2017-10

俺たちに風は吹いている 清水戦感想

1-0 勝利!!
得点者 俊輔
マンオブザマッチ 俊輔

本当に危なかった~勝てて良かった。
三ッ沢のポストは3度我々を救ってくれた。

完売パワー?サポの力?
ミエナイチカラが僕を今動かすよ
BY B'z(日産スタでコンサート)

んで、なんとか逃げ切った。

確かに運かもしれないが、優勝を考えれば、この勝利はデカイ
運を味方にしての勝利でも、内容良くて勝てないよりはまし。

逆に、他会場では、浦和が甲府にロスタイムに追いつかれている。
ありがとう青ちゃん!!

俺たちに風は吹いている。

<スタメン>
出場停止明けのパンゾーがスタメン復帰。
いつも通り。

交代については、奈良輪・小椋投入と相変わらずの後手後手の采配...

<試合内容>
開始直後、俊輔の気迫のゴールで先制。

これ以降は、清水・村松選手のワンツーマンに苦しみ、ほとんど仕事出来なかった。
が、ワンチャンスをものにするあたり、さすが。

ここ最近、俊輔対策をとってくるチームばかり、うまく攻めれない。
俊輔がキープしている間にパンゾーが攻め上がるパターンが少なくなっている。

俊輔の空けたスペースをマチがもっと上手くいかしたい。
今後のキーマンはマチだね。

試合はその後、清水に押され続ける。
どちらが首位チームかわからない。

審判の判定がブレブレで、だんだん選手がヒートアップ。
俊輔キレる。

それでも、なんとか凌ぎ切った。

攻撃に関しては、注目の学V.S大前選手の和製メッシ対決
学に関しては、本職じゃない石毛君の裏をどんどん突きたかった。
もっと優位に立てると思ったんだがな...

逆に、大前選手 怖かった。
得点能力もあるし、さすが「リオネル・元紀」

あと、マルキにキレがないのも、気になるな。
後半途中にフジ君投入して、マークを分散させることで、楽にさせてあげたいんだけどね。

守備陣に関しては、ラドンチッチ&高木選手には決定的な仕事をさせなかった。
ただ、危険なパスミスをする勇蔵には喝だね

<次節に向けて>
次節、学 出場停止。おそらく奈良輪がスタメンだろう。
攻め手が不足するのは目に見えている。

だから、セットプレーで点が取りたい。
特に今シーズン無得点のボンバーが決めれば、もっとチームは勢いがつく。

ボンバーヘッド 見たいね

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/273-78a9df4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム