2016-12

懲りないねぇ

天皇杯準決勝鹿島戦0-2で敗れる
またしても越えられない「準決勝」
これで何回目?数える気にもならん。

決勝のチケット、交通手段、宿色々考え動いていたが、水の泡
「あんた毎年そんなことしてない?懲りないねぇ」って言われちまったよ。
我ながらというか何というか…

内容に関しても、いつもの負けパターン
取れるときに取れなかったマリノスとミスを逃さない鹿島。
相も変わらず…

決して世界基準は関係ねぇよ。
1試合ちょっと好ゲーム演じたぐらいで何言ってんだ人間力は。
前半、学にズタズタにされてたのにねぇ。

早ければ明日にも、移籍の話が発表されるだろう。
もう腹は括った。
マリノスで戦う覚悟がある選手は残ってくれ。

懲りないと言われようとも、来季こそ
馬鹿にされようと、一生マリノス一筋

最後に
パンゾー今までありがとう

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アマジュン 殻を破りつつある

天皇杯G大阪戦2-1勝利 ベスト4進出
得点者 学・アマジュン
マンオブザマッチ アマジュン

リードするも追いつかれ、ラスト一気に相手ペースになった所からの決勝ゴール
アマジュン 痺れたよ
延長まで凌げという感じだったから余計ね。

新潟戦に続いてチームの勝利に直結するプレー
疑惑のオフサイド判定のシュートも含め、殻を破りつつある。

それにしても、若手主体でも戦えるようになった。
スタメンの実績・ネームバリューはガンバの方が明らかに上だったけども、試合全体ではウチがペース握れてた。

ちゃんと先輩の姿から学んでるよ。
喜田、金井が見せた体を張ったシュートブロックなんか見ても明らか。
きちんと伝統は受け継がれている。

だから 落ち着け
マリノスの何を守りたいかは知らないが、目の前の試合に集中しようよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

祝・ベストイレブン受賞

前回の更新が思ったより反響があって、ビックリ
しょうもない事書けないなぁと思って、ずるずる更新せず。
で、結局、雑感まとめです。

学 ベストイレブン受賞
予想通り。当然。

特に2ndステージの活躍は圧巻
俊輔離脱がちになった今、もはやマリノスは学のチーム

一方、俊輔が持つMVP最年長記録を抜かれたのは残念
だけど、憲剛選手素晴らしかったから仕方ないね。

まぁJリーグアウォーズはチームみんなで行ってこそ価値がある。
来季こそ。

鹿島 CWC準優勝
Jリーグ舐めんなよって知らしめた素晴らしい戦いぶり ただただ悔しい。

しかし、日本勢初の世界一になるチャンスは残された。
天皇杯取って来季我々が…

世間的に柴崎・昌子選手の株が上がってるが、レアルも苦しんだ鹿島DFを切り裂いた我らがも同等以上の存在。
ちなみに、やべっちFCのベストゴールに鹿島戦のゴールが選ばれた。



海外移籍の噂あるが、夢なら止められない。
きちんとした移籍金を置いて行きたいという学の気持ちはありそうだが。

バスケットマン 中澤
年末のバラエティー特番 なぜかバスケットの試合にボンバー出場
空中戦で競り負けるも、カットインからのシュートでチームの勝利に貢献する。
いつもと真逆やなぁ

大島秀夫 引退
スクランブルアタックの三銃士の一人がついに…
見事なポストプレーと数々のゴールは忘れない。特に横浜ダービーは印象的。

千真加入の煽りうけてマリノスを退団してしまった。
オオシ&千真のツートップも見たかったなぁ。

若手成長のためにあえてポジション空けた側面あるだろうが。
数年後には千真が…
 
松原加入の煽りうけたパンゾーも似たパターンか。
移籍の噂ある伊藤翔もケイマン出場機会増で…

永井さん・ヤジサンもお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

新たな時代のサイクルへ

最近、ヤフートップを賑わすマリノス。
ただ、中身はネガティブばかり。それもコールリーダーが火付け役のもあったり…
正直、辟易

シティにマリノスを壊されたくないってか?
そこまで守るものがあるんかなぁ。今までが良かったと思ったことないけどな。
名前、本拠地、チームカラーを変えられるなら話は別だけどさ。

今年俺ら10位だよ。10年以上リーグ優勝してないんだよ。
クラブ規模考えれば、全然ダメだよ。

優勝そして復権。
そこ目指してるんでしょ。

今のところ、シティの力で得られたものは少ないけど、ここからでしょ。
補強の動き見ても、後ろから繋ける選手とか、点とれるFW取るとか、世代交代とか狙いハッキリしてんじゃん。ウィークポイントを埋める動きしてるよ。
まともに動かなかったS氏時代なんかどうしょもないよ。

ただ、完全に樋口さん時代のサイクルは終わった。
俊輔がどうするか。

出れば抜群の仕事をするとはいえ、ここ2年怪我がち。
年齢を考えると、もはや軸として据えられないのは確か。

さらに、続投が決まった監督と俊輔のサッカー観は違う。
俊輔が思い描くサッカーはできない。
現監督下でチャンスがなくはないとはいえ、
残り少ないサッカー人生 サッカー観が近い監督のもとでやりたいという気持ちがあって当然。

そりゃ、俊輔が躍動するマリノスは見てて抜群に楽しい。
現監督がいいとは全然思わないし、あのサッカーに未来を感じない。
本音は、出て行って欲しくはないし、残留を強く願うよ。

ただ、俊輔がいてもいなくても、マリノスを応援する。
今までもそうだったし、これからも変えられない。

だからこそ、「マリノス愛」という言葉で締め付けたくない。

日本歴代最高のサッカー選手は俊輔。
悔いのない決断をしてほしいし、その決断を尊重する。

「俊輔と優勝したい」
その気持ちは変わらない。

ただ、今は「パンゾーと天皇杯優勝」

カイケもファビオも帰りたければ帰ればいい。
残ったメンバーで元日に向けて戦い抜く。

P.S 元キクマリMC鷲尾ちゃん第2子妊娠 
数少ない明るいニュースですわ。

ただ、ヤフーニュースで、興味ないとか知らないとか書かれてて、なんか悲しい気分になった。
妊娠おめでとうやスルーでいいじゃないですか。
そういう配慮もできない人が増えてきたことがねぇ。

母子ともに健康で、元気な赤ちゃんが無事生まれてください。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

独断 ベストイレブン

J1・2・3すべてのリーグ戦終了

浦和が下克上喰らったり、セレッソが久々上がったり、アンドリューのいる金沢が踏みとどまり、来季新スタ完成の北九州が落ちたり色々あった。

というわけでベストイレブンを個人的に印象に残った選手から選んでみた。

GK
西川周作(浦和)
DF
伊東純也(柏)
森重真人(東京)
遠藤航(浦和)
吉田豊(鳥栖)
MF
大島僚太(川崎)
中村憲剛(川崎)
クリスティアーノ(柏)
家長昭博(大宮)
齋藤学(横浜)
FW
小林悠(川崎)

次点は
鹿島のカイオ選手、神戸・川崎の韓国人GK、G大阪の井手口選手、FC東京の中島選手、得点王のレアンドロ・ウタカ選手あたりですね

DFに関しては、なんとなくで選んだので悪しからず。伊藤選手はポジション微妙に違うのは気にせずに。

本家はどういった感じになるのか。
学は入っているはずだが。

あと、MVPはどこのチームから選ぶ?
やっぱりチャンピオン鹿島?それとも年間勝ち点一位の浦和?

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

やっぱり駄目だ さっさ戻して正解

チャンピオンシップ
正直、浦和・鹿島どっち勝とうと関係ないし、どちらにも優勝して欲しくない。
とは言え、一応チェック

結果は、勝負強い鹿島が勝負弱い浦和に下克上
2016年リーグチャンピオンは鹿島

うーん何だろうこの違和感
この一年は何だったんだ?馬鹿馬鹿しいって気分に

リーグチャンピオンは一発勝負で決めるもんじゃない。
そういうのはカップ戦で十分。

もちろんルールに則ったわけだし、鹿島には非がない。
寧ろ、したたかさに敬服する。

ただ、今シーズン通して強かったのは浦和や川崎
正直、カイオ選手がいた1st時の鹿島のが強いでしょ。
リーグ覇者としてクラブW杯に出るのかと思うと…
あくまでもCS王者じゃ…

2ステージ制は優勝のチャンスが多いし、チャンピオンシップは盛り上がる。
注目集まるし、新規開拓に繋がるし興行的メリットは大きい。

けど、やっぱり駄目や。さっさ戻すのが正解
石の上も3年、検証してとか必要ない。

来季は文句なしのチャンピオン
取りに行こうぜ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (27)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (43)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム