2017-10

リスクを冒さなければ勝利は掴めない ナビスコ柏戦感想

柏戦2-0勝利も、ナビスコ敗退
得点者 マルキ・優平
マンオブザマッチ 優平

暑い中全力で闘う姿に感動した
4点差を跳ね返すことはできなかったが、選手達の気持ちは見えた。

結果的にまた準決勝敗退なわけで、甘いといわれるかもしれないが。

試合に勝って、勝負に負けたな。
1stレグがホントにもったいなかった。
前半ロスタイムのゴールで、奇跡起こるかなと思ったのだが...

ホントのことを言うと、試合前、1stレグ4点差で負けているし、今後の連戦を考えるとなぁ
とか少し思っていたが、
ケチな考え方だった。反省。

今回全力で戦ったおけげで、得たことがある。
「リスクを冒さなければ、勝てない」

ここ最近リスクを冒して攻めることも少なく、中々勝てていない。
勝ち点3を奪わなければ、リーグ戦優勝できない。
引き分けてるだけじゃ駄目だ。

この柏戦、失点をせずに大量得点をするという難しい条件の試合。
大量得点は無理できなかったが、リスクを冒しつつも、複数得点&無失点をすることができた。

運さえあれば、大量得点もできた試合だった。
自信を持っていい。

この試合の意識をリーグ戦に繋げたい。

<スタメン>
いつものメンバーから、代表選出の学に代わり、優平がスタメン起用された。

その優平、とても良かったね。
今日のようなプレーをコンスタントに見せてくれれば、レギュラーも見えてくる。

相手のSBが本職じゃなかったのを差し引かなければいけないけどね。

<試合内容>
前半から圧倒的に攻めた。
前半のうちで2点を奪取。
ピンチも時折あったが、守備陣の高い集中力と個人能力の高さで守り切る。

後半もチャンスを何度も作ったが決めきれず。
藤くん・ファビオ投入も実らず、ナビスコ敗退となった。

気になったのは、マチのシュート精度
とにかくゴールが入らない。
ここが決まるようになれば、もっと楽になるのだが。

セットプレーとともに、リーグ戦優勝の鍵になりそうだ。

<次の試合に向けて>
天皇杯、栃木SC戦
疲れもあるだろう。
優平などのサブ組の力が必要な時。

やってやろうぜ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yfm1986.blog.fc2.com/tb.php/282-cab6df6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

シュナウザーKEN

Author:シュナウザーKEN
横浜F.マリノスの試合ほぼ全てを辛口レビュー。
選手補強についての感想も。

最新記事

カテゴリ

マリノス (200)
2011年 リーグ戦 (26)
2011年 天皇杯 (3)
2012年 リーグ戦 (35)
2012年 ナビスコ杯 (4)
2012年 天皇杯 (7)
2013年 リーグ戦 (41)
2013年 ナビスコ杯 (9)
2013年 天皇杯 (10)
2014年 ACL (8)
2014年 リーグ戦 (36)
2014年 天皇杯 (2)
2014年 ナビスコ杯 (4)
2015年 リーグ戦 (33)
2015年 ナビスコ杯 (6)
2015年 天皇杯 (6)
2016年 リーグ戦 (37)
2016年 ルヴァン杯 (10)
2016年 天皇杯 (5)
2017年 リーグ戦 (30)
2017年 ルヴァン杯 (8)
2017年 天皇杯 (3)
マリノス 補強・契約 (44)
EURO2012 (2)
奥大介 (2)
松田直樹 (6)
狩野健太 (3)
小野裕二 (9)
ドゥトラ (2)
ユース・アカデミー (3)
Jリーグ (53)
日本代表 (41)
ロンドン五輪代表 (13)
年代別代表 (6)
なでしこJAPAN (2)
スタジアム (21)
その他 (7)

最新コメント

記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム