2017-10

データからわかる事①

2012年シーズン マリノス リーグ戦のデータ
勝ち点 53(13勝14引き分け7敗)
得点 44(1試合平均1.3点 複数得点試合 13試合 無得点試合 11試合)
失点 33(1試合平均 1点以下 複数失点試合 8試合 無失点試合 12試合)

失点のデータに関しては、どれも驚異的な数字だと思う。

この数字から、目安としてわかること
1点取れば、負ける確率は、2割以下。
1点取られれば、勝つ確率は、3割程度。

応援している時は、あんまそういう事は考えないけどね。

ただ、1-0で勝った試合は、意外と少なく2試合のみ

データからわかることと言いながら、新たにわかったことは、ほとんどないという意見。
正直もっともです。

まぁマリノス最大の武器は守備力であるのは間違いないということ。
あとは、いかにしてこの14引き分けを勝ちにかえていくのか。

マリノス長年の課題
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/182-12a990f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム