増やすためにも、きっちり天皇杯勝ち進んでくれよな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

トップチーム昇格おめでとう

マリノスユース所属の和田昌士選手と遠藤渓太選手のトップチーム昇格決定!!
期待の若手が入ってきたね!!

和田くんはプレシーズンマッチの活躍していたので、昇格は予想できていたけど、遠藤くんもできて良かったよ。

遠藤くんは優勝したクラブユース選手権の大会MVP&得点王 
結果で昇格をもぎ取った。
いやぁ~凄いなぁ。

ただ、プロになれて満足してもらっちゃ困る。これからが勝負だ。
特に遠藤くんはまだ線が細いので一日でも早くプロ使用の体を作って欲しい。
ユースの先輩 喜田に続け!!

そして昇格できなかったメンバーは4年後マリノスに帰ってこい!!
この悔しさをバネにして大学で一回りも二周りも成長して欲しい。
期待して待っています。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

戻ってきたぞ

浦和戦の勝利で残留目安の勝ち点40に到達。
1ヵ月前の清水戦では、まず残留って所から怒涛の4連勝で最短で確定させた。

優勝という目標をもう一回口にしても問題ない位置。
年間3位との勝ち点差は10 2nd首位との差は8。
チャンピオンシップ出場もギリギリ視野に入った。
もちろん残り8試合でひっくり返すことが厳しいのは確かだが、可能性は0ではない。

しかしながら、清水戦の時点では、この位置に戻ってこれるとは思わなかった。
中断時の強化部の判断、続投は正しかったのであろう。
結果が全てだ。反論の余地はない

まぁ鹿島は交代後2nd1位、清水は交代後勝ちなし。
どちらも解任ちょっと前にマリノスが負けたチーム。
どっちに転ぶかは、やってみなわからんけどなぁ。

ただ当初フロントが示したチームの方向性とズレていたのは確かだ。
一時良かったとしても、ビジョンがないチーム作りでは常勝チームにはなれない

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (201)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (31)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム