2017-07

J2プレーオフ&J1残留争い

シーズン前のJ2の順位予想では、自動昇格しそうなのは、天皇杯準優勝の京都サンガ、そしていい補強ができたジェフ千葉

プレーオフ(3位から6位)にまわるのは、アビスパ福岡、ヴァンフォーレ甲府、東京ヴェルディー、徳島ヴォルティス
と予想

も、大外れ

甲府がダビィが本領発揮で一位でJ1昇格。
湘南も、新監督&メンバーの若返った状態にもかかわらず2位で自動昇格

京都は、残念ながらプレーオフにまわり、昇格ならず。千葉もプレーオフにまわる。

福岡、東京V、徳島はプレーオフにも進出できず。
特にアビスパはひどかった。こんな順位になるメンバーじゃない。元市民として気になるチームなだけに残念。

プレーオフ決勝は、大分VS千葉

大分は、借金問題でどうなるかわからないと思っていたが、問題はクリアしたようだ。
4ゴールのデカモリシ選手の好調さが頼もしい。田坂監督も気になる監督だ。

千葉に関しては、個人的にフクアリに行きたいので、ぜひ頑張ってほしい。

入れ替え戦での甲府時代のバレー選手のように大舞台で力を発揮するFWがいるチームは強いと思う。

一方、J1残留争いも熾烈だ。
残り2試合で、まだ磐田、鹿島、大宮、神戸、G大阪、新潟の6チームに降格の可能性がある。
鹿島やG大阪がここにいるのは驚きであり、恐ろしい。磐田も気がつけば、こんな所にといった感じか。

残留ラインが予想以上に伸びている。通常なら勝ち点38前後だが、今年は40にはなりそうだ。逆に優勝ラインは過去最低クラスだろう。

とはいったものの、磐田や鹿島の可能性は、ほとんどないと思う。

まず、新潟は厳しく、大宮の終盤戦の強さを考えると、G大阪と神戸のどちらかの可能性が高いように感じる。

マリノスも開幕から10試合勝ちなしのことを思えば、巻き込まれなくてよかった。

P.S プレーオフにて、三ッ沢にて事件が起きたらしい。横浜の名を汚すようなことはやめていただきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/147-42f1d871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム