2016-11

ユースの子より厳しい

北谷 契約満了…
う~ん

梅井、浦田に続き、高卒CB育てきれず。
というか、高卒は4年大卒は3年契約じゃないのか。

にしても、何のためのレンタル?
J2とは言え、中位の山口でレギュラー。
高卒3年目ということを考えれば、十分頑張ってる気もするけどなぁ。
レンタル先で出場機会ほぼゼロでオメオメ戻ってきた選手もいたのに。

もう少し見てもいいタイプじゃないのか?
背が高くないのはわかっていて、高卒で獲得したんだろう。
スピードタイプとして大事な読みを鍛えるに実戦は必要よ。

まぁ、山口が(と?)契約延長しなかったし、色々?な部分もあるけどさ。
堅守マリノスの系譜を継ぐには足りないと判断されたか…

ただ、一つ言えるのは、
ユースの子より厳しいなぁ

マリノスではレギュラー難しくても、フリーならJ2で欲しいチームあるはず。
マリノスタウンで見たのが最後になってしまったなぁ。

P.S 監督契約延長
成績がいまいちだから解任という話もあったが…
というより力蔵さんがヘッドコーチにって所が大事か。

監督に不満を持っている選手がいたから間に入れたみたいだが、監督にしたら…
大宮みたいにならなきゃって 小倉氏フロント入り?
監督続投で選手去就に影響あるかも。(俊輔…)

まぁ、三門の移籍とか漏れてくる選手の愚痴とかで薄々気づいてた。
どこでも人間関係合う合わないあるからね。
憶測で不安煽る気もない。見守るのみ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

松原・山中 これからよろしくね

新潟から松原健選手、柏から山中亮輔選手入団決定
ありがとう

噂されてた選手が揃ってマリノスに入ってくれた。
両選手ともリオ五輪予選メンバーだったので、若き才能のある選手獲得に成功

松原選手は、日本には少ない大型右SB
アーリークロスが得意な元清水の市川選手みたいなイメージがある。
怪我に悩まされてるシーズンが多いので、まずは通年で活躍して欲しい。
その先には、代表復帰も…

山中選手は、攻撃的な左SB
FKが上手い印象が強いが、守備面に難あり。
もしかしたら、1列前での起用が多いかも。

柏から来た金髪SBといえば、パンゾー
先輩のようにサポーターを愛し、愛される選手になってね

P.S 補強に若干違和感
下平・高野くんと持ち味攻撃面のSBが左に増え、右はタフな選手を外した代わりが…
金井がキーマンだなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

案の定ではあるが…

代表勝利
日本サッカー界としては良かった。

ただし、マリサポとしては…
学は出してもらえないし、ライバルはゴールするし。
複雑な思いを越えて、ぶっちゃけ苦痛
厳しい現実を直視できず。

エゴ丸出しの幼稚な発想ってのはわかってます。
あれだけ結果を代表で出し続ける選手を差し置いて出せとは言えません。正直。
直前の強化試合でも強烈なインパクト残せなかったし。

ただ、その試合特別良かったわけでもない久保選手がスタメン
若さの伸びしろ期待だろうが、悪くもないのに前半で交代。それも本田さんと。
さらに、結果どころかチャンスにも絡めない10番を入れ、最後は岡崎選手。

事前に決まっていたとしか思えない流れ関係なしの交代策
その揺るがない序列に…

おそらく、フィジカルの弱い学は戦力として計算されてない。
小林悠選手や武藤選手が怪我から復帰し、宇佐美選手が試合に出たら呼ばれないね。

これはデュエルがテーマの現監督が続く限りは一緒

差を埋めるないし、経験をつけるには海外へ行くしかない。
ただ現状では、主要リーグ2部もしくは主要リーグ以外しかなさそう。
それも、監督の意向無視獲得や宇佐美選手のように干される場合もある。

愛するマリノスを捨ててまで行く魅力がそこにはあるのか?

正直、乾くんが呼ばれないってことは、そもそも好きなタイプじゃないんでしょ
10番様のように海外で確固たる実績つくるには時間的にほぼ無理
代表のために無理して行っても…
行かなきゃわからんこともあるけどさ。

マリノス関係者ゼロなW杯が現実味を帯びてきたなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

アマジュンがチームを救う

天皇杯新潟戦1-0勝利
得点者 アマジュン

お見事なFK
アマジュンがチームを救う
まぁそれだけ。選手モチベーション低いのかなぁ。

ただ、天皇杯に求めるのは勝ちのみ
パンゾーと1日でも長く。

というわけで、内容ない(怒)天皇杯については割愛。

P.S 学シリア戦まずまず
左サイドでチャンスメイクはできていた。
ただインパクトは与えられなかったかな。

一本でもドリブルシュートが出来てれば印象も変わった。
ドリブラーという視点で見られると特にね。

トラップミスなど若干空回り気味でボールが足についてなかったけど、そういう試合で及第点を出せるようになったのは進歩だなぁと思う。
パスで周りを生かせるようになったよ。二年前なら無理だった。

大事な試合で使われて欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

こんなマリノスで良ければ、来季も一緒に戦ってくれませんか

ラフィーニャ退団決定

正直、仕方ないよね。
能力に疑いないが、怪我しすぎ。
ラフィーさえ問題なければ、もう少し上行けたのになぁ。

焦って穴埋めに獲得した選手が、得点能力?&SNS大好きだし…
それも複数年の大型契約
そのしわ寄せが今…

例年になく色々漏れてくるよ。
出ている情報がどこまで正しいかは分からないが、相変わらずベテラン軽視やなぁ。とは思う。

交渉過程にすぎないけどさ。
もう少し、上手くやってくれ

そりゃ基本選手側だけど、フロントの言い分も分かるよ。
成績は10位
総年俸からすれば、全然見合ってない。
年功序列型のアンバランスさで相対的に適正なのかも?
観客動員数も伸びてなきゃ、賞金もわずか。
見直さざるを得ないってことでしょ。

10位が優勝しようと思ってんなら尚更。
浦和や川崎とやって痛いほどわかってる。
現状から大幅に強くしなければ難しい…

実績十分の監督、レベルの高い助っ人、代表クラスの中堅、生きの良い若手、更に練習場、いずれも金がかかる
予算には限界ある中での、やりくり

長くいる選手と優勝したい気持ちは当然強い。
ただ、変わらないで中位は…

正直、0円提示ではないからね。
マツの時とは違う。必要じゃないとは言ってないし。

もちろん、プロとしてお金にこだわるのは当然。
より高い評価のチームに行くのは止められない。
淳吾のようなスタイルの方が、選手生涯トータルでは稼げるだろう。

ただ、それでもマリノスにいてくれるというのなら、全力で応援する。
俺たちができるのはそれしかない。

足引っ張るネガティブな行動するのは?
それより、仲間をスタジアムに誘おう、グッズ買おう、初心者も楽しめる空間になるよう努力しようや。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

力の差=勝ち点差

浦和戦1-1引き分け
得点者 マルちゃん



力の差歴然
パスを繋ぐ技術だけでなく、寄せの速さとかでも負けてた。
頼みの学も二重三重と身体を張って守る相手に苦戦
良く引き分けられたなというのが本音
年間勝ち点1位の強さを味わった。

結局、年間10位に終わったチームとの差なのだろう。
目立ったのは、ボンバーの凄み、ジョンスの足元の旨さだけ。
まだ若手は戦える領域まで至っていない。

勝負強さとか依然の話
現監督体制2年 つけられた差はかなりある。
勝ち点差23も離されたことが物語っている。

中位は混戦とは言え、二桁順位はダメでしょ。
これでも続投かなぁ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

まさか 信じらんない

パンゾー契約更新せずの知らせが届く。
思わず目を疑った。

荒れるとは覚悟していたが、完全に予想外

彼が戦力でないというのなら、ほとんどの選手がいなくなってしまう。
30歳越えという年齢で判断されたとしか思えない。

スポーツ科学の進歩で選手寿命は伸び、経験とかで35歳くらいまで維持できそうだが…
俊輔やボンバーといった選ばれた選手しかやらしてくれないのか。

怪我人多発の中、タフに戦ってくれたことへの評価が低すぎる。
あそこまで計算できるSBはそうはいないよ。
なんか悔しいよ。

おそらく、噂に挙がっている選手の獲得の目処が立っているだろう。
若くて才能ある選手を獲得するにはお金がかかる。
だからといって、その煽りを頑張ったベテランが食らうっていうのは…

正直、世代交代のやり方が唐突すぎる。


あ~っ
ホント悔しいよ。パンゾーとリーグ優勝したかったよ。

感謝の言葉しかないのはこちらの方だぞ。
思い込めて応援しよう。どうしても浦和戦勝ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

引き分け多いなぁ

鳥栖戦 2-2引き分け
得点者 ボンバー・学



後半は怒涛の攻撃(学は別格)でもう少しの所まで来たが引き分け。
マルちゃん投入で一気に流れ変わった。
ただ、ジョーカーの役目を外国人がやるのもなぁ。
遠藤や仲川に託したいが…

この結果、4位の可能性もなくなり、棚ぼたのACLも消えた。
おこぼれで出場しても厳しい戦いだろうけど、補強の本気度増すかもしれなかったしなぁ。まぁ天皇杯取れれば良いだけだが。

とりあえず2点差を追いつけるというのは大きな進歩
ただ、あくまでも個人的だが、来季の飛躍をまだ確信できない。

監督続投が既定路線だろう。
それでも続投GOサインとなる決定打が欲しい。

足りないのは、勝負強さ

次の浦和戦は優勝の懸かった注目の試合。
その試合で期待できる何か、そして勝利することができるか。

2016年のリーグ戦 最後に爪痕残したい
勝って隣が喜ぶのは
だが、負けて目の前で胴上げはもっと癪

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (33)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム