2017-07

小野裕二への評価

マリノスの偉大なる背番号「10」を背負う男 小野裕二 
について今回語りたいと思う。

2012年 
リーグ戦 33試合(2405分) 2ゴール 8アシスト(サッカーダイジェスト調べ) 
という結果で終わった。

この結果をどう捉えるべきなのか?

リーグ戦の出場時間では、中澤、兵藤、勇蔵、パンゾー、俊輔、飯倉に次ぐ試合出場時間で、26試合スタメン、バリバリのレギュラー。だが、2ゴール

FWとしては、正直さびしい結果だと言える。ただ、「4-2-3-1〕システムの右サイドハーフで出場した時間が多かったことを考えると、8アシストしたことはある一定の評価はあげてもいいと思う。

J2で修行させるべきだとか、控えに置くべきレベルだとかの意見が一部から上がってきている。
もちろんFWとして決めれなかった部分は非難されても仕方がないと思うし、決めていれば勝てた試合は正直3回ぐらいはあった。が、J2や控えに置けという意見は、納得いかない。小野はもうそういうレベルじゃない。

もういつ開花してもおかしくない所まで来ていると個人的には思っている。ここで試合に出なければ、咲かないで終わるし、他チームに行って開花し、帰ってこないパターンなんて、ナオや乾、ハーフナーで十分だろ。

もうまっぴらごめんだ!!

それだけでなく、マリノスの偉大なる背番号「10」として風格・品格が値していないという意見も一部で噴出している。

たしかに、余計なプレッシャーを背負わせているのかもしれない。が、そんなんでへこたれるタマじゃない。

また、激しすぎるピッチ上での態度について非難されるかもしれないが、静かすぎる若手が多い中これぐらい熱いハートを表現できる選手はそうはいないだろ。あのギラギラした野性的な目。おとなしいマリノスには足りない部分を持っている。そんな選手を大事にしないでどうする。

マリノスで絶対日本を代表する選手に小野裕二を育てなければいけない。サポーターもある程度あたたかく見守らなきゃいけないんじゃないか。

来年はこんな批判を結果でねじ伏せる凄いプレーヤーになってくれ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/162-c65b64bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (196)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (19)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (40)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (5)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム