2017-08

圧勝 清水エスパルス戦感想

5-0 圧勝 首位キープ
マルキ ハットトリック達成!!


得点者 俊輔・兵藤・マルキ×3
マンオブザマッチ マルキ

開幕2連勝。とりあえず、スタートダッシュに成功したといってもいいんじゃないか。

2試合連続大量得点を決めたのは、うれしい。

が、清水戦のゴールの内容が崩したというよりも、相手の不用意に上げたバックラインの裏を突いたものが多く、今後も続くとはあまり考えられない。(兵藤の2点目のトラップ素晴らしい)

正直相手清水の出来の悪さが原因といっても過言ではない。あまりに歯ごたえのない試合だった。

敵ではあるが、ホーム開幕戦でこんなことやっていては、駄目。
客が逃げるぞ!!しっかりしろ!!

内容のちぐはぐさ以上に清水の選手達の覇気のなさは問題。

もちろんシステムも問題あった。
傍目から見て、3トップ 3ボランチ 全然機能していない。
守備は、俊輔を自由にさせてるし、マチもガンガン攻め上がっていた。

攻撃も、選手の距離が離れすぎて孤立していた。
シンプルに高木選手がサイドで仕掛けられたりする方が、よほど嫌。

だが、それ以上に問題なのは、覇気のなさ。

ベテランや引っ張る人がいないから立て直せない。
小野選手や高原選手がいなくなったのは、やはり問題だった。監督がそういう存在を嫌っているともいわれているが...

シーズン前にベテラン重視のマリノスと若手重視のエスパルスは、真逆の編成をしたチームと述べたが、今日に関しては、マリノスの方が、正しかったということかな?

しかし、見ていて、対戦相手に覇気がないゲームは勝っても喜びが薄れる。

次は、ジュビロ相手。負ける気はしない。このまま突き進もう。

ジンクスなんか怖くない。目標は、残留じゃない。
もちろん決められるとも思ってないし、気にすることはない。
勇蔵&ボンバー 最強!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/189-ad7e0214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム