2016-03

学が出ない代表より

学が追加招集されて、久々にマリノスと関わりある代表戦。
出るかなと期待したが、案の定…

相手も相手だし、学が出なきゃつまらん。
週末のガンバ戦に向け、疲労させられなくて良かったとしておく。
勝負は最終予選からやしね。

マリノスが絡まない代表はどうでもいいとして、マリノスタウン跡地にアンパンマンミュージアムというニュースが…
アンパンより某メロンパン屋の方が気になる私には関係ない施設に生まれ変わる。

それと伴って気になるのが、三ツ沢
横浜は三ツ沢どうすんの?横に市民病院移転させちゃって。
ライセンス問題も含め解決する気あんの?

スタジアム建設地決定する予定が延期した広島を見てると心配になっちゃうよ。

長くなるので詳しくは割愛(各々調べて)しますが、行政側が結論ありきでサンフレッチェの話も聞こうとしない。

なぜかアクセス悪い場所に作ろうとしている。
主な公的交通手段は路面電車、普段から渋滞する道路、挙げ句の果てに対岸の駐車場から船とか…困るでしょ。

スポーツを利用して湾岸開発を企み、儲けを得ようという輩がいるのは世の常。
裏に何かしらの金の匂いがするよ。
そもそも作る気あんのか?

広島は対岸の火事じゃないだけに心配

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

マルちゃん よろしく!!

キュラソー島出身FWマルティノス選手加入決定!!
身長は高いがウィングらしい。見た目細いもんなぁ。
練習にもう参加している。



カイケ加入から一気に二人目
求めていたのは、このスピード
ようやく胸のエンジンに火がついてきた

キャンプ前に決まっていれば、良かったが…
この時期だから獲得できる選手だと思うことにした。

遠藤の成長チャンスを奪いかねないし、ボランチの方が補強ポイントである気もするが、アデミの穴が埋まらない以上仕方ない。

マリノスに早くフィットして欲しい。
期待してるよ!!


また、併せて下條統括本部長退任並びにアイザック氏のスポーティングダイレクター就任も発表された。(お疲れ様でした&宜しくお願いします。)

シティとの提携から始まった改革
監督・社長・フロントが入れ替わり、世代交代が進み、練習場所も移転。
2016年マリノスの歴史に本格的な転換期として記されるであろう。
ここから逆襲や。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ボコボコ

ナビ川崎戦 0-0引き分け



リーグ戦のメンバーを総入れ替えし若手主体で臨んだ試合
後半は多少持ち返し、守備陣も最後まで集中力を切らさず奮闘したのは確かだが、相手も控え主体にも関わらず、一方的に攻め込まれた(特に前半)のはいただけない。

ボランチと二列目の間が空きすぎ&相手の切り替えが早いため、中盤の攻防劣勢に。

もちろん、控え主体だからという点を差し引くべきとは言え、昨年のリーグ戦以上に、防戦一方な試合にはなった。

そうなった理由は簡単
①前線でタメを作れない(アデミ・俊輔のキープ力)
②レベルの高いロングパスが出せない(俊輔・下平不在)
③ボールが奪えない

③は別として①②に関しては、この日のメンバーなら伊藤翔やアマジュンが頑張らないと厳しい。

伊藤翔は、決定機を外したシーン以上に周りを使うプレーや体を張ってキープしようという意識が少なかった点が問題。

ケイマンやカイケ加入によって激化したFWのレギュラー争いに勝ち抜けないぞ。

あと、アマジュンはもう少しボールに絡まなきゃ。
和田や前田にも問題あるかもしれないが、経験や年齢を考えるとアマジュンが引っ張って動いて欲しかった。

まぁ、和田も消えてたし、前田もサイドで張って裏でボール受けるようと指示通りやったんだろうけど、相手からすれば狙いがバレバレ。
時折見せる彼らの持つ技術の高さを考えるともったいない。

哲の好セーブやパクに目処がたった点は好材料だが、課題ばかり目立った試合に。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

恐るべし ケイマン

鳥栖戦2-1の勝利!! 連勝!!
得点者 ケイマン・ドヤ顔の中町
マン・オブ・ザ・マッチ 下平



ケイマン2試合連発!!
何なんだ この決定力は

俊輔に当たったかどうかは別として(鳥栖戦は審判の判定で毎度ごちゃごちゃ)
GKとの1対1を冷静に流し込む姿は、まさにストライカー
ケイマンを評価してなかったわけじゃないけど、驚いたな。

それにしても、年代別やユニバにも入ってないって?
今のところ、今年の大卒の中でNo.1に結果出してるよ。
日本サッカー界は見落としていたようだなぁ。

まぁ、ゴール決めた以外のシーンで目立ってないのは事実だけど…

それは攻撃が単調だからってのもある(特に前半)
裏狙いばかりでは…
前線の特徴を出すためとはいえ、もう少し遅攻と速攻を織り交ぜなきゃ。

ナビ川崎戦、リーグG大阪・浦和戦と上位の力を持つチームとの連戦が始まる。
止まらないセットプレーからの失点(タニは相変わらず凄い)も含め、課題を少しずつ解決していきたい。

解決といえば、カイケだが、ケイマンを考えると悩ましいな
けど、嬉しい悩み

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

未来

アウェイ新潟 驚きの遠藤スタメン起用
着実に世代交代へ舵を切り始めたマリノス。

未来への投資
我慢強く見守っていく覚悟を持たなければならない。

ただ、未来は予想できない

川崎で健太に森谷
FC東京で宏太に秋元っちゃん
ヨーロッパでマイクにアーリアに小野

マリノスで見れたはずの未来は外にある。

もちろん、ボンバーや俊輔が長くマリノスで活躍するという嬉しい誤算もあったわけだが…

未来か目先の勝利か
永遠のテーマかもしれない

次節 ホーム三ツ沢での鳥栖戦
富樫、仲川、遠藤が活躍して勝利すれば、言うことなし。
未来への希望と目先の勝利 ダブルで喜びたい。

若さって何だ?
振り向かないことさ。 

ためらわず突き進め!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勢いは伝染する

新潟戦2-1で今シーズン初勝利!!
得点者 ケイマン・学
マン・オブ・ザ・マッチ 学



思い切った若手の起用
そして、期待に応えケイマンが先制点を奪う展開

同点に追いつかれるも、
相手のエース退場に対し勇蔵を入れファビオを1列前に上げる積極采配

最後はジョーカー仲川投入

試合展開・打てる手は打った采配、勝てなければ引きずる所だった。
良くぞ学は決めてくれたよ。

スクランブルアタック以来久々にビッグスワンでトリパラが舞う。
勝って自信をつけてくれればいいなぁ

しかしながら、遠藤スタメンは驚いた。
何かを変える必要性はあるとは言ったが、まさか。
若手起用とはいっても、和田ではなく遠藤とは。

樋口さんならありえないだろうね。

まぁ厳しいことをいえば、内容はまだまだ
仕掛けちゃ奪われるの繰り返し。J1クラスでは通用していない。

ただ、積極的に仕掛ける姿は未来に期待ができる何かを見るものに与えた。
そして、若手ならではの勢いをチームにもたらした。
周りも呼応するように思い切りのよいプレーが飛び出す。

これも勝ったからこそ言える。勝てなければ…(飯倉しっかりせい)
「勝ちながら育てる」
今のマリノスにとっては大事なこと。

この試合から遠藤が何を学び、どう成長するのか。
積極的にプレーしたからこそできること。

和田や前田もこのまま黙ってないだろうし、競争がますます楽しみ

P.S 金沢のアンドリューは遠藤のような積極性が一番必要なんだろうなぁ
無難じゃダメよ。俺が勝たせるぐらいの気概もっていいんじゃない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

何かを変える必要性

停滞感を感じる攻撃
2試合で決まったのは俊輔のFKのみ。

去年から変わったのは基本的にアデミだけ。
結局、アデミの上手い身体の使い方から生まれるキープやプレーなしに昨年のサッカーは成立せず。
簡単に真似できる代物ではないから替えはきかない。
アデミの穴は思った以上にでかい

昨年アデミが務めた右サイドハーフ
今のところ、兵藤・アマジュン・前田・仲川あたりが候補

だが、
兵藤は開幕戦イマイチ
アマジュンも公式戦こそそこで起用されてないが、プレシーズンマッチでチームが点取れてない以上似たようなもん。
期待の新戦力である前田はまだフィットせず時間がかかりそう。
今の所、仲川が一番可能性を感じる

ただ、仲川は後半から出場という点を差し引く必要があり、また守備は良くない。
それにサイドでボール受けるより中でのプレーの方が面白い。

個人的にはシステム変更し、2トップありだと思う。

正直、今いるFWではワントップとしては物足りない。
ただ、伊藤のサイドに流れてのプレー・ロングカウンターでの走る力、富樫のボールの受け方、仲川の密集地での小回りの利くプレー 、そして和田の才能

ワントップではキツくてもツートップならそれぞれの良さがでるかも

カイケは早くて4月の試合ぐらい、ある程度フィットするのはGW明け
いきなり今機能してないワントップにはめて上手くいくか?
その時期まで今のままってのは?

個人的には、4-2-3-1にこだわる必要性を感じない。 

2トップ再度試す価値はある。
監督も練習で試しているみたいだから、次節ありえるのかも。

システム変更はともかく、何かを変える必要性はある。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

救世主来たる

ブラジルからFWカイケ選手獲得!!



得点力不足は「カイケで解決」
早野さんが言うのは間違いない。
いや、この選手の噂が来た時からマリサポ誰しも思ったんじゃないか。

それにしても時間かかった。
最終調整中からだいぶかかって、開幕にも間に合わず。
他のクラブより2ヶ月遅い。

そんなに外国人獲得って難しいのかな?
J2でもちゃんとした外国人選手獲得できるし。
ラフィだってJ2発掘でしょ。

良い選手とるのは簡単じゃないのはわかっているけどさ。
甲府の見切りの早さ、川崎が開幕後柏からDF取るのを見ると
フロントの遅さが目立つ

とにかく、待望の外国人FW獲得
裏抜けタイプの点取り屋で空中戦も強く、FKもいけるとの噂だが、実際はどういうタイプかは見てみないとわからない。
コンディションもどのような状態か?

マリノスに早くフィットして欲しい。
期待してるよ!!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

結局、俊輔

アビスパ戦1-1引き分け
得点者 中村俊輔



「やっぱ俊輔はすげぇな」
スタジアムからの帰り道、敵味方問わずこのような話が多かったのではないか。
これをつまみに中洲で一杯なんて。
それぐらい美しいFKだった。

ただし、チームはJ1の強さを見せつけることはできなかった。

昇格チーム相手に勝ちきれない。押し込んでもゴールまでいけない。
痛すぎ

とにもかくにも、開始早々の失点
気をつけるべきはセットプレーとウェリントン選手であるとわかっているはずなのに。そこからやられるなんて。

ブロックを崩せないチームがブロックの守備を引くアビスパ相手に先制を許す。
点を取るのが難しくなるのは当たり前。

点取り屋がいないマリノスが複数得点するのは難しんだから、伝統の堅守ぐらいは頑張って欲しいよ。

開幕2試合、あまりチーム状態はよくない。
ただ、今年の個人的テーマは「我慢」
若手で唯一期待を持たしてくれた仲川の更なる活躍を期待して、次に切り替えます。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム