2017-08

夢をください マリノス補強総括

2013年シーズンに向け、練習もスタートし、今年の補強はとりあえず終了した模様。
大黒も残留のようだ。

Jリーグのライセンス問題解消のため、チーム存続&レベル維持の方法として、スタメンクラス・ベテラン維持し、出番のない中堅・若手を売って金にするという作戦をとった。

将来に向けては不安が残るが、現状これしかないのかもしれない。

移籍した選手を主観的にレベル別に分けるみた。
 代表クラス(ザックジャパン招集・五輪メンバー)
 J1上位クラスでスタメンが張れるレベル
 J1下位クラスでスタメンが張れるレベル
 J2上位クラスでスタメンが張れるレベル
 未知数(J経験なし、出場数少ない)
<IN>
DF
ファビオ 田代 ドンホ 奈良輪
MF
佐藤 喜田
FW
 藤田

<OUT>
DF
金井 青山
MF
健太 森谷 谷口 翔 怜
FW
小野

+α(レンタル移籍組)
クナン 宏太

去年のベンチ組はほぼ全員いなくなった。保有戦力トータルで見るとマイナスというしかない。
ただ、樋口さんの求めるサッカーに合わない控えの選手がチームが去ったのであまり影響がないともいえる。使い方しだいで、藤田や仁は今はCでもAになる可能性はあると思う。逆もまたしかりだが...

けど、やっぱり小野の移籍は痛い。FW、2列目が圧倒的に層がうすくなった。これだけ少ないと今年は2トップにした方がいいんじゃないか?

このメンバーをみて明らかに去年より強くなりそうな期待は正直もてない。

マリノスフロントへ
移籍金の一部でいいから補強に金を使ってください。
今のままでは、ワクワクしないし、夢は見れません。夏の補強期待しています。


P.S小野裕二 ベルギーデビュー
ハイライト動画を見たが、こんな程度の活躍でスポーツ面で大きな記事になっていてビックリ。
ゴールでも決めたのかと思ったわ。これぐらい普通。やれて当然。

Jリーグ軽視。
ヨーロッパに行けばいいという風潮を増長させる。


Jで大活躍したわけでもなく、世代別ですら代表でもない小野レベルの選手が簡単に海外に行ってしまうとJの空洞化がどんどん進む。

野球のように有名な選手が海外に行っても大丈夫なファンの数、マスコミのサポート、歴史があるわけじゃないJリーグ。

チーム数が多すぎる。選手が移籍しすぎて覚えられない。代表にJリーグの選手が少ない。などなど、ただでさえライト層からは敬遠されているというのに...

寂しい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/173-d2e7f638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム