2017-06

マリノス 補強③最新情報パート6 タニ&健太 柏へ...

タニ・健太 柏へ完全移籍

健太に関しては、とりあえず決まってほっとした

かつてのレイソルキラーだった男が、レイソルに行くとはなー。
2008年の日立台での健太のプレーはすごかった。天才が覚醒した瞬間だと思ったんだが。

ただ、今の健太に必要なのは、試合に出て勘や自信を取り戻すこと。J2に行くこともありかなと思っていた。柏はマリノスより競争が激しいチーム。心配だ。

柏のネルシーニョ監督は、厳しい人と聞く。干されたら地獄らしい。キャンプ初日からガンガン アピールしてほしい。

頑張れ!!

タニに関しては、マリノスと縁がなかった。というしかない。

マリノスユースからトップチームに昇格できず、川崎フロンターレに行くも、北京五輪代表に選ばれるなど大活躍。

トップチームに上げてもらえなかった悔しさをバネにし、活躍して見返してやるという気持ちが強かっただろう。

当時マリノスの監督だった岡田さんはなんでタニをトップ昇格させなかったんだ。と川崎での活躍を悔しくみていた。

だから、2年前マリノスに帰ってくる時はうれしかったし、タニのマリノスへの愛を強く感じた。

マリノス加入1年目、ボランチのレギュラーとして活躍。要所でのゴールで何度も助けられた。
2年目ではあるが、柏との開幕戦 セットプレーでの同点弾にゴール裏絶叫!!
しかし、2年目のシーズン、チームコンセプトが代わり、ポジションを失う。

本職のボランチではなく、パワープレー・FW要員の扱い。この起用法に納得はいかないのは当然だと思う。

だから、今回の移籍に関しては、重要な戦力ではあるが、やむなしと個人的には思っている。
ただ、川崎を去った時と似たような感じになってしまい、残念。

しかし、タニは最後までどこがベストポジションなのか分からなかった。
体格も良く、運動量豊富、得点能力もある。
しかし攻撃的ボランチとしては、パスの能力が低い、守備的ボランチにしては、ボール奪取力にイマイチ欠ける。ただ、FWとして出場すると神出鬼没の良さが消えるし...
癖がありすぎて起用法が難しい選手。

名将ネルシーニョ監督はどうタニの能力を生かすかが興味ある。

柏にいっても頑張れ!!

あとは、大黒の去就だけだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/172-73fa4567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム