2017-10

千両役者 チームを救う 名古屋戦感想

名古屋グランパス戦は1-1で引き分け。

俊輔 ロスタイムFKで同点においつく

あの時間あのタイミングで決めるとは、恐れ入りました。

前半から守備にも力を入れていたし、交代してくれと頼むぐらいの状態だったのに、すごい。若手は、俊輔の献身的なプレーから学ぶ点は多いと本当に思う。

引き分けだったが、全体的にサッカーの質が上がっている。ただ、相変わらず交代が遅い。点を取られてから交代しても遅すぎる。俊輔に救われた。

樋口さんには決断力、試合を読む勝負師としての勘がない。

樋口さんをヘッドコーチにして、人身掌握力に優れたカリスマ的な人が監督をするのがベストなのかも。
って去年と一緒じゃんかーーー。


一人突っ込みが入ったが、交代の采配さえよければとりあえず文句ないのに...

守備に関しては、永井選手のスピードを含め、名古屋の速攻に若干やられた。金崎選手のシュート精度の低さに助けられたが、金崎選手のドリブルで金井のサイドはズタズタに切り裂かれた。

一方、名古屋に関しては、前半はマリノスペースだったが、ダニウソン選手投入で中盤での攻防を立て直した。が、金崎選手の交代は失敗だった。代わりの選手はいまいちで、最後のFKにつながるファールを犯す。マリノスにとってはラッキーだった。

あと、ピクシーの、俊輔に決められた時の格好がやっぱ様になるなー ロダンの考える人かっ

次は、残留争いをしている神戸が相手。必死になってくるだろう。
気持ちで負けないことが大事!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/140-2704e25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (201)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (31)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム