2016-01

星を増やすために

今シーズンの目標のひとつとしてスピードアップ
を社長は掲げたけどさ

キャンプまでに間に合わない新外国人選手獲得
マリノスタウンを手放すことはとうに決まってたはずなのに、あの環境(中澤も不満の模様)

どこがやねん。スローやないか。
まぁ色々あるんでしょうけどもさ。

個人的には、今年のスローガンは「我慢」
マリノスタウンからの移転による環境の変化とか、アデミ国内のチームに取られたりとかで我慢を強いられてるってのも、もちろんある。
それだけじゃなくて、将来を見据え若手を我慢して育てるしかないと改めて感じたからだ。

ここ数年の補強スタイル見ても、うちは浦和みたいに他チームから代表クラスを奪える資金はない外から取れない以上うちで代表クラスを育てなきゃなるまい。

正直、リオ五輪アジア予選のメンバーにマリノスの選手がいないのは悔しい
代表がすべてではないが、A代表も五輪代表も0じゃアカンやろ。

特に欲しいのはA代表。(新規ファン獲得にも)
今のレギュラー選手が難しくても若手なら入る可能性はある。
選ぶ監督のセンスやタイミングとかもあるだろうけど、やっぱ可能性を秘めた若手の方が選ばれる傾向だし。

今、マリノスには仲川や前田、和田、喜田という才能ある若手は揃っている。
何とかその舞台に選ばれるぐらい育って欲しい。

そのためには実戦あるのみ
カップ戦を捨ててでも、やるしかない。

正直、カップ戦軽視というのは気にくわないやり方ではある。
ただ広島がCWCで控えか活躍したり、毎年主力を浦和に奪われてもJの王者になっているという実績を目の当たりにして考えが変わった。

普通に考えれば、マリノスは広島よりかは資金力ある。
にもかかわらず、ここ数年差を広げられた。

下のカテゴリーから安く選手を獲得するセンスやレベルの高い下部組織というのは両チームもっている。
差が生まれたのは、我慢してでも若手を育てる姿勢の違いなのではないか。 

例えば、CWC。
広島は大会中怪我人多発していたが、控えメンバーがきっちり仕事できていた。
正直、うちの控えメンバーでは難しかったと思う。
やはり普段からカップ戦とか実戦で起用されていたからというのが理由ではないか。

目先のタイトルも奪えないは、将来に残る若手も育てられないは最悪。
リーグ優勝するという最大目標を達成するため、長い目でいられるか。

有望な若手が続々飛び出してくれば、黄金時代も夢じゃない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今年はピンク

新体制発表が土曜日行われた。



案の定サプライズ補強発表はなし(おそらく外国人選手の補強はするようだ)
驚いたのは、新社長の強気な話っぷりぐらいか。

となると気になるのは、新ユニ
まずホームは普通にかっこいい

最初は、模様が良く分からずランドマークタワー?なんて思ったけどチェック柄なんですね。良いと思います。

一方、アウェイはまさかのピンク
ゴールド、インフラレッド、蛍光イエローに続き攻めのカラーリング
まぁ、練習ユニでも見たことある色だし個人的に嫌いじゃない。
着る人を選ぶだろうけど、女子受けは良さそうだね。

そして、次に気になる背番号
14番和田と25番前田は期待されているのが伺える。
和田には練習試合で見せたような得点を、前田には学に負けないドリブルに期待したい。

最後に9番ラフィー
寒い日が続いている今は無理せず焦らず調整していいと思う。
開幕に照準を合わせてね!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

今年もゴール映像流す気なのか?

まだ補強は終わってないと思うし、終わってないと願っているが、それでも現実的に外国人選手一人ぐらいで終了というわけで補強を採点してみた。

私が思うポイントは5項目+α
一つずつ見ていこう。

①点取り屋の獲得 →△
マルキが去ってから毎年の課題
ラフィが万全なら って去年も言った気がするが…

ラフィを切れないのなら、アジア枠選手ないし計算できる日本人FW取りに行って欲しかった。(例えば、元柏のTJ選手とか)

ただし去年ノーゴール矢島(京都移籍決まって良かったね)・仁の2人より、ゴール決めた富樫と考えれば、ほんの少しプラスの△

まぁ、本気で優勝するなら×だけど外国人選手獲得の可能性に賭けたい。

②捌けて奪えるボランチの獲得 →×
中町不在時どうするのか?
喜田&三門コンビでは厳しい展開になる試合は多い。

アンドリューも修行に行ったし、補強必須では?

兵藤やファビ、俊輔もやれるとはいえ、昨年途中で富澤も去ったし本職ボランチは欲しいはずだが。

③CBの層を厚み&若返り →◎
新井&朴というユニバ代表クラスの大卒ルーキー獲得を成功した。
層が厚くなりすぎとはいえ、不安はなくなった。

④サイドバックの獲得 →△
天野・比嘉を契約更新しなかった時点で補強は必要なポジションだったが奈良輪の移籍によって更に必要となった。

金井獲得は大きいが、パンゾー&下平に怪我する可能性を考えればもう1人欲しい。

そもそも、いないと紅白戦できない。
三門や喜田、兵藤にさせるつもりか?
不満募るぞ!!

ユースや関東学院大学の選手で補填するしかないなぁ。

⑤アデミの穴埋め →○
アデミだけじゃなく藤本も去ったが、もともと2列目は人数多い。

タイプは違うが仲川や前田に、一昨年レギュラーの兵藤もいる。
不安は特にない。

むしろ、怪我からの完全復活のシーズンになる仲川に、松本から加入した前田とドリブラーが増えた。

藤本とかアマジュンとかは途中交代で生きる選手じゃない。
交代の幅が広がることを考えれば、○

+α若手のレンタル修行 ?
短期的にはマイナスのレンタル移籍。
ただ、長期的視野でみるとレンタル先で出場機会を得て帰ってくればプラス
追記 北谷も山口へ 頑張れ!!

今まで上手く若手を育てきれなかったマリノス
アンドリューや鈴木が伸びて戻って来たら○
上手くレンタル移籍を利用したい。

<総合評価> →×
よく言えば、戦力を見極めてスリム化に成功したとも言える。
ただ、入ってくる新規の即戦力が前田1人では…

下條さん
新体制発表会 今年もゴール映像を流すつもりか?
まぁ、日産スタジアムだからしなさそうだけど。サプライズは期待するだけ…

というか、チーム始動までにはとりあえず選手揃えろよ。
少なくともキャンプまでには間に合わせてくれよ。
去年のアデミみたいに開幕後はやめてよ。

ホント昨年7位のチームがこれでいいのか?
本気で優勝を目指してるのかなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

日程くん なんでどす~

2016年シーズンの日程は 
開幕戦は仙台(ホーム)2節福岡(アウェイ)3節新潟(アウェイ)
と、発表された。

大幅補強もない監督が継続したチームが優勝するにはスタートダッシュ
対戦カードを見ても必要

ただ、仙台・新潟は相性あまり良くないし、昇格組に足下すくわれることも多々。
なんとも微妙やなぁ。

それにしても日程くん なんで2節アウェイ福岡やねん。
3月は忙しいから行けないよ(涙)
福岡行くとなると泊まりじゃなきゃもったいない。

楽しみにしてたのに、ついてないわ
井原さんが監督やから、ホーム開幕戦に持ってきたのか。
行きたかった。

博多の夜も色々頭の中で計画してた…
アビスパはみたいなクラブやからチャンス逃したくないのに。

鳥栖戦とかナビ杯の日程に期待するかね

P.S 五輪予選 突破危ないな
喜田もアンドリューも前田もいないとはいえ、日本の未来がかかっているから見てるけどさぁ。

臆病すぎ
こんなんじゃ最後までもたんよ

だいたい海外組の南野選手や久保選手もフィットしてない。
そもそも、浦和の関根選手とか鳥栖の鎌田選手とかこの世代で数少ない才能ある選手たちをチームの力に還元できなかったてのも…
柏の中村選手離脱で正GKが櫛引選手ってのも気がかり。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

現実を突きつけられた チーム始動

2016 初練習 チーム始動


マリノスタウンを昨年失った我がマリノスの練習場は、一般にも解放された河川敷の公園。クラブハウスもない。
まるで作りたてのチーム
リーグ優勝を3度勝ち取ったとは思えない環境。

補強を見れば、
去年の開幕時から、富澤、優平、矢島、アマ、比嘉、仁、奈良輪、アデミが去り、そして淳吾までもG大阪に移籍

さらにアンドリューが金沢、鈴木が東京Vへそれぞれレンタル修行(アンドリューはこのあたりのチームへ2年前修行すべきだよ本来。)

新人5名は入ったものの、それ以外は
YSCCから獲得したGKの高橋選手は、鈴木の穴埋めにすぎず。正直、第3GK。
金井は復帰みたいなもんだし、実質補強は松本から来た前田選手のみ。

正直、これでいいのか?
ここ10年で一番夢が持てない。

ここからに期待したいが、日本人の有力選手はほぼ残ってない。
外国人選手にしても、ラフィはやっぱり契約年数残っていたため、使える枠は1つ。
それもマリノスの思惑だけでは動けない。
アジア枠は大卒ルーキーで、余剰戦力気味のCBというもったいなさ。
できる補強というのも限られる。

これがマリノスの現実
育成にシフトしているのかな?

新スタジアム完成し、勝負の年を迎えたG大阪の本気度との差…
選手総取っ替えのジェフよかましとはいえ…

とりあえず、ラフィが怪我しないこと、仲川あたりがブレイクしてもらわなきゃ話にならない。

P.S 出場機会求めて移籍はわかるが、より厳しいとこへ行くとは…
郷土愛溢れるチャントが今となっては虚しい
まぁ、マリノスではなく横浜を愛してるということで。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

いつかまたトリコロールのユニを

アデミウソン→G大阪 優平→山形
の移籍がそれぞれ正式に決まった。
(この時点では優平の移籍は正式ではありませんでした。お詫びします。)

アデミ関してはもう仕方ない。
やはり本人やマリノスの意思だけでは決められなかったみたい。
ACLにマリノスが出れていれば話は違ったのかもしれない…

それにしてもアデミの残したコメントが泣ける
アデミのマリノス愛は良く伝わった。

感謝しかないよ
ヨーロッパで大活躍した後、いつかまた帰って来てくれ。

ガンバサポも気を悪くせず、熱く応援してやって欲しいね。

次に優平
レンタル先の新潟で結構活躍してたから、そのまま新潟かと思ったがJ2の山形かぁ。

やはり優平の力を高く評価していた柳下監督がいなくなったせいかな?
J1昇格目指して頑張ってくれ!!

それにしても、入ってくる選手より出て行く選手の多いこと。
嫌になるな

もうすぐチーム始動かと思うとぞっとする。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ほっとした

勇蔵 残留
怪我等もあり、ファビにスタメンの座を奪われた勇蔵。
元日本代表DF。彼ほどの能力があってベンチという状況は、ありえない。
ずっと気がかりだった
マリノス一筋とは言え、移籍の噂がたっていただけにね。
来季はボンバー・ファビからスタメンの座を奪い返して欲しい。

アマ 長野へ
移籍先が決まって良かった。
とにかく試合に出て欲しい。

あとは、松本翔と矢島
早く決まって欲しいね。

P.S 元マリノス組
健太→川崎 古部→福岡 

健太はラストチャンスやと思って頑張れ。
って柏入る時も言った気がする…

そして古部
よくぞJ1の舞台に帰ってきた。

立命大からマリノスに入ったものの、同時期加入の兵藤や小椋の影に隠れ、チャンス貰えないまま当時地域リーグの金沢行き。

その動向はずっと気にかけてた。
ここまで戻ってくるまで苦労は絶えなかっただろう。

蔵川や村上もそうだがマリノスを去った後、長く現役を続け活躍している選手は素晴らしい

それにしても、サカティがいて井原さんが監督のアビスパ
宏太・秋元ちゃんが入ったFC東京と共に対戦が楽しみだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ショック ショック アデミウソン ショック 

アデミ 来季はG大阪って 
ウソ~ン

まだ正式に決まったわけじゃないけど、有力な情報。

てっきりブラジルに戻るもしくはヨーロッパに移籍するとばかり…
Jに留まるならマリノスが基本路線やと信じてたら、まさかの展開。

ショック

正直、うちの補強ポイントの選手かと言えば違う。
ただ、去年マリノスの攻撃陣を引っ張ったのは間違いなくアデミ。
なんだかなぁ

結局、
シティはアデミを移籍金払ってまで獲得する意思もなく。
所有権を持つサンパウロからすれば、五輪代表からすでに構想外になっているアデミをブラジルに戻すより、高い移籍金を払ってくれそうな中国や中東のチームにアピールしやすいACLに出場するG大阪に移籍させた方が良いといった所か。

移籍金3500万という金額は決してマリノスが出せなくはないことを考えるとそんな理由が透けて見える。

Jの水に慣れた二年目、才能が爆発する可能性は十分高い。
ガンバはパトリック選手、宇佐美選手の魅惑のカルテットになってしまった。
シティとの提携をうまく生かせず、敵に塩を贈る形に…

補強ポイントでもない才能ある選手を一年だけお試し利用して、めちゃくちゃ良ければシティないしヨーロッパ行き、駄目なら返却、普通に良いなら他のJチーム行き。
こんな提携何か変。

安定したチーム作りできないよ。
もちろん、シティとの提携がなければアデミウソンクラスの才能ある選手がウチには来ないし金もないけどさ。
外国人選手獲得の意思決定権がほとんど無さそうってのは…

まぁ、こうなった以上、待望の点取り屋獲得に期待したい。
確実に、キャンプまでには間に合わせてくれよ。

P.S ラフィはどうなってるんだ?
加入当初怪我で出れてなかったのに2年も契約したのか?最初から2年なのか?
才能あっても怪我が出れない選手では…
個人的にはボランチにも外国人枠使って欲しいのだが。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ナオキっていい名前だ

年が明けるギリギリに松本の前田選手獲得が発表された。

ヴェルディユース出身のサイドアタッカー。
若くて伸びしろのありそうな選手 期待したい。

ただし、あくまでも学&アデミの去就に備えての保険
現実的には仲川や和田あたりとベンチ入りを争う形だろう。
もちろん、仲川と和田は怪我がちだし、切り札タイプが増えるのは良いことだけどね。

それにしても、前田直輝選手かぁ。
マリノスのナオキ再びですね。
それも松本から来たナオキ。
運命を感じる。

まぁ、個人的に松田直樹のことはマツとしか呼んでなく、チャントのみ直樹。
とは言っても、とりあえず前田と呼んだほうが無難かな。

ただ、違う前田さんには毎年振られて…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (27)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (43)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム