2017-06

ちゃんと勝った

川崎戦2-0勝利

戦前の予想では厳しい戦いが予想されたが、蓋を開けてみたら最初から最後までほぼマリノスペース
今日のゲームはうちが勝つべくして勝ったといえる。勢いとか運とかじゃなく、ちゃんと勝ったというのは久々。

もちろん川崎のコンディションが悪いというか、フィットしない家長選手に執着しすぎたせいか、いつにもなく怖くなかったのは確か。いつもなら嫌なスペースに縦バスをガンガン入れられる所だがほとんどなかった。

ただ、川崎の状態を考慮したとしても選手・スタッフ一同良くやってくれた。

前半から受け身に入ることなく、清水戦で良かったマルちゃん左サイドからのクロスでウーゴをシンプルに繰り返し、そのパターンで先制点。

守備面ではマチ
扇原とのコンビも含め、中盤の安定感は抜群。
久々に安心して見ていられたよ。マチの復帰は本当に大きい。

そしてケイマンも復帰の狼煙をあげる追加点。
4万超の試合で久々に勝てたし良かったよ。

今日負けてたら首位と勝ち点10差。
瀬戸際を踏みとどまった。

5節のC大阪戦から最悪な内容が続き、途中三連敗、2週間前同じ場所で仙台相手にボコボコにされ、ルヴァン杯負けらんない試合を敗北で予選敗退。
我慢も限界を超えていた中での勝利。
とりあえず、Xデーは回避ですかね。

それにしても今年はテレビ放送試合に強い。
tvkさんまた宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム