2017-10

元マリノスの選手への異なる思い

千真を筆頭に、今年も、色々なチームで元マリノスの選手が活躍している。
ただ、チームの去り方によって、ブーイングの度合い、抱く感情は異なる。

①戦力外でチームを去った選手
例としては、サカティ・マツ・健太などがあげられる。

個人的にブーイングはしない。(河合のように求められれば別だが)
むしろ頑張って欲しいと思う。

一度でもトリコロールのユニフォームを着た戦士は、注目し続けている。

今シーズンでいえば、長崎で頑張っている古部
大卒で出番なくJFLにレンタル後帰ってこないパターンで、心配だった。
ここまで来るのに大変だったと思う。凄くうれしい。

他にも、ヨーロッパに行った陽介や石原には単純に尊敬。

元マリノスとして、今後の活躍を期待している。

②レンタル終了後レンタル先に移籍
例としては、ナオや乾くん、宏太があげられる。

個人的には、基本ブーイング(レンタル中は帰ってくると信じているから、拍手。)

しかし、ナオとか、いつまでもネチネチ言ってるのもね。
もはや、完全にFC東京の顔だし。

一般的なマリサポの考え方では「競争から逃げた臆病者」とされている。

が、レンタル終了後 マリノスフロントからの金銭的評価が低いって話もある。
また、出場機会をくれたレンタル先に愛着持つのは当然。
プロとして仕方がないのかな?

ただ、宏太は残念だったなー。
水沼父ちゃんもいるし。

けど、インタビューを読むと、水沼親子共々、マリノスに対して不満を持っているのはたしか。
何かされたんだろうか?

逆にそれでも帰ってきた 学・仁
愛情は深くなる。
金井は帰って来て欲しいな。

③出場機会に恵まれず、完全移籍
例としては、千真やタニ、森谷などがあげられる。

当然ブーイング
ただ、個人的に憎いとは思わない。

プロとして、試合に出なきゃ話にならない。仕方ない。

個人的には、千真の才能を高くかってただけに、ショックだったけどね。
和司さんの使い方がなぁ...
未練は残る...

④出場機会あるのに完全移籍した奴ら
例としては、ハユマ、裕介、コミ。

これこそ「裏切り者」
完全にブーイング

マリノスを去った後、マリノスを悪く言う奴はもっと最悪。
絶対負けたくない。

例外としては、海外へ渡った俊輔と小野。
ブーイングはしない。

ただ、この部分からマリサポは、
Jより海外が上だと思っているくせに、マリノスより上のチームはJには存在しないという
高いプライド
を持った集団ともいえる。

<最後に>
次節は、青ちゃんがいる甲府。
青ちゃんは、出場機会に恵まれず、完全移籍したパターン。憎くくはない。

前回はやられたが、今回は勝つぞ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/277-d9cc4764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム