2016-08

哲也はとても頑張ってくれた

ルヴァン杯 準々決勝大宮戦 1stレグ1-2で敗れる
得点者 金井



よく2失点で済んだ。
哲のビックセーブがなきゃ惨敗でジエンド
あんな酷い試合してて引き分けも狙えた展開にもなったのは哲也のおかげ。
2戦目1-0でも上に行けるのはラッキーとポジティブに捉えたい

ただ、本音を言えば、引き分けで終えたかった。
いやできたはず。

あの失点は愚の骨頂
守備のバランス崩れた状況下で自陣でドリブルするとか…
あれを止めろというのは哲也が可哀想すぎ

まぁそもそも最初からねぇ(怒)
とにかく前半酷すぎでしょ

スタメンからして…
学トップ下で両翼マルちゃんと前田 ドリブラーを並べるという奇策
ゲームメイカー不在なのに、やったらどうなるか予想がつきそうなのに
案の定 愚策

後半多少はマシになったけど、それなら前半中に早く立て直せよって
ストライカーとして獲得した選手が下がってゲームメイクしてっていうのは皮肉だけどね。

それにしても就任2年目だけど、この体たらく。
個人任せの攻撃に寄せの甘くなった守備
やっぱりこの監督は…

とりあえず、ウルトラレフティの早期帰還を強く願う。
相手のクラッキを見ていたら余計思った。
(てか、やっぱ家長選手は今日じゃなく明日の試合に出るべき才能あるよね)

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

勝たなきゃ上にはいけない

鹿島戦 2-2 引き分け
得点者 伊藤・学



あ~勝ちたかった。悔しい
逆転したときは行けると思ったんだけどなぁ。
結構精神的にやられる。

守備固めで勇蔵投入直後での失点…
再三、左サイドの裏を狙われていたので、手を打ったんだだろうけど。

正直、監督の采配に対するイメージは悪いわな。
結果論ではあるけど、結果で評価されるのが監督の仕事なわけやし。

ただ、2nd広島戦でも似たように左からやられた。
反省をいかせなかったのか。
本職が3人しかいないのに下平怪我でSBの層が薄いってのもあるけどさ。

勝ってれば、学のスーパーゴールで気分よく帰れたんだろうに。
浦和も川崎もそろって負けた日に勝てないという事実がさらにガッカリさせられる。

勝たなきゃ上にはいけない。
引き分けにウンザリしてきた。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

脈々と受け継がれた伝統

オリジナル10のうちJ2に降格していないのは、鹿島、名古屋、うちの3つだけだった。
ただ、ご存知の通り、名古屋は降格の危機

始まる前から、DF手薄な上、小倉監督で大丈夫?なんて思ってたけどさ。
いざとなればトヨタの金で解決するでしょなはずが、予想以上に。

いや本当、マリノスも決して笑えない
どう強くしていくのかなど未来に対する展望的なのも全然見えない。
なんとなく中位にウロウロしているだけのシーズンが多いし…

正直、鹿島とは悔しいけど差がある。
インタビュー読んでいても、優勝に対する意識やプライドの高さを感じてしまう。

マリノスも伝統をもったチームだし、優勝を狙うチームでなければいけないという思いを持っている所を、週末の直接対決で見せつけて欲しい。
連敗=リーグ戦終了を意味することを肝に銘じてね。
絶対勝利 頼むぞ!!

とは言え、
現役日本代表がゼロ、五輪もゼロの現状…
その辺が薄れてるのは否めない。

かつては、松永・川口・井原・小村・松田・中澤・俊輔・久保と日本を代表する選手たちの集まりのチームやったのに。
特に守備は軸となる選手ばかり。

今も、マリノスに脈々と引き継がれているものってといわれれば、やはり堅守なんだろうけどさ。
最近は、同じような形から失点しているし…

ボンバー・勇蔵の後、誰がこの系譜を継いでいくの?
ファビもいいけど外国人選手はいつまでいてくれるかわからないでしょ。
新井にもレンタル中の北谷にも期待してるけどさ、そこまでの器の選手かどうか。

堅守さえも崩れた時、マリノスに残るものはあるのか。

P.S ヤス 相模原監督就任おめでとう
活躍を期待して、陰ながら応援します。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

両翼任せの限界

FC東京戦0-1で敗れる。



ついに2nd負けなし止まる。
まぁショックというより、やっぱりなという感じ。

大宮戦とほぼ内容同じ。
ボール保持するも点は取れず、逆にちょっとした隙を相手が見逃さず先制を奪われる展開。
違いは、追いつけたか追いつけなかったか。そう毎回追いつけないわな。

今更ながら感じるのは、どうも自分たちでボールを保持している時間が長ければ長いほど点が取れなくなる。
これは今の監督になってからずっとだ。

基本、攻撃は両翼の個人技での突破任せ
スペースがないと詰まって停滞する。
シュートまで全然もっていけない。

とにかく効果的じゃない
単騎特攻繰り返してるだけでは点に結びつかないよ。
特に、マルちゃんは、もうちょっと周りを生かすようなプレーができなければ…

正直、両翼アタッカータイプを並べるのは?
アタッカー並べるのなら、競り合いに強いストロングヘッダーorスペースを突ける嗅覚の鋭いFWにクロスを送る攻撃パターンがなければ難しい。
そういうFWいないのであれば、前線を2枚にするとかターゲット増やすしかない。

ただ、根本的に学もマルちゃんもクロス送るタイプじゃない。
個人的にはどちらか一方はアマジュンなり兵藤なりを置いた方が良い気がする。

う~ん

負けてないという所でなんとか気持ちを繋いでいた部分もあった。
勝ってもなければ、内容もそこまでの部分をあえて見ないようにしていた。

ただ、チャンスがなくなったわけではないので、何とか切れずに次へ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

喜田よ 俺は信頼し続けるぞ

大宮戦、喜田のトラップミスから招いた退場
まさに自滅
1点リードされた状況下で一人少なくなるのはキツかった。

ただ、このワンプレーで喜田への信頼が変わることはない。
手のひら返しする気にサラサラならない。
一つ前の柏戦、勝利の裏に喜田のクリアがあったことを忘れたの?

もちろん、サポーターの自分が信頼していても監督がどう思うかは別。
いない間にジョンスが良いプレーしてレギュラー奪うかもしれない。
退場や出場停止というのは、そういうこともありえるということ。
大いに反省を

まぁ、喜田はすぐに立ち直るでしょ。
というか、信頼しているからあんま心配してない。
このプレーを糧にさらに成長してくれるとさえ思う。

個人的に喜田の姿勢は勉強させられるんだよね。

試合中あそこまで目的意識を持ってプレーしていることが伝わる選手もいない。
最終ラインに入って組み立てに積極的に参加したり、縦パス狙ったり、何かしらの課題に取り組んでいる感じがする。
試合で感じるのだから普段の練習はもっとであろう。

若手に厳しい樋口さんが喜田に関しては多少起用していたのも頷ける。成長が期待できる何かあるんでしょうね。

やはり、現状に甘んじない姿勢なんだろうか。

入ったばかりの頃から、レギュラーじゃないことを当たり前と思わず悔しさを持ち続けてたらしい。
端から見れば当然と思える立場なのにね。
プロ意識の高さを感じる。

やはり、喜田が五輪メンバーに入れなかったのは疑問。
手倉森さんの手腕を評価してないわけでもないし、喜田がいたら結果が変わったとも思ってないけどね。

まぁ、メンバー入りしなかったおかげで柏戦のクリアがあったんだけどさ。
世界の舞台を経験して更に成長できたんじゃないかと思うと悔しさもある。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

手ぶらじゃ終わらない

大宮戦 1-1引き分け
得点者 ファビ



基本的に主導権を握れていたにも関わらず、ゴールを奪えず。
そうこうしている間に、相手の素晴らしいゴールで先制を奪われる。
まぁいつもの展開

その直後、喜田の退場。
より厳しい状況に

だが、ズルズルと負けなかった。
ワンボランチ、2トップ、両SBに遠藤に前田。
攻撃的布陣に変更。リスクを負って攻めの姿勢を見せる。
(個人的にはアマジュンは良かったと思っただけに、途中交代は?)

そして、アディショナルタイム
ファビのヘッドで何とか同点に追いつく。

上位を目指すには痛い引き分けかもしれない。
ただ、しぶとく勝ち点1を奪えたのは大きい。

このしぶとさを三ッ沢だけじゃなく日産でも見たい。

まだ2nd負けなし まだまだ俺は諦めない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

負けなしは続く

柏戦 2-1勝利
得点者 OG・マチ
マンオブザマッチ アマジュン



熱戦が続くリオ五輪への応援もあり、なかなかブログ更新が滞っておりました。
今更ながらの柏戦

こちらも負けず劣らずの熱戦
5年前を思いだす対戦相手だったが、あの時のように空回りすることなく、競り勝った。

アマジュンがようやくゴール・勝利に直結するプレーを見せてくれた!!
マリノス、本人共々非常に大きいよ
一時は監督の構想外かもと思っていたしね。

守りきれず同点に追いつかれる展開はいただけないものの、よく突き放した

相手レアンドロクリスティアーノ(間違えました。申し訳ありません。)選手のキックには冷や冷や
カイケもあれぐらい脅威になるFWだったらな なんて

これで2nd負けなし
何とか上位に食らいつきたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (32)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム