2017-05

栗原 アピールならず ブルガリア戦感想

たいしてテンションも上がらないまま、見た代表戦。
まさか勇蔵が出るとは!!良ければ大事なオーストラリア戦出れるかもと思いチェック。

しかし、残念ながら0-2で敗戦。
失点シーンは川島・長谷部両選手の責任。勇蔵に責任はない。
というかセットプレー マイクより勇蔵の方が、というか鳥栖の豊田選手のが上じゃない?

ただ、勇蔵のプレー 一言でいうと無難
厳しい言い方かもしれないが、これじゃスタメンは奪えないな。

松田直樹と中澤佑二のどこを学んできたのか?

負けているのに、覇気を感じられない試合。
マツだったら攻め上がったり、声を荒げて叱咤激励をするだろう。

相変わらず相手のシュートに対して寄せが甘かったり、戻りが遅いプレーも散見。
ボンバーはあんな怠慢なプレーはしないよ。

一番近くで2人の日本最高のセンターバックを見てたけど、結局2人にミスを助けられてきただけなのかい?

歯痒い!!
もちろん勇蔵には勇蔵の良さがあるというのはわかるけど。身体能力だけなの?

勇蔵が、W杯スタメンとして出るためには、次の試合にスタメン出場し、世界レベルでも高さでは負けないぞ!! というアピールがまず必要。

それが、コンフェデにもつながり、世界との対戦経験を積むことができる。

だからこそ、この試合せっかくのチャンスをもらったのだから、スタメンを奪う気迫を見せてほしかった。

年齢的にラストチャンスのW杯。もう時間はない。ベンチはもう十分だろ。
もっとアピールを。もっと熱くなれ!!

ちょっと厳しく言いすぎたな。試合展開的には仕方がないという意見もあるだろう。

けど、俺は、勇蔵にそれだけ期待しているし、やれると信じている。
W杯という世界の檜舞台に立つマリノスの選手がやっぱり見たいんだ。


俊輔を見てたら、なおさらね。

もしかしたらオーストラリア戦出れるかもしれない。
その時は、相手をぶっ潰すぐらいのプレーを。

期待してるぜ!!ハマの番長!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/226-1dcd53a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (191)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (14)
2017年 ルヴァン杯 (6)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR