2017-11

マリノス サンフレッチェ戦 感想(TV観戦)

1-1引き分けバッド(下向き矢印)ラスト5分で失点ふらふら

ナビスコも2-0から引っくり返され、敗退たらーっ(汗)、天皇杯もいまいち、リーグ戦2連敗中でまた勝てない。

秋風が涼しい季節、今年も優勝の望みがほほ風前の灯。

今日も守備的なサッカーがく~(落胆した顔)
連敗中大量失点で負けたため、リスクを避けた、現実的な戦い方。つまり、弱者の戦い方。

しかし、飯倉のキックや最終ラインでのボール回しなどからも攻め急がないでように修正はしてきたのは感じた。それにより、よりゴールからは遠ざかった。

後半、俊輔が出るまで、得点の香りなし。
俊輔に頼らないと選手たちは口をそろえるがが、どこか、俊輔が出るまで、無失点で耐えようという雰囲気さえ漂う。覇気なしむかっ(怒り)

まず、小野君以外局面打開できない。そもそも小野君に色々な部分で頼っているため、小野自身シュートの場面や後半まで体力が持たない。

大黒や和真は、基本ポストタイプや中盤のパサーがいないと輝けない霧

中盤の、兵藤、谷口、小椋、天野は良く戦うが、黒子タイプで、アイディアに欠ける。俊輔なしではタメができないし、パスが回せない。大黒、和真をいかせない。また、兵藤のセットプレーも期待薄たらーっ(汗)

FWにポストタイプがいないため、中盤が保持できないと、攻撃に厚みが出ない。

本当は、アーリアや健太に期待したいが...

監督は、現役時代 運動量少なく、守備はしない選手だったのに(攻撃はすごい選手だった)この2人選手起用も含めて、攻撃的というより、守備的な戦い方になっているバッド(下向き矢印)

せめて、サイドアタッカーの松怜を入れて、交代にバリエーションを増やしたいが...

試合全体を通してリスクを冒さない、淡白な試合、勝ちたいという意欲は感じられなかった。それが一番残念むかっ(怒り)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/23-52725e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (202)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (32)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (4)
マリノス 補強・契約 (45)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム