2016-02

去年よかマシ

2016年開幕
仙台戦0ー1で敗れる

不味い試合の入り方で前半に失点
後半あと一歩に迫る場面もあったが、六反の牙城を崩せず



前半と後半でまるっきり違う展開。
キャンプで何を?
まさかバーベキューで親睦を深めたってぐらい前半は…

去年も長い休み明けって成績悪かった気が…
なぜだろ?

就任2年目。開幕からこんな意図のみえないサッカーされるとは。
後半はテコ入れがあって良くはなったけど、その場しのぎの方がマシって…

もちろん、直前の俊輔離脱や決まらない外国人FW、それに、期待に応えられないアマジュンにも問題はあるだろうけど。

ただ、そこより三門&喜田に似ているタイプを並べたボランチコンビ
去年から重用してるけど?
今のメンバーならマチのスタメンは絶対外せないと思うが。
根本的な部分に?

まぁ去年と比べりゃ…
富樫や仲川ら若手の成長に期待して、次に切り替えます。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

順位予想 2016

今年も懲りずにやります順位予想
去年はマリノス以外はまずまず(順位予想 2015
それではどうぞ。

    (監督・GK・DF・MF・FW)
1.横浜FM(
2.G大阪(
3.広島 (
4.浦和 (
5.鹿島 (
6.FC東京(
7.川崎 (
8.湘南 (
9.神戸 (
10.名古屋(
11.鳥栖 (
12.大宮 (
13.仙台 (
14.柏  (
15.福岡 (
16.甲府 (
17.新潟 (
18.磐田 (

の6段階評価

今年もマリノス1位予想。
客観的に見れば、7位~10位前後ってもわかっている。
ただ、1位予想は譲らない。

現実的には、G大阪・広島・浦和・FC東京・鹿島・川崎あたりが優勝争いの軸。
去年とだいたい変わらない。
むしろ、去年以上にその6チームとそれ以外の差が広がった気がする。

マリノスも上位に食らいついていきたいが…

残留争いは今年昇格したチームが軸になるだろう。
ただ、今年はそこまで下位に差がない。
去年J2・3位の福岡も十分残留可能。

個人的には、柏と名古屋がちょっと気になる。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

自動ブレーキ搭載クラブ

先週17日キックオフパーティーで、社長の口から「(外国人選手獲得に向けて)最終調整中」という言葉も飛び出したが、今週になっても…

新体制発表会の時も
スピードといえばマリノス、マリノスといえばスピード
なんてことも言っていたけど、そもそも年末年始には補強は終わらせておくもの、あの時点で遅れていたわけで…

「やっちゃえ日産」ならぬ「やっちゃえマリノス」
ってのも違う意味の「やっちゃってる」
上手いこと言っているつもりがサポの心に火に油注ぐ。

現実は「自動ブレーキならマリノス 」
優勝する気あんの?

こんなんだから開幕戦のチケットが売れない。
ナイトゲームとか俊輔病気で不在?とか理由はほかにもあるだろうけど。
プロ中のプロの社長はこの状態をどう考えているのか。

監督も大変だよ。
極東までわざわざ来て、こんな扱いじゃなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

もうすぐ開幕も音沙汰なし

特に書く話題もなかったため、久しぶりの更新となりました。
次更新するのは新外国人選手獲得の時、なんて考えていたんですけどね。
未だ音沙汰なし。

マリノス情報を調べて出てきたのは、
焼き肉のうまさを決めるのはタレにあらず
by栗原勇蔵という迷格言のみ(日刊スポーツのサイトをチェック。)

あとは、他のチームとマリノスを比べて気分害すばかり、
立派なサッカー専用スタに妬み、アデミ&藤本の躍動に凹み、金崎選手再獲得に対する執念の差に…
いい加減嫌になってくるわ。

それにしも、シティとの提携で足を引っ張られてるな。
シーズン終わるの早かったのに、何故ここまで時間かかるのか?

別に期待の若手大物とかじゃなくてもいいんだけどな。
元浦和のエスクデロ選手やオーストラリア代表ケーヒル選手がフリーで獲得できるチャンスあるなら、そっちでいい気が…

正直、シティ経由の補強にはうんざり
個人的には、ドゥさんとか安貞桓とかOBの力を借りて選手獲得ルートを増やす方がいいんではないか。

まぁ、現場は得点力不足解消に2トップシステムを試すなど、切り替えて新外国人選手来ない前提で動き始めてる。
我々も切り替えて行くしかない。

今いるメンバーを信じて応援する。
レスター、手倉森ジャパンに続くぞ
前評判をひっくり返すぞ。

P.S 2トップシステム
前線の枚数増やさなきゃマークも剥がれないし、攻めの厚みも増さない、上手く行くかは別としてシステム変更は良いチャレンジだと思う。

前田がもっとフィットしたり、俊輔がもっとボックス内に飛び込む意識を強くするとか改善すれば、システム変更せずともいけるかもしれないけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ストライカー募集中

シーズン前の練習試合を何試合かこなしたマリノス。
ダイジェストでしか試合を見てないので内容は?だが、朴のボランチや新井の右SB起用やアマジュンに対する監督評価の高さは興味深い。

ただ、ゴールを奪えてないのは気になる。
この時期に勝とうが負けようが構わないけど(もちろん勝った方が◎)、点取れないのはシーズンにもつながるからね。

ラフィがこうなった以上誰が点を取るのか?

当然一番手は伊藤翔
ただ、年々進化してきたとはいえ、年間10ゴールがやっとかなぁという感じ。
伊藤だけでは上位は見えてこない。

そこで期待したいのが、富樫、和田、仲川
FC東京戦で見せた富樫の決定力。
練習試合ではJ相手でも通用する和田の得点感覚。
そして、関東大学リーグで千真の記録を超えた仲川の実績。

この3選手がどれだけやれるのか。
今年の命運がかかっているといっても過言じゃない。
前田や学、アマジュンなんかも点取り屋タイプじゃなさそうだからね。

もちろん、新人(仲川も怪我明けで実質)に過度な期待をしているとは思う。

ただ、フロントが探している選手がラフィの穴ではなくアデミの穴を埋める存在かもしれない現状では仕方ない。

間違っても二列目タイプは連れてこないで。
アデミも「ロマーリオ2世」とか言われてたけど全然違ったからなぁ…

我々とフロントとで弱点の認識が異なってなければよいが。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

なぜこの人が?

普段は何やってんのか良くわからない。
数少ない手腕を発揮する場においても大した成果を提供できない。
それも仕事の大事な部分が最近は提携他社任せ。

発言も薄っぺらで、人を引きつけるカリスマ性も感じられない。
そんな人間が大事なポストを長い間務めている。

他に人材がいないのならわかるが、長い歴史と伝統から生まれた数多くのOBが存在し、別の場所で活躍しているのに。

なぜこの人が大事なポストを?
この思いは昔から常々思っていた。

そんな大事なポストの任免権を持つ社長は大企業からの出向。
経営者としてのスキルが高い方々。
当然、人を見る目も持ち合わせているはずだ。

それなのに、そんな人間に大事なポストを任す。
我々には見えない魅力や隠された実力があるということか。

ただ、そんな人間は楽天的なのか、リスクある博打を打った。
だが、早々に目論見が崩れた。

甘い見通しのせいで、現場が被害を被ることに。
素人でも想定はしていた事態、当然準備はできてるのか?

って何の話?当然マリノスの話。
マリサポならわかるとは思うから、敢えて名前は伏せたけどさ。

ホントちょっとはやれよ!!
ない袖はふれないというのもわかるが、ないなりに工夫するのがプロでしょ。
サポーターに期待させるチームにするのも、仕事やろ。

開幕戦日産スタに行くのが猛烈に楽しみって感じじゃない。
ワクワクさせてくれよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

背番号9の悪夢

ラフィーニャ 右膝前十字靱帯損傷
全治6~8ヶ月

練習試合でスライディングして足を痛めたと聞いていたが、ここまで酷いとは…

個人的にはラフィーが怪我なく働いてくれればラッキーってぐらいの期待値だったのでショックは小さいけど、この時期にこのレベルの大怪我を負うとは…
復帰は今シーズン絶望的

まぁ、補強ができる時期だったのが不幸中の幸いとも言えなくはないが…

これで契約・登録解除も含めて、色々動きがあるだろう。
フロントのリスクマネージメントが問われるな。
まぁ、おそらくは脳天気の花畑

それにしても最近マリノスの背番号9が輝かない。
エースストライカーのナンバーなのに…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム