2017-10

今回こそは...今回も... 大宮戦感想

大宮戦 0-1負け

試合前の両チームの勢いを考えれば、今回こそは勝てるんじゃないかと思ったが...

くー鬼門NACK5
ジンクスを破るために
このスタジアムでの試合だけ、FM横浜ってチーム名かえて臨んだ方がいいかもなんてね。

にしても、なりふりかまわない大宮の気迫
アンカーシステムを採用し、守備を固めた大宮相手に先制点を奪われたのが、すべて。

まるで、南アフリカでの岡田JAPANのようだった。
中央を固められて崩せなかった。

マリノス相手にこのような戦い方を今後してくるチームはあるだろうね。

浦和やFC東京のような相手によって戦い方を変えてこない正々堂々型(馬鹿正直)のチームには、樋口さんの分析がはまるからめっぽう強い。

一方、柏のような臨機応変型のチームになると苦戦する傾向にある。
交代も苦手だし、試合中に調整ができず、駆け引きで負ける。

だから、こんなに勝っていても、未だに樋口さんは、名参謀型だなと思ってしまう。

<スタメン>
前節た変わらず。
まだ、富澤は完全復帰までかかりそうだ。

交代策に関しては、藤田が今一つ
あのチャンスは冷静に流しこんでほしかった。
FC東京戦のような活躍を期待したい。

<次節に向けて>
今節良かったパンゾーがついに累積警告で次節出停止。
天野か奈良輪の出番だろうが、頑張って欲しい。

リーグ戦一旦休みで、次の試合は、ナビ 柏戦。
ネルシーニョ監督辞意表明でどうなるか?(まだ、ACLもナビも残ってるのにね)
井原監督?元祖Mrマリノスの監督姿は楽しみ。
J開幕の頃はマリノス=井原さんってなぐらいの偉大な選手。

拍手?ブーイング?無反応?
現場サポの判断はいかに


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/266-8feb1251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム