2017-08

俺はボンバーと優勝したい

「俺達は俊輔と優勝したい」

清水戦入場時掲げられたサポからのアツい横断幕。
そして、そのメッセージにプレーで応える キャプテン俊輔。

先制点後の激しいガッツポーズも含めて
激アツだね。

けど、俺は俊輔だけでなく今のメンバー全員で優勝したい。

ただ、もし誰か一人名前を挙げるとするならば、
やっぱり「ボンバーと優勝がしたい」

自分の中で、ボンバーがマリノスで特別好きな選手ってほどじゃない。
けど、やっぱりすごした月日がそう思わせる。

最後の優勝からもうすぐ10年。
中位から下位に低迷し、方針がブレる中、多くの選手がチームを去った。

もちろん、チームを去った選手とも優勝したかったよ。

マツとも、もう一回したかったし、山瀬功治や健太ともやっぱり優勝したかった。
裏切り者ともいえる、コミや千真達だってそう。

けど、それはもう叶わない。

そんな中、ボンバーは、ただ一人レギュラーを張り続けたチームの大黒柱

日本代表選手。
出て行こうと思えば、いつでも出て行けただろう。
愛想がつきてもおかしくなかった。
それでも、マリノスにいてくれた。

感謝している。

ただ、ずっと見ているサポなら分かると思うが、確実に衰えがでている。
3年前ぐらいから徐々にね。

今はまだ、元々の能力の高さと経験でなんとか喰らいついている。
が、「さすがボンバー」と唸らされるシーンが少なくなったのも事実。
正直、高いレベルを維持して、プレーできる期間は短いと思う。

ボンバーの年齢・年棒、マリノスの経営状況を考えると、マリノスに居続けれるかも、不明だ。
マツのこともあるから余計そう思う。

だからこそ、優勝したい。
苦しい時期もマリノスを支えたくれたボンバーと。


ボンバーだけでなく、マルキ&ドゥさんも含め、おっさんマリノス。
チームがこの力を来年維持できるとは限らない。いや思えない。
このチャンスは逃したくない。

サポも優勝できない間、勝てない辛さや苦しい思いもしてきた。
その思いすべて 残り試合に注ぎ込もう。

そして優勝しよう。
このメンバーのマリノスも残りわずかだ。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/274-5db77c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (197)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (24)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (2)
マリノス 補強・契約 (41)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (6)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム