FC2ブログ

2018-03

話は最低限の動き方を身につけてからだ

日本はポジションを守れない
モンバエルツ監督が残した言葉の意味が今更ながら痛感させられる代表戦だった

マリもウクライナも決して強豪国ではないが、ロジカルな戦いをしていた。
これが世界のスタンダードということ
特にウクライナのサッカーは色々参考になった。

とりあえず日本は自由という名の感覚頼みやな。
だからバラバラでスペース空きまくる。
スクランブルで混乱させられるのは、このレベルまでやろ。

もちろんハリルさんの選考基準ブレブレでコンビネーションが深まらないのもあれだけどさ

今思うと、ザックさんは代表で最低限の正しいポジショニングを染み込ます時間はないと悟ったからメンバー固定化したのかもなぁ

ハリルさんは代表の活動内や発言でどうにか変えたいんやろうけど、Jリーグのクラブや若いうちから体に染み込ませてなければ無理やな

マリノスだって時間かけてやったこと、一朝一夕では身につかない

とは言え、教えられる指導者が日本に何人いるのか。目指しているチームはいくつあるのか。

今のマリノスの変化を観てきて思うのは、最低限の動き方を身につけた上での日本の良さというプラスαを探るべきかな
今のまま選手が欧州に渡っても基礎の部分で苦労しかねないし。

まぁ体脂肪率とかデュエルとかどうでも良い部分ばかりフューチャーされ、肝心な中身はない現状ではね。

まぁ5レーン理論とか上っ面のみ見てたら本質は掴めない。
もっと基礎部分からの見直しだろうな。

ハリルさんはおそらく合宿で一気に仕上げる予定だろう。
ただ、岡田監督のようには上手くいかないかな。

少なくとも南アのW杯の戦術は闘莉王選手・ボンバーのDF力と高校サッカー出身者の根性と良いキッカーと運なしには成立しないからね

とりあえず、マリノスはマリノスで作りあげて、手本になれるようやっていこう。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

再断裂してもしんねーぞ

再断裂してもしんねーぞ
泥かけて出て行った人間がどうなろうと知ったこっちゃないけどさ

どう考えても早い
怪我した時期考えれば、普通はGW明けから初夏頃やろ
ウチとの試合が復帰戦で再断裂なんてされたら、迷惑だ
そんな後味悪いもんない。

そもそも再断裂でまた長い期間棒に振ったら、契約してるチームにも迷惑かけるって考えないのかね。
他チームがドブに金落とすのは構わないけどさ。

とは言え、ACL再断裂なんてバッドニュース
誰であろうと聞きたくねーんだよ
どんなに憎くくてもな

この怪我でサッカー人生狂った選手山ほどいるんだよ。
怪我舐めてんじゃないの?

W杯しか見えてないかもしれんが、ハリルはあなたを見てないよ
残念な奴なんだから、周りが止めろ

自分が納得すれば、周りが不幸になろうと気にしない。
そんな考えやめとけ。親・奥さん悲しむぞ

まぁ、他サポがどうこういうのは余計なお世話。
けどな…

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勇猛果敢

代表ウィーク
せっかくの祝日なのにマリノスの試合はなく
日本代表も誰もいないから関係ない
W杯本番も0人やろし…

ミロシュには期待してるけど、W杯のシーズンに日本代表候補すら誰もいないとメディアの扱い悪いよなぁ

やべっちFCでは、浦和戦マリノスが一瞬のすきをついて得点したことになってたし。
代表選手のプレーをメインに構成すると、事実がねじ曲げられちゃうな
しゃーないけど

秋にはマリノスの戦術特集なんかで主役になると期待して待つ。

その頃にはオシムさんの考えて走るサッカー的な感じでキャッチコピーつけられてんのかな
巷で言われるポジショナルプレー、5レーン理論、偽SB、アラバロール
なんかピンとこない

というか、山中とイルロクのコンビなら通常のSBの動きのが機能するし。

やっぱ今年のスローガン Brave and Challenging 勇猛果敢がピタッとくる
今のマリノスをよく表してるなと試合見ててつくづく思う。
前のインテグラルゴールとかよう意味わからんかったし…

新しい戦術を受け入れて挑戦・努力するメンタルを持った選手以外は淘汰された
これがモン体制3年間最大の遺産かもね

合うか合わないかじゃねぇ、信じてやるかやらないかじゃ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

光が見えてきた

浦和戦1-0勝利
リーグ戦初白星を挙げる

やはりエース・ウーゴ
決定機を逸した場面3回
しかし、4回目は決めてくれた。

今まではウーゴにまでほとんどチャンス回らなかったことを思えば大きな進歩
ストライカーがシュートを外すより、シュートを打てない状態の方がチームとして問題やからね

相変わらず複数点取れてはいないが、取れそうな香りもしてきた。
何となく光が見えてきたかな。

縦パスが入るようになったし、山中とイルロクの関係がようやくスムーズに。

試合の中で、中盤の三角形をアマジュンが下がって扇原とバブを押し出し自由にさせるような修正ができるように。

まだまだ未完成かもしれないが、少しずつ形になってきた。

途中息切れした浦和のイマイチな出来や、マルちゃん使わない謎采配に助けられた部分はあるけど、とにかく勝つことで自信をつけることが一番大事

勝たないまま代表ウィークの中断期間に入らなくてよかった。
焦らず積み重ねていこう

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

スピードスターの系譜

ルヴァン杯仙台戦について語りたいが、見てないので何とも。

ただ、退場(バブが大怪我にならなくて良かった)して10人になった相手に点が取れないのか。
攻撃的サッカーのはずが、全然複数点取れないって…


山田のSB、金井のCBとか実験的な要素もあるからなんともいえんけど。リスクだけ高くなってリターンが少なすぎるなぁ。リターンはいつになるやら

それよか、サカティ引退
しれっと海外移籍とかしそうとか思ってたが…

J2で4位のアビスパで結構出てたのに下位クラブも難しいのか。
ベテラン選手の現実は厳しいなぁ。

ナオといい、サカティといいユースっ子の引退が続く。
彼らに学生時代憧れてたこともあり、個人的な思い入れが強い。

難易度の高いど派手なゴール、見た目と裏腹の献身的なチェーシング
長い髪をなびかせピッチを駆け抜ける姿が好きやった。
ジローさんと駆け回ったチャンピオンシップやオオシ・功治とのトライアングルは忘れらんない。

今スピードスターの系譜を継ぐのは仲川や11番をつける渓太

渓太はレギュラーだが、仲川は今のとの中々チャンスをもらえない。
ただ、ルヴァン杯仙台戦でも躍動したと聞く。

テルの良さが生きるのはワイドより中央
2トップやシャドー的な使い道ならありやけどな。

イルロクや和田もワイド型じゃない。
マルちゃんを出したこともあるし、サイド1対1サッカーをやめるつもりだと思っていたが…

まだまだわからんけど、とにかく時間が必要やな。

最後に
野毛の狼 坂田大輔の未来に幸あれ
レッゴー坂田 レッゴー坂田 レッゴー坂田 イェイ

追記 たまプラーザの星天野も引退
マリノスに不足しがちなパーソナリティーを持った男 帰ってこい 

健太は頑張って徳島で契約勝ち取れ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

あっせんなよ

鳥栖戦1-2で敗れる
リーグ戦早くも連敗…

ウーゴの今シーズン初ゴールがなければ、もっと心理的に堪えたやろな。

にしても今シーズンの失点全部ミス絡み…
はぁアマジュンどこに虹かけてんねん

ただ自滅っぽいけど、やっぱり違う
相手からすれば、狙い通り

ボール持たれても回させてると思ってボックス作って我慢。どっかでミスるから、奪ったボールをハイラインの裏に入れて点取るだけ。

相手は去年までのウチのやり方すれば良いだけやから。ぶっちゃけ攻略なんて簡単やろ。

ウチは技術的にミスしないか、もっと点取れるようにならなあかん。けど中々上手くいかん。

産みの苦しみではあるが厳しい戦いが続く
どこまで貫けるか
監督だけじゃなく選手もサポーターも。

樋口さん体制1年目初勝利まで7試合ぐらいかかった。
ボス就任決まった時から覚悟してたはず
ガタガタ言ってもしゃーないか。

トランキーロ あっせんなよ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

勝つことで自信をつける時期

ルヴァン杯FC東京戦1-0で勝利!!
若手主体の相手という面を差し引く必要性もあるが、それでも新体制公式戦初白星!!

この試合の注目ポイントは、勇蔵の怪我で急遽CBで途中出場した金井。
U-17の頃ぶりかもしれないが、このレベルの相手ならそつなくこなしてた。
攻撃思考の監督だし、今後控えに本職CB置かない可能性も。

ベンチと言えば、仲川ではなく和田チョイスも驚き。
去年とは違い完全なサブ主体というわけでもないのでベンチ入り争いも熾烈になる予感。

ただ、内容は…
前半良くて後半失速するのも、ボール支配率の割には決定機が少ないのもリーグ戦と変わらない。
さらに質が悪い。

高校生の久保選手にやられすぎの扇原
もはや計算がたたない勇蔵
ウーゴも良さを生かせてない
渓太が左の方がやりやすいのはわかってる
良かったバブにしても自由にプレーしてるだけでコンセプトに合うかは?

正直、ポジティブな要素は少なかったかな。

ただ今は勝つことで自信をつけて戦術に迷いがなくなることが大事。
一つずつ行きましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ブマル 決まる

新外国人獲得はもう少し先の話なんて思ってたら、サプライズ発表
カメルーン代表のブマル選手獲得

ポジションはWGっぽい
動画見ると、サーカス系ドリブラーでパスもイケるってな感じか。
とにかく、違いを出せる選手であればいい。

マリノスでアフリカ系選手は久々やけど見た記憶はない。(ハッ いややめておこう)
カメルーン代表のJリーガーと言えばやはり浪速の黒豹エムボマ選手
G大阪時代の同僚だったのがバブンスキー父。
良いデータを信頼しよう。

WGの突破力に疑問を感じてたから、補強できて良かった。

柏戦イルロクが持った時、山中がボランチの位置から裏へオーバーラップしたシーンが気になったのだが、あれは正しいプレーなのだろうか?
イルロクは連携して崩したいのかもしれんが、あんなことやってたらSBの体力もたん。

周りが上手くイルロクを生かせてない感もあるし、要様子見やけど。
もし単独突破できないのなら、ウチのWGとしては厳しいのかもしれない。

渓太も含め、もう少し頑張ってくれ

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

今はまだ攻撃的サッカーとは呼べない

柏戦0-2で敗れる
初勝利はお預け。

まぁ2失点したとはいえ、守備はだいぶ修正されてきた。縦パスの意識、ビルドアップは格段の進歩を遂げた。

ただ、攻撃的なサッカーのはずが、2試合で1点。
PSMの東京戦も含めれば、3試合で。
それもミドルでの1点しか取れてない。

点が取れないのに攻撃的サッカーなんて恥ずかしくて言えないよ。

あれだけボールを保持しているのに、相手のペナルティエリア内を崩した形での決定的なシュートはほとんどない。
ブロックの外でボールを保持してるだけ。
危険な香りはしない

もちろん今年に限らずマリノス長年の課題。
2試合で解決できるわけもなく、我慢は必要。
見守る我々も覚悟が求められる。

ただ、このサッカーの肝であるサイドでの攻防で圧倒的な優位性を保てなければ苦しい。
渓太、イルロクには期待しているけど…

中央の崩しは連携が深まればと思うが、サイドは個の力の部分で時間かければ解決する問題でもない。

ぶっちゃけ外国人が違いを見せて欲しいのに、全員埋没している。
最初補強は中盤かと思ってたが、マチ・あまじゅん・喜田のトライアングルはしっかりしているし、ここではなさそう。

とは言っても、新外国人獲得は先の話。
まずは現メンバーのレベルアップ。
とりあえず先発固定化して連携を深める方向性の模様だが、底上げも欲しい。

そのためにもルヴァン杯での勝利に期待したい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

希望と不安 新生マリノスの船出

開幕戦C大阪1-1引き分け
ボンバーの誕生日、そしてボスの初陣を勝利で飾ることはできなかった。

ただ、今年のマリノスを初めて見た方に驚きを与えた戦いぶり。新生マリノスを強く印象付けたはず。

バランス感覚の優れた中町がリスク上等とばかりに攻撃に関与しまくる姿へ変貌。
さすがマリノスに残ったベテランは変化を受け入れる度量、進化したいという気持ちが強い。
失点につながるミスを犯したとはいえ、ボンバーも積極的にチャレンジしてた。

ただし、ハイプレス、ハイラインはいいが、ハイテンポすぎるのはどうか。
せわしなさすぎて、技術がついていってないし、これで夏は持つのか?

それに、ボールを持っているわりには決定機は少なく、逆にミスからの被決定機が多い。
特にGKとCB間の連携を早急に直す必要性がある。

今のままでは得点が増える確率より失点が大量に増える確率の方が高い。
どれだけ早くチームを完成させられるかが

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (218)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (36)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (6)
マリノス 補強・契約 (60)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (54)
日本代表 (47)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (11)
2018 リーグ戦 (23)
2018 ルヴァン杯 (11)
2018 天皇杯 (3)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム