2017-04

来季への期待と課題 鳥栖戦 感想

1-0 サガン鳥栖に勝利!!

が、浦和が名古屋に勝ったため、残念ながら4位で終了。
楢崎選手 大事な試合でポカするなよ。

しかし、最初を思えば、良くやったと思う。ガンバの状況を見ると、監督交代が必ずしも是とは限らない、我慢の大切さを痛感した。まぁ、新潟は逆に代えて成功したが...

ただ、リーグ全体で見ると、優勝した広島と降格したガンバ大阪まで、そんなに力の差がないように感じた。鳥栖の大躍進、ACLやU-20アジア選手権での惨敗を見ると、レベルの高い中堅が海外に行っているせいもあると思うが、レベルが低下している。

試合内容に関してだが、前半の攻撃・守備の質に文句はない。GOOD!!
相手GKの赤星さんの好守にやられた部分もあって点は取れなかったが、来季への期待が十分もてる質・内容。

だが、相変わらず点が入らない

後半俊輔のセットプレーでゴールを奪ったが、鳥栖の立て直し、こちらの息切れ等もあり質そのものは良くなかった。追加点は奪えず。

この試合からも見えた来季への課題
①得点力の向上
マルキがいないと厳しいのがあきらか。
小野がこの日も決められなかった。運もない感じがあるにしろ、結果が欲しい。学と2人で15点ぐらい取ってほしい。大黒の去就は不明だが、センターFWの獲得は必要。

②交代策
今日もあきらかに足が止まっているのにもかかわらず、交代せず。
先発メンバーへの信頼なのか、交代させる選手がいないのか、ただのチキンハート?
試合前の作戦や守備の連動性を植え付けた部分は高く評価できるが、あまりにも采配が...
健太ラストゲームなのに試合に出さない、厳しく頑固な人だ。

③ベテラン・運動量・積み上げ
中澤・ドゥトラ・俊輔・富澤・マルキと頼りになるベテランが少し多すぎる。
出てない時に影響が大きい。特に俊輔とマルキは代えが効かない。

また、この試合後半息切れしたように、この戦い方は運動量が求められる。ベテランが多いことも含めて、夏場の落ち込みが気になる。

それを回避するために、疲れないように頭を使ったり、メリハリをつけることができるか。新メンバーを早くチームにフィットさせることができるか。対策を取られた際、対応できるか。
来季積み上げができるか監督の手腕が求められる。

まだ、天皇杯がある。
個人的にはACL出場権獲得よりタイトルが欲しい。
天皇杯 まずは、浦和に勝つ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/151-0222d5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (188)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (10)
2017年 ルヴァン杯 (4)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR