2017-06

マリノス ベガルタ戦 感想 (TV感想)

1-3完敗むかっ(怒り)ふらふらむかっ(怒り)泣き顔むかっ(怒り)
先制点を取ったものの逆転負けたらーっ(汗)たらーっ(汗)優勝争いするうえで痛すぎる一敗

先制した時は、こんな結果になるとは、思いもしなかった。
結果的に、失点シーンすべてタイミングが悪かった。(先制してすぐ、そして落ち着く暇もなく逆転、後半前掛かりになって3点目)

守備に関しては、栗原の左サイドは失敗だった。3失点目のミスだけでなく、攻撃に出る場面もなく、相手の右サイドが思いっ切って攻撃参加されたむかっ(怒り)むかっ(怒り)
左サイドを金井のまま、ボランチに森谷置くなり、本職の波戸をサイドに置くべきだった。

飯倉のビックセーブや相手のミスがなければ、大敗だった。

攻撃に関しては、先制点の後、攻め急ぎすぎむかっ(怒り)試合を落ち着かせる俊輔がいればと思う試合バッド(下向き矢印)

ここ最近、FW陣決めるべきところで、決めれてないむかっ(怒り)クナンが、精彩を欠いているのも、痛い。後半点が取れないバッド(下向き矢印)

また、狩野は、ただのクロッサーになっているげっそり持ち味のアイディアのあるプレーができてないふらふら

優勝争いしているチームの中で、どうやったら点が取れるかわからないチームはうちだけバッド(下向き矢印)小野君、千真ファイト手(グー)

ベガルタに関しては、予定通りのような戦い、理にかなった交代策
足の速いドリブラーを入れて、高いDFラインの裏を突く。守備の弱いサイドバックを交代し、守備固め。守備や連携に不安があるが能力の高いFWを入れ、前線を活発化 
うーん理にかなっている。それが、余計腹立つむかっ(怒り)

ガンバ、レイソル共に負けて、差は広がらなかったが、不幸中の幸いexclamation & question
いや、むしろ近づくチャンスを逃したのか?もう負けられない
次は、ナビスコ川崎戦。勝ちあがりはほぼ決まりなので、色々試して欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/25-086ea9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
マリノスへの思いを誰かと共有できればと思い、ブログを始めました。
拙い文章ではありますが、楽しんで頂けたら幸いです。

最新記事

カテゴリ

マリノス (193)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (18)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (1)
マリノス 補強・契約 (39)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (52)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (4)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム