2017-08

気になる点

マリノス 目下開幕6連勝で絶好調だが、気になる点いくつかある。

①俊輔頼みが強すぎること

俊輔が動きやすいように周りが支えるシステムになっていて、確かに結果は出ているが、依存度がさらに高まった気がする。
俊さんなしに、チャンスは作れない。

特にセットプレーが気になる。
俊輔のセットプレーがマリノスの最大の武器で、かならず1試合に1回はゴールにつなげている。
それが、相手より優位に立てている部分にはなっている。

が、もしいなければ...

ただ、日本に俊輔を超えるまたは代わりになる選手はいない。
それだけ俊輔というのは、スペシャルな選手なだけにね。

②失点が多い
去年に比べて、ゴールは増えているかわりに、失点も増えている。完封がリーグ戦清水戦のみ。
基本的にマリノスは、堅守をベースにしているので、あまりよくない傾向。

今は、同点に追いつかれても突き放す試合ができているがいいが...

この二つに関しては、まぁ年齢のことや夏場のことも含めあまり考えたり、下手にいじるのも良くない。そんなぐらいの気になる点。

だが、本当に気になるのは、
③ベテランばかりのマリノスでも勝てるJリーグはレベルが低いと思われること

ここまでのマリノスの躍進をそういう風にとられる解説者(アイスホッケー越後さん)や海外好きの連中がすでにいる。

まともにマリノスの試合見てもいないのにそういう事言われるのはめちゃくちゃ悔しい

一般の人にその風潮が蔓延するのが怖い。

マリノスも含めて、Jで活躍しているのは、ただのベテランじゃない。
一人一人スペシャルな選手ばかり。

Jリーグを舐めるな!!
動けないベテランが活躍できるほど甘いリーグじゃない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/204-a893aa0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (23)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム