2017-08

PK失敗 ケチャップはいつでる 広島戦感想

マリノスを愛する皆さんご機嫌いかがですか?
っていいわけねーよな

首位広島との一戦は、0-0の引き分けに終わる。
勝てるチャンスはあった。勝負の分かれ目は、小野のPK失敗。それに尽きる。

どうした 小野裕二

PKでもだめならいつ決めるんだい。

小野裕二を初めて知ったのは、高校2年生高円宮杯、磐田ユースとの決勝戦。ハットトリックに2アシストとまさにスーパー!!

その頃からずっとストライカー小野裕二に期待してきた。が、今シーズンわずか2ゴール

最近イメージが被る選手の悪いイメージまで似てきた。

高校時代 点取り屋、2列目もできるセンス、切り裂くドリブル、荒々しい性格、豊富な運動量。
だが、彼もまた決定力不足に悩んでいる

そう、神戸の大久保嘉人選手。

彼の高校時代の活躍、プロ入団当初に見せた輝きを考えると現状物足りない。日本代表には入ったが、ゴール量産とはいかなかった。今、残留争いをしているチームを救うゴールや活躍をしているようにはいえない。

今のままでは、マズイ

次節スタメンから外すして、リフレッシュなり、刺激を与えるべきなのか。ただ、小野がいないとチームは、大幅に攻撃力を落とす。兵藤じゃ...

しかし、ストライカーを育てるというのは本当に難しい。そもそも育てるものでもないのかもしれないし。田原、千真、ハーフナーもマリノスでは上手くいかなかった。色々なプレーを求めすぎているのか。

一方、対戦相手の広島佐藤寿人選手は毎年安定して10ゴール以上を何年も続けている。
あらためて、すごいストライカーだと思う。

毎年コンスタントにゴールを決めた日本人選手って、カズ、ゴン、福田、高原、前田選手ぐらいしか浮かばない。

ロシアでゴールを量産する本田圭佑氏曰く
「ゴールはケチャップみたいなもの。出ないときは出ないけど、出るときはドバドバ出る」

小野のケチャップはいつでるのか。待ち続けるしかない。
あと、学もしっかりせー。君たち2人にマリノスの未来は掛かっている。

試合内容はと言うと、首位広島は1トップを残し5バックで守って、マリノスがブロックの外側でちんたら回すだけ。

狭いスペースをつけるだけの技術、判断スピード、パススピードが足りない。シュートエリアの狭さから相手を引き出せない。

トモチケ販売や無料招待などで観客はとても多かったが、また観戦したくなるような楽しい試合は見せられず。残念。

対広島今シーズン1勝1引き分けと、例年の相性の悪さを考えれば、今年は強さを感じなかっただけに、今の順位は不思議でならない。

守備に関しては、勇蔵&富澤が出場停止も、青ちゃんは良く頑張った。青山選手と寿人選手のホットライン、高萩選手の独特のセンスは脅威ではあったが、哲也の好セーブもあり、なんとかしのいだ(健太も高萩選手のように使えば、いいのにな...)

ただ、相変わらず、交代が...
必殺 交代カード1枚残し

ってか?いいかげんにしろ。もうえーわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/136-5d700d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム