2017-05

Jリーグ チーム力ランキング

以前、当ブログマリノス お金の話で紹介したサッカーダイジェスト2013年5月28日号から気になり、個人的に調べたデーター。

チーム別年俸ランキング

年俸が高い、つまり質の高い選手を何人そろえているかで、そのチームの力や財力がわかると思い、数字にしてみた。※J1・J2両方含む。

1億円以上の選手
5千万円以上の選手
5千万円以下だが、ベスト100以内の選手

1位 G大阪 3人 3人 2人 計8人
2位 浦和  2人 5人 6人 計13人
3位 横浜  2人 4人 3人 計9人
4位 名古屋 2人 3人 5人 計10人
5位     2人 0人 3人 計5人
6位 鹿島  1人 3人 5人 計9人
7位 川崎  1人 2人 4人 計7人
8位 FC東京 0人 3人 2人 計5人
9位 大宮  0人 3人 1人 計4人
9位 磐田  0人 3人 1人 計4人
11位 広島  0人 2人 7人 計9人
12位 神戸  0人 2人 3人 計5人
13位 清水  0人 1人 1人 計2人
13位 新潟  0人 1人 1人 計2人
15位 C大阪  0人 1人 0人 計1人
16位 仙台  0人 0人 2人 計2人

<気付いた点> 
数だけだと、広島は上位にくる。マリノスも悪くない。
湘南・甲府・大分の昇格組と鳥栖は0人。

FC東京・柏は中堅だけど、安くていい選手が多い。
大宮・柏は外人にだけは、お金をかけている。

費用対効果が良いのは、今のところ、大宮・C大阪・仙台
逆に悪いのは、名古屋。監督も含めて良くない。

浦和は、代表候補どまりの選手が多いことがよく分かる。
G大阪は、いかに昨年駄目だったか。

また、FWなど攻撃的なポジションの選手が高い印象がある。
だが、得点ランキング上位の千真、豊田・工藤・柿谷選手が入っていない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/227-c96e46f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (191)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (15)
2017年 ルヴァン杯 (7)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR