2017-05

なぜセカンドボールを拾えなかったのか? 新潟戦 感想

0-1 敗れる。

7連勝ならず。悔しい

まぁあと残り全部勝てばいい。それだけの話だ。
気にすることはないはっはっはっ...
と一応強がっておこう。

ただ、気になったのはセカンドボールがほとんど拾えなかったこと。
そのせいで、セットプレーの回数も少なかった。
何かがいつもと違った

富澤がいないから、俊輔不調などマリノス側の理由?
新潟の出足が良さや戦術など相手側の理由?

前節川崎戦も縦に速い攻撃を受けたが、対応していた。
また、去年の最終節の鳥栖戦も、似たタイプのチームではあったが、完璧な試合をした。

原因は、素人にはわからない。
樋口さんの分析・修正に期待したい。

<スタメン>
怪我の富澤にかわり小椋が今シーズン初スタメン。
心配された俊輔もスタメン出場となった。

<試合内容>
新潟ペースで前半進んだものの、0-0で折り返す。
後半、途中出場の岡本選手に決められ、終盤のパワープレーも虚しく、そのまま逃げ切られる。

前半ラストの兵藤や後半のマルキがふかしたシーンを決めていれば、という試合だった。

全体的に、相手新潟の柳下監督の分析と選手の頑張り・集中力が素晴らしかった。

けど、やられそうなシーンはほとんどなかっただけに、ワンパンチ喰らった感じ。
守備に関しては、そこまで、引きずる必要はない。

ただ、小椋にとっては厳しい試合になった。

連携不足なのは仕方がない。中町・富澤・俊輔のトライアングルのレベルにいくのは難しい。
うまくパスを繋げなかったのも、タイプ的に...

ただ、この敗戦という結果で、樋口さんが小椋に対してどういう判断をするのか?
プロって厳しい世界だなとつくづく思う。

バリエーションを増やしたり、層を厚くするというのは中々難しいね。
だから余計に、試合中に起きた学の怪我も含め、スタメン組の体調が気がかり。

体調管理 頼むぜ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/207-14a02734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (191)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (14)
2017年 ルヴァン杯 (6)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR