2017-03

俺は悲しいぞ 奥大介

衝撃のニュースが飛び込んできた。
奥大介 妻に電話越しに脅迫して逮捕

基本警察は民事不介入。
夫婦喧嘩に扱われ、これだけでは警察は動かない。

度重なる暴力、身の危険を証明する証拠なりがあったから警察も動いたのだろう。

しかし、マリノスの黄金期を作った偉大な選手がこんなことになるとは...
あこがれの選手だっただけにショックはデカイ。

そもそも夫婦仲が良いイメージがあったから、なおビックリ。
マリノスに来た理由の一つが女優だった彼女の存在からとも噂があっただけに…

けど、この事件起きるまで知らなかったこともあった。
まず、FCの強化部長をやめていたということ。
そして飲食店経営の勉強を始め、サッカーの現場からは離れるつもりだったということ。

若くして強化部長という重責を背負った事で精神的に不安定になり、そして今回の事件に繋がったのかもしれない。

しかし、まだDVがあったかどうかわからないが、もしあったとしたら、気になるのは、
①現在家族と離れて暮らしていて、日常的に暴力をふるえる環境ではなさそうということ。

②日本テレビがスクープし、速報テロップで流した。
尼崎で連行される場面やどうみても昼間にした近くの住民のインタビューは、あらかじめ逮捕されることを知ってないと撮せないはず。

誰かがリークしてなきゃおかしい。
警察がDV対策をやっているアピールとして利用したのか?
DVをする人への警告、DVされてる人へのメッセージか?

それとも、妻の事務所の差し金かと推測してしまう。

そもそも速報テロップで流すほどの事件なのか?

③半年か一年くらい前に、妻はサッカー番組に出ているし、今年に入ってからも家族で中華料理屋に出掛けていた証言もあり、違和感がある。

④なんで弁護士に相談せず、警察なのか?
2人の子供がいて、あんな晒し者にする必要性や事を荒立てる必要性があるのか?
父のあんな姿を子供は見たくないだろう。いじめにあわないか心配。

まぁそういう事を考える余裕がないほど追い詰められたのかも知れないが、電話を録音する余裕はある。

⑤離婚協議中だったのか?
DVって旦那に金銭的に養われていて、経済的に独立しにくい主婦の方がなりやすいものだが、妻は女優。別れることは、可能だったような。

もちろん夫婦にはいろんな形があるんだろうけど、積み重なったものが耐えきれなくなったのかもしれないな。

マリサボとしては奥大介を信じたい気持ちもあるが、相手を傷つけたのは事実。

いかなる理由があろうと、相手に暴力をしたらレットカード
サッカーも社会も一緒だぜ


けど、プレーヤー奥大介が好きだった気持ち、マリノスを優勝に導いてくれた感謝の気持ち
俺の中では、一生変わらない。

人生これからだ!!

口論のもつれから出てきそうな言葉が決め手となり、逮捕に至った。
自分も生活やブログでの発言に気をつけようと思う。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

子供がいて何でさらし者にするのかって身の危険が危ないからでは?
弁護士に相談しろってw
それだけでどうにかなると思ってるのでしょうか
最近もDV男が前妻を刺した事件もあるのに
幸せな方ですね

東スポ見てみてください ツイッターで東スポと検索したら見れるかも
佐伯ひなこが気の毒です
DVしたやつが悪いのに佐伯ひなこを悪くいうやつがいるのは理解できない
サポだからでしょうかね
だいぶ前から後輩がいてもDVやってたくらいですから目撃者は多いのでしょうね
きっとどんどん出てきますよ
奥さんとお子さんがかわいそうです

No title

メッセージありがとうございます。

基本的にDVする人間を擁護するつもりはありません。
しかし擁護していると思われ、不快に感じられたとしたら申し訳ない。

自分なりにそのようにとらわれないようにしたのですが、個人的に気になる部分、わからない部分を書いた内容がDV被害にあわれた方への理解や配慮が足りてないのかもしれません。

しかし、まだ奥がDVをしたと確定したわけではありません。
もちろん警察が動いたからには大なり小なりDVをしたんじゃないかと思ってますけど、確定してない以上奥側への配慮もしました。

もし新情報として、実は先に暴力をした、不倫、金使いが荒いなど出てきたらどうでしょう?

まぁそんな事はないでしょうが、奥が悪いのは確かにしても、捉え方は違うんじゃないでしょうか。奥側の言い分も聞けない状況ですので、少し配慮して書いたことが良くなかったかもしれません。

ただ私は真剣に文書を書きました。Wを使ってこの事件を茶化すような事もしません。妻と書いたのもそのためです。

たしかに弁護士相談する余裕がなかったのかもしれないし、相談した上でアドバイスを受けてからの行動だったかもしれません。それはわかりません。

東スポさんやツィッターなどで色々な情報は流れてますが、全てが正しいわけではないと思います。

こういう時はあることないこと書かれます。
東スポさんなんかは宇宙人発見なんて平気で一面に載せる新聞。信憑性があるのか?もちろん信じる信じないは個人の自由ですが。
あまりそのような情報に振り回されるのは如何なものでしょう。

また、警察の車で連行されるところがテレビで流れてました。まるで凶悪犯罪者のような撮され方でした。そういった所が晒しものと感じたんです。

もちろん被害にあわれたかたにとっては凶悪犯罪ですが、殺人や強盗、放火まではやってないのにという気持ちがあります。たしかに元日本代表という方で責任のある立場なので、仕方がないのかもしれません。

ただ、この映像を見て私は大変ショックでした。子供たちは実の父親があんなことになったらもっとショックだと思います。

暴力をふるう怖い父親だったかもしれませんが、子供思いの優しい父親だった一面もあるはずです。少なくとも我々が知るイメージは子煩悩タイプでした。

子供はその場面を見てなくても、回りの子供は見ていたら、犯罪者の娘などいじめやレッテルをはるのは目に見えてます。子供の世界は非常に残酷ですから、見たまま、感じたまま言ってしまいますから。

そういう意味で晒しものにせず、弁護士を通して、離婚協議をし、DVを理由に慰謝料をきっちり払わせた方が、「穏便」に済ませやすいんじゃないかと思っただけです。

そんなつもりもなかっただろうし、そんな余裕もなく警察に助けを求めたと思いますけどね。

自身の心も大変でしょうが、母親として子供の心のケアも大事にしなければならなくなった。もちろん回りの助けも必要だと思いますよ。

最後に、サッカープレーヤー奥大介をよく知らない一般人にとっては、奥に対して、DVする最低な男、サッカーのイメージを悪くした奴と思われていると思います。それは当然です。

ただ私だけかもしれませんがマリサボにとっては、奥大介はマリノスの優勝に貢献した選手、後輩からしたわれる親分肌、家族仲がいいイメージ。だから、信じられない、信じたくない気持ちがどこかあるんですよ。

そこに違いがあることを理解していただきたい。
もちろん友達でも同僚でもないから、本当の奥大介を知っているわけじゃない。

けど、それは、みんな一緒、夫婦のことは、結局は夫婦にしかわからないと思います。

長文で失礼いたしました。
しかし、私なりに真剣に返答すべきことだと思いましたので、長くなってしまいました。

FCに行ったし、生え抜きじゃない、元いた選手だからブログで取り上げない方も多くいらっしゃいますし、まだ分からないことが多く、取り上げる段階じゃないかもしれません。

けど、自分はやっぱり書かずにはいられなかった。風化する前に思ったことを書きたかった。

それだけ、今回の事件を残念に思っているんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/231-90613b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (187)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (5)
2017年 ルヴァン杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR