2017-02

競争激化 覚悟なきもののポジションはないよ

学、未だに契約更新せず
モヤモヤ

自分の成長のためギリギリまで海外移籍の道を模索するのは、構わない。
ただ、欧州の移籍市場が閉まったなら、さっさと契約して欲しい。

本来なら新体制前までに進路を決めて欲しいが、今までマリノスで貢献してくれた実績を考慮して許されているだけ。
キャンプに練習生として参加というのはおかしいよ。

マリノス 舐められんなよ。つけこまれんなよ。
代理人が柴崎選手で忙しいからかもしれないけどさ。
ルールというか道義に反するよ。
これで夏までの腰かけ契約やられたら…
振り回すのもいい加減にしてくれ。ハッキリしろ。

なんでも俊輔も学も同じ代理人らしいね。
選手を守るため、クラブを悪者にするのは代理人の仕事とはいえさ。
一連の流れには、イラッとするわ。

一番酷い扱いはパンゾー
言いたいこともあるだろうに、去り際は綺麗に。
男気 カッコいいッス

そういやタイ遠征見ていて、パンゾーがいない右サイドなんか不思議だった。
その前のレギュラーが波戸さんとかでしょ。
今更ながらタフに戦ってくれたことに改めて感謝

その穴は誰が埋めるのか?
1番候補は松原だろう。
あの高さは武器だし、キックの質も高い。

そして、対抗は金井
そこに、場合によってはミロシュも加わる。
激しいな。

一方左は誰?
個人的一押しは高野
あのクロスにアップダウンは昨年のルヴァン杯の頃から評価している。
守備の不安をどれだけ消し去れるか。

ただ、下平も帰ってくるし、学と長年コンビ組んだ経験が光る金井もいる。
そして、攻撃力なら山中。

正直 わからないね。
不動のレギュラー・パンゾーが外された理由は攻撃面の部分だろう。
監督はともかくフロントは守備第一の考えではない。
サイドからのクロス・ビルドアップのキックの質が評価対象になりそう。

とにかく、今のマリノスは競争激化
マリノスで闘う覚悟ない奴が簡単にポジション奪える、空いてると思うなよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

≪J1 SB・WB個人的評価≫
S 東京・G大阪・浦和
A 神戸・鳥栖・川崎
B 横浜・鹿島・広島
C 大宮・柏・C大阪
D 札幌・新潟・磐田
E 仙台・甲府・清水
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (188)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (10)
2017年 ルヴァン杯 (4)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR