2017-03

競技を楽しんでいるのか?

野球のWBC 日本のでない決勝戦は2.9%という低視聴率だった。
前日の準決勝は、20%越えだっただけに…

結局、競技が好きだから見ているのではなく、日本が勝つ所が見たいだけ。
良く知らない選手ばかりのベースボールは興味ない。

五輪もそうだが、競技人口だとかそういう側面は関係ない。ただ勝つ日本 日本選手が好き。
もちろん、W杯であれば、こんな低視聴率になることはないのだろうがね。

ただし、自分も笑えない。
マリノス以外のサッカーの試合あまり見ない。

マリノスの選手がいないせいもあり、サッカー日本代表への興味が薄れている。
大事なアウェイUAE戦も久保選手のゴールを見たら、速攻睡魔に負けた。
代表がW杯いかなければ、Jの情報がより流れなくなるのは明白だから、勝ってくれ程度の関心。

Jの選手が少なく、Jで大活躍する前に欧州へ行った選手が多いから、愛着が持てない。
むしろ、ミロシュのいるオーストラリア代表の方が気になるぐらい。

果たして競技を楽しんでいるのだろうか?
さすがにW杯決勝は見ているけど、チャンピオンズリーグ決勝は必ず見ているわけでもない。
適当に欧州サッカーを見ることはあっても、流し見程度。ダイジェストが基本。

結局、マリノスが勝った試合の喜びを上回るものがTVの中のサッカーにはない。
負けた時の悔しさ・苛立たしい気持ち、思い入れが強いから起こるもの。

レベルじゃない。
欧州サッカー好きとは、ここの部分で分かり合えないのだろう。

やっぱマリノスのない週末はつまらない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

失った勝ち点2 痛すぎる引き分け

新潟戦1-1引き分け


得点者:マルちゃん

勝ち点2失った
優勝を目指すのなら、絶対勝たなきゃ駄目

中盤でルーズボール圧倒的に拾えてたし、球際も戦えてた。
ピンチらしいピンチもなかったのに…

エースがブレーキ
パスミス&連係ミス&飯倉やらかし?(ヘッドは無理か)の失点
直接の原因はそこかもしれない。

ただ、そういう日は他が取り返さなきゃ
采配も含めチームとしての総合力が足りないよ。

リーグ4試合終えて勝ち点7
スタートダッシュの目安開幕5試合で勝ち点11取る可能性は消えた。
何としても試合数×2の勝ち点水準に戻す
いつもの中位に終わるかの分岐点
次は何が何でも勝つ

まずはウーゴが90分出れる状態に戻しておくこと。
明らかに点が取れる匂いがプンプンするストライカー
今後取り返してくれるはず 頼むよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

学頼みとか言わせんな

ルヴァン杯 セレッソ大阪戦0-2で敗れる



鹿島戦の敗北から中4日、リーグ戦へ良い流れを持ち込むこともできず、レギュラー奪取につながるプレーもほとんど生まれず。
今年は控えとレギュラーの差は小さいと思ってたのだが…

相手はJ2上がりの控え組もう少しやってくれなきゃ。
タイ遠征で高まった期待はしぼんだ。
ちょっと見通し甘かったかな。

とにかく怖さのない攻撃
ボールを支配していたといえば聞こえはいいが、ブロックの外側でタラタラ回しているだけ、バックパス何回やれば気が済むんだ。
そしてあっさりセットプレーから失点 マークはどうなってるの?

正直がっかり
去年もこんなもんだったから少しずつ良くなっていくと思うが。
次のルヴァンで名誉挽回汚名返上してくれ

学頼みじゃないって言いたいんだけどな。
またもや代表落選したが、行っても出れず疲れるだけだから、マリノス的には選ばれない方がいいとさえ思う現状が…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

今チームとして持てる力の最大値を目指せ

鹿島戦0-1で敗れる



2連勝にちょっと浮かれてたけど、一気に現実を突きつけられた。
引き分けぐらいは持ち込みたかったけどなぁ
どうしても鹿島に勝てないね

学なしとは言え、ほとんどチャンスらしいチャンスなし
マリノスの武器はサイドというが、学抜きではやはり弱い

今のマリノスはアマジュンが良いタイミングで受けて捌いて追い越すという動きが攻撃のアクセントとして大事。
レオシルバ選手の圧倒的なパワーで中盤を制圧された上、サイドが起点として機能せず後ろが上がる時間さえ作れなければ厳しい。

これから学不在の時もある。どうするのか。
個人的に、学抜きならサイドアタックにこだわるより、FW陣を生かす方がいい気も。

今年はFW陣は例年より充実している。
この試合も、伊藤翔が先発起用に応えるような動きはしてたし、ウーゴはボールがほとんど渡らず孤立した中でも、ゴール前で危険な香りを漂わせてた。ケイマンや仲川も控えている。

例えば、4-4-2にして、アマジュンを一列前にあげ、ウーゴとケイマン(伊藤翔)の2トップとかだってオプションとして悪くないだろうし。

これから、どう修正、積み上げていくか。
俺たち挑戦者 一回負けたぐらいで下を向く必要性はない。
地に足つけて一歩ずつ強くなって行こうや。

この悔しさはホームでの対戦時に晴らしたい

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

バブちゃんのゴラッソ

札幌戦3-0勝利
開幕2連勝!!


得点者 バブ・ケイマン・ウーゴ
マンオブザマッチ バブ

バブちゃんのスーパーゴールに痺れた~
得点力は疑問って言ったのは誰だ?
俺だ。俺だ。俺だ。
失礼しました。

チームとしても2試合連続3ゴール
ウーゴも連発、ケイマンも決めたし、良かったわ。

ただし、昨年同様の低調な前半。浦和戦は何だったのか…
正直、内容は最終スコアほど圧倒したわけではない。
CKの本数も札幌のが多かっただろう。

けど、勝った
サッカーは得点数を競うスポーツ。
効率良く点が取れるやり方がベスト。こねくり回しても点取れなきゃ意味ない。

とは言え、次節の鹿島はそう簡単にはいかないはず。
特に右サイド
相当修正しないと、狙われてやられる。
SBの所で両サイドともにリズム悪くなった。正直、金井不在は痛い。

そして、学 次こそ決めろよ
学が決めれば、もっともっと良くなる。
とりあえず鹿島戦まで取っておいたということにしておく。

この勢いで行くぞ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勢い持続させたい

浦和戦の勝利に助けられた一週間
ちょっとした悪いこと続いても、全ての運がマリノスの方へと思えば気が楽に。
今週もよろしくお願いしますよ~

相手は札幌
兵藤と河合は楽しみだけど、負けらんねえ
上目指すなら昇格組に足元すくわれるわけにいかない。

おそらく、浦和戦と違ってボールを保持する時間が増える。
逆のパターンでも上手く戦えるかは、今後大事なポイント。

あと、スタメンをいじるべきか。
浦和戦ケイマンのスプリントは効いていた。ただ点やチャンスに絡めず。
ウーゴは結果残したが、頭から出てスプリントしまくるのは難しそう。
しかし、札幌相手だと裏のスペースは余りないから、背負えるウーゴはありか。
この辺り興味深い。

まだまだ寒い時期のナイトゲーム 三ツ沢
熱くファイトしようや
 
えっバブンスキー
ダビじゃなくて、バブちゃんって呼んで欲しいのね。
ダビはビスコンティのイメージもあったし、これからはバブで統一やな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (198)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (27)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (42)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム