2017-05

勝負所の試合じゃないの?本気度を疑う

ルヴァン杯広島戦1-2で敗れる
絶対に負けられない試合を落とし、予選グループ敗退

先制を許し、仲川のゴールで同点も、ミロシュ投入が仇となり逃げ切れず。
内容は悪くはなかったが、決めきれなかった事が最後に響いた。

これで今年のルヴァン杯終了。
シーズン前はカップ戦タイトルと言いながら、予選敗退。
今年は3位までチャンスがあったのに…

正直、どこまで本気だったのか?
リーグ戦に出ている主力組とハッキリと分かれたメンバー構成。
勝負所にも関わらず、ベンチにユース、バブのボランチにミロシュのSB起用。

若手に多くの実戦経験を積ませる意義や連戦対応というのもわかるが、本気度という点で疑わしい。
もちろん勝負にいった学の投入(おそらく再発やろな…)で、空気を変え同点に追いつかせたけどさ。
試験運転・練習試合感がどうしても否めない。

今シーズンの全てが決まるといっても過言ではない大事なウィーク
だと、思っているのはコチラだけなのか。
ルヴァン杯せめて今日は全力でいかなきゃいけないんじゃないの。

進退懸けて臨んでいない。余力を感じさせる采配。
3年目でこんな内容と結果で先があると思ってんの?
目の前の結果に貪欲に求めろよ。そういう年だろ、今年は。

フロントはどういうタスクを監督に求めているのか。
降格しなければいい?若手が試合に出てればいい?
舐めんなよ。

リーグ戦最大の山場 川崎戦
ルヴァン杯敗退した以上勝利を強く求める。
何が何でも勝つという姿勢を試合開始から頼むよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

怪我の功名

清水戦3-1勝利!!
日本平はやっぱり相性抜群

ようやくウーゴの使い方がはっきりした。
サイドから速いクロスを徹底的に放り込む。
点を取りたきゃエースに戦い方を合わせるのが一番だよ。

ポストプレー下手やし、シュートモーション大きすぎだけど、クロスの入り方が上手いとは感じてた。
けど、うちの両翼クロスあげないしなぁと思ってたが、とんだ勘違い。
マルちゃん左だとこんなにシンプルにクロスあげるのね。

学の怪我によるポジションチェンジが功を奏す。
ただ、左に入るのは、たまにやっているのに何で今まで気がつかなかったのか?

恐らく、カイケも伊藤翔もGKとDFの間に突っ込むのイマイチだから。
先発の伊藤翔のままなら分からんかった。
伊藤翔が怪我?で早い段階でウーゴが出れたことが、これまた功を奏した

とにかく今日のマルちゃんの変貌ぶりには驚き。
無駄なプレーがほとんど無し。

理由は左だから?本人の考え?監督の指導?
もっと早くに気がつかなきゃ。
もしかしたら、相手が清水だからかも知れないけどさ。
(何でうち相手に空中戦勝負挑むのか?)
マルちゃんが左ならマツケンの良さ(ナイスゴール)も生きるし、使うべきだよ。

まぁ、試合全体はお世辞にも良かったとは言えない。
アマジュンをボランチから外しトップ下に変えたが、中盤の構成力改善という根本的な問題が解決したわけでもない。
ただ、エースの使い方がはっきりしたことで、最悪の状態から脱した感も。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

何の味付けもしない方がマシって事かも

ルヴァン杯・鳥栖戦2-1勝利

ルヴァン杯開幕当初はイマイチだったが、ここへ来て3連勝。
リーグ戦最悪な内容続くから、ルヴァン組主体でメンバー構成した方が強い気がするぐらい。
パスのテンポを速く正確にが答えだと示してくれた。

これで、ようやく逆襲するために必要なメンバー揃ってきたよ。
点取って欲しいエース・ウーゴが2ゴール。
仲川もナイスPK奪取。先週なんで起用せんかったんや。

そしてマチの復帰。頼れる中盤いやチームのリーダーを待っていた。
下平も先発。ケイマンもベンチ入り。嬉しいね。

後は、監督がどう料理できるかだが…
ぶっちゃけ、何の味付けも今の監督がしない方がマシって感じ。

ルヴァン組に何かしてるとは思えない。
交代策もコンディション目的だし、就任当初からリーグ戦と戦い方に統一感ないしさ。
若手を試合に使うだけ。控えの調整の場でしかない。

相手に研究されたら手詰まり、一方で前半の戦いぶりから見ても相手を研究してない。
ただ出しただけのメンバーのが良いなら、今の監督である必要性がまったくないなぁ。

週末の清水戦メンバーどうするんだろう?
ほとんど変わらなかったら、ほぼ察しって感じ。

ジョーカーでもいいから仲川を使ってくれ。
このまま飼い殺しで移籍先でブレイクなんかしたらマジで監督恨むぞ
今のままじゃ、そうなるよ近いうち。

去年町田でプチブレイクして、昨日も結果出した。
欲しいチームあるのは当然だし、大卒3年目 本人も考えるでしょ。
争奪戦制して来てくれた選手なのに…
スカウトが浮かばれないぜ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

もっとシンプルに 楽しくやろう

マリノスの選手たち難しい顔してばかり。
やっていて楽しくなさそう。
それじゃ見てるこちらも楽しくない。

もっとシンプルでいいんじゃない。

例えば、渓太が行っているU-20W杯の日本代表。
別に難しいことはやっていない。
チームとしてやるべきことをやり、それぞれの良さを引き出しあう。
それだけで、十分に好感が持てるチームになる。

最近マリノスはつまらないから、余計に彼らの戦いぶりが眩しくみえた。
やっぱサッカーっておもしろいスポーツ

ただ、今マリノスが目指している方向性は対戦相手の南アフリカ型。
残念ながらレベル高くなければ、慣れさえすれば日本人でも止められる。
ってことも暗に示してるが…

明日のルヴァン杯鳥栖戦
予選突破はどのみち最終節次第だし、主力出るかはわからんが、
とにかくシンプルに 楽しくやろう。
考えすぎずに、まずはできることをやる。
何がしたいかわからん試合はコリゴリよ。

P.S 渓太も頑張れ。
山口の昌士もナイスゴール。渓太に負けるな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

俺たちの力はこんなもんじゃないはず

仙台戦1-1引き分け

前半からボコボコにやられ、命からがらで後半へと思ったら、上手いことラッキーパンチ入って先制。
それで逃げ切れるほど世の中甘くもなく、セットプレーでマークはずして同点に追いつかれて終了。

上位チームならまだしも下位の仙台に振り回される始末。
相手のミス待ち・バテ待ちに期待なんてさ。

とにかく、ボランチの差感じたなぁ
アマジュンは相手の三田くんに負けてた。
似たタイプだと思うから、セットプレーにしても、攻撃に絡む数にしても課題が浮き彫りにされた感が。
キー坊とのコンビも含め、ここが機能しないと上向かん。

とにかく苦しい内容が続く。
サポーターとしては俺たちの力はこんなもんじゃないという気持ちもあるのだが…

ただ、
磨いているはずのカウンターもミスで潰す、バックパスで戻す。
サイド攻撃も学は開幕数節以降存在感薄いまま、マルちゃんは勝手なまま(何を青空演説したのかなぁ マツケンは何思う。)
そこしかないチームがそれすらできない。

エースとして期待したウーゴは見切られ気味。
こちらとしては監督あんたを見切りたいけど。

あきらかに客足は遠のいている。
現監督への情けと後継候補(力蔵さん)のことを考えると、リーグ戦少し空く川崎戦までを個人的に猶予としていたが。
悠長すぎか?

内容的には引き分けで御の字かもしれない。
ただ、監督の采配から絶対勝ちたいという意志が感じられないんじゃ、話にならない。
俺たちはマリノスだ。胸に輝く星をよく見ろ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

いつまでなのか?

今は我慢の時期
なんて言うけど、いつまでなんだろう。

4月最初のゲームのC大阪戦からずっと内容悪い。
単純に相手に研究・対策されたからだとは思うけどさ。
1月半経っても、立て直しの気配がまるでない。

1つ勝ったら流れ変わるっていうのも確か。
だけど、少し流れ変わったぐらいじゃ優勝届きそうもないんだよね。

監督がやりたいサッカーに合いそうなメンバーが揃ってこの有様。
足元がうまい選手がスタメンに増えてるにも関わらず、ビルドアップは悪化…
練習で何をやってるのか?

ただ、こんな状態でも首位と勝ち点6差
射程圏内
諦めるにはまだ早いが、今の内容では到底無理

3年目で…
フロントが事態を重く見ていれば、監督人事を考えていてもおかしくはない。

Xデーがあるとするなら中断期間前最後の試合18節広島戦後か。
が、18節では半分折り返しを過ぎている。今シーズンの優勝には遅い。
14節川崎戦後には決断して欲しい。

そこまでに勝ち点21稼ぐというのが続投の最低ノルマ
仙台・清水・川崎の3試合で1勝2分け以上を少なくとも求めたい。
(+ルヴァン杯の3位以内確保)

正直、誰がやってもかわらんような内容だし、デメリットないでしょ。
力蔵さんを入れたということは「悪ければいつでも変えるぞ」というメッセージだと思うし。

とにかく、メンツにこだわるな
何やかんや外野から言われるだろうけどさ。
早かれ遅かれ依存状態から卒業しなくちゃいけないし。
いたら優勝争いできてたとも思わないしさ。

勝ったり負けたりでいつもの中位という無駄な1年で終わりたくない。
できれば、続投で上目指すことができるのが一番いいけど…

今の内容が続くなら、我慢できるのは川崎戦までがギリかな。
ダゾーンマネー取りに行くならさ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

3年目で内容なくても勝てばいいって悲しい

甲府戦1-0勝利
内容× 審判×な後味悪い試合
後で見返せば翔さんのはオフサイドじゃないし、ミロシュのプレーは相手PK。

とりあえず、金井謎のオフェンス能力発動に助けられた。
本職の方では謎のポジショニングは相変わらずだが、ゴール前冷静なプレーで2アシスト未遂
喜田・アマジュン決めろ。

まぁ、そんな感じ。
これ以上、内容についてはコメントする気もおこらん。

連敗ストップしただけ。
3年目で内容なくても勝てばいいって悲しい。
残留争いに巻き込まれないためにも、上位進出するにも勝ち点3取ることは必要だけどさ。
もはや何に期待すればいいのか?

こんな試合いつまで見させられるの。
この街にシャーレをなんて恥ずかしくて俺は歌えないわ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

今年のルヴァンはプレーオフがある 最終節に全てが決まる

ルヴァン杯マリノスの試合なかったから、開催日だったことすっかり忘れてたわ。

他会場の結果、B組現在の所
1位 神戸 勝ち点12 残り2試合
2位 C大阪 同11 残り1試合
3位 広島 同7 残り1試合
4位 マリノス 同6 残り2試合

とりあえず、5位以下のチームはほぼ消えた。
そして、マリノスが1位に入るのも絶望的。2位も厳しい。

ただ、今年は3位でもプレーオフがある。
マリノスの残り対戦カードは 鳥栖と広島

2連勝なら3位以上に行ける。
もし鳥栖に勝てなくても広島に勝てば3位に滑り込める。(広島戦引き分けでも条件次第)
ただし、広島に負ければ終了。

わかりやすく、最終戦がすべて
プレーオフも含め勝負所で勝てるチーム状態に戻しておきたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

根幹を揺るがしかねない選択を自ら取れるか

リーグ戦ノーゴールでの3連敗
GW明けなのにリフレッシュどころか、引きずったまま…

開幕戦をピークに下がり続ける内容。
就任2年間で監督の好みの選手を集めた一方で、毛色の違う選手たちが去った。
一度悪くなると立て直すのに時間がかかると思ってはいたが、こんな早くにとは…

2年かけて積み上げた土台が余りに脆すぎ。
もう少し引き出しがあると思ったが、あっさり対策取られて手も足も出ず。

チーム状態を立て直さなけらばならない中で、マチ不在は痛い。
チームの舵を取るべきボランチの所でミスが続いては、リズムが出ない。
あれじゃ引き締まらないよ。

にしても、ゴールが遠い。

現状は、
両翼サイド張る上に、後方から効果的な縦パスはなくトップ下がボール受けに下がる。
孤立したワントップは一人でどうにか打開できる個人技(ポストワーク・スピード・パワー)はなく、相手DFにマーク集中、囲まれ奪われるばかり。
結果、余計後方はパスが出せなくなり、ワントップは増々孤立する悪循環
あれじゃ中々点取れんよ。

解決策は頭から2トップに変更・両翼がサイド張る戦術をやめる。
それだけでも多少は違うだろう。

ただ、それで手数をかけずに素早く攻めることが可能なのかは?
自分の存在意義を問う根幹を揺るがしかねない変更を自ら取れるか。

厚みのある攻撃・ポジションを空ける守備への否定
攻撃も守備も個々が各々の領域を一人でどうにかするのみで、それ以外は関与しない。
個が負けたらそれまで。連動もくったくれもない。
これがフランス2部のゴリゴリ系のやり方か。

ボールをキープしてオーバーラップを引き出す。
奪いどころを決めて複数で囲む。
1対1では勝てなくても2対1に持ち込む。
コンビネーション皆無なマリノスではほとんど見かけないプレー。

ただ、そういうプレーしなくても勝たせるという自負があるんでしょ。
ならば見せてくれ。
正確なボール回しでサイドを揺さぶり、1対1の局面演出
相手のスキを突く後方からのスルーパス
そういうことできるチームにしてくれよ。今のままじゃ崩せない。
3年目でこれじゃ…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

チームとして戦えてない

鳥栖戦0-1で敗れる

点が取れないチームがミスで失点していたら勝てん。
パス出した松原もパス受けた扇原もボンヤリしていた周りも集中力が欠けてる。

もう絶対落とせないぞという気持ちが試合開始からあったのか?
敵が狙っていたのに…

攻守において、個人任せでチームとしての部分がまったくできてない。
だから、ちょっと研究され対策を立てられただけで、まったく上手くいかない。

学が中に入ってプレーしたり、ビルドアップを変えたり、多少工夫はしていた。
ただ、各々のプレーイメージが共有されてないし、悩んでプレーするから判断が遅いし、テンポ上がらない。
2トップや山中に希望の光を見いだせたが、うーん

GW中他のチーム見る機会が多かったけど、マリノスが一番チームとして戦えてない。
なんでうちは複数連動したプレスや崩しができないのかと差を感じるばかり。

リーグ戦3連敗それも全て完封負け 内容はずっと最悪
現実的に優勝は口に出来ない状況に追い込まれた。
今シーズンもう一度目標として口にできるか、それとも違う言葉を口にすることになるか。

危機感を持て。
呑気に悪くは無かったというコメントを簡単に出すんじゃない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勢いをリーグ戦へつなげたい

ルヴァン杯甲府戦1-0勝利!!



吉尾ゴールかと思ったらOG
その場にいたことが大事。そのうち来るでしょ。

ウーゴもそろそろ爆発の予感は漂うが…
久々復帰の仲川も含め、彼らの力をもっと生かすことができれば現状打破は可能なはず。

連勝でプレーオフ圏内に滑り込める可能性は広がった。
次はリーグ戦で主力が頑張る番。

控えができることは主力にも出来るはずだ。
主力組や監督が何も考えず同じことを繰り返すのだけはやめてね。

P.S 遠藤U-20W杯メンバー選出おめでとう
いなくなるのは痛いけど、めっちゃ楽しみ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

閉塞感 打破する術は持っているか?

G大阪戦0-1で敗れる。



スタジアムに漂う閉塞感
ここ数節同じパターンだ。

戦術はサイドからの単騎特攻のみ
上手くいかなければ、セットプレーしかチャンスなくなり、1点取られて相手に引かれたら終わり。

他にも戦術あるのかもしれないが、それしか見えない。
リズム変えたりできるゲームメーカーもいない。
バックラインでしょうもないパスを回し、ボランチから縦パスは入らず、トップは孤立する有様。
相手からしたら、サイドさえケアすれば十分。

監督は現状を打破する術は持っているのか?
勝負の3年目 無ければ監督交代だ。

正直、現体制下になってから根本的問題は何も変わらない。
おそらく持って無いだろう。

なんとなく勝ったり負けたりでいつもの中位はもう嫌だ。

今足りない部分の答えはこの間の試合わかったはすなのに。

ルヴァン杯の新潟戦 周りを生かす吉尾くんが山中とのコンビで左サイドを制圧。
個人的には凄い良かったと思うし、リーグ戦でも生かして欲しいと思っていたが…
まったく良くなかった選手がベンチで、吉尾くんがベンチ外。

去年も兵藤がコンビネーションで崩そうとしていたが、その側面を活かそうとはしなかった。
結局、ああいうプレーは求めてないと暗に示しているようなもんだ。

今のやり方がワールドスタンダードかもしれないが、日本人の特性にあっているのか?
コンビネーションや連携を蔑ろにしていいのか?

蔑ろにする限り、上へは行けない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (17)
2017年 ルヴァン杯 (8)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)
2017 天皇杯 (1)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム